エキナ新開地店OPEN
SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年08月13日

青森県黒石市のつゆ焼きそばをいただきました。





青森県黒石市のつゆ焼きそばをいただきました。ラーメン

まちおこしのB級グルメとして注目されている逸品です。クラッカー

こちらの妙光食堂さんはその中でも元祖と言われているお店です。チョキ

お店の外壁には元祖つゆ焼きそばと書いてあります。

つゆ焼きそばはまさに、焼そば+つゆ(スープ)という味です。メロメロ

豚肉や野菜と炒めたソース味の焼そばにラーメンスープ、

麺はやや平たい麺です。

これに丼上面にネギと天かすがトッピングされます。

スープはラーメンのものを使用されているそうですが、

ソースの酸味がスープとからみ合って抜群の相性で花まる

青森出張での思い出の味になりました。

大将と娘さんと記念撮影ピカピカ
  


Posted by 松田安正 at 06:53Comments(0)おすすめ

2018年07月29日

「宮崎の最高のうなぎ!」






宮崎の最高のうなぎ! OK

宮崎空港から熊本県にレンタカーで移動中に見つけた鰻屋さんオドロキ

土日は行列ができるらしいですが・・・・ちっ、ちっ、ちっ

この日は平日もありすぐ入店できました!チョキ

店内は一階と二階があり結構広め。

一階の座敷に案内されました。

うなぎ定食はうなぎ焼きに呉汁、肝串焼き、ご飯、漬物のセットです。花まる

うなぎは直焼きなので香ばしく皮目はパリっとしています。ピカピカ

うなぎの旨味も凝縮されている感じ!

呉汁は大豆をすりつぶした汁で宮崎の郷土料理らしい!オドロキ

なんとも不思議な感じでした。キョロキョロ

鰻を食べて頑張ります。御馳走様でした!力こぶ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)おすすめ

2018年07月25日

「ランチは平兵衛酢(へべす)ラーメン。」







宮崎と言えば・・・・昨年行われた「神戸開港150周年記念事業」花火

「宮崎県×神戸市 連携・協力協定締結記念コラボスイーツの開発」

宮崎県と神戸市は、本年10月、宮崎・神戸間のカーフェリーが就航3周年で

連携・協力協定の締結を記念して、

宮崎県産のマンゴーやへべすと神戸産の無花果(いちじく)、梨、灘の酒等を使用した

スイーツを神戸のパティシエが開発しました。クラッカー

モンブランKOBEは「へべすと灘の酒のチーズケーキ」ピカピカ

宮崎県産へべす宮崎県日向市原産の香酸柑橘。

皮が薄く酸味・香りのバランスが非常良いのが特徴です。OK

そんな思いのある「平兵衛酢(へべす)ラーメン」を頂きました。ラーメン

とにかくスープが黄金色で美しい!!メロメロ

スープの旨みと平兵衛酢のさっぱりとした爽やかさが広がってかなり

胃に優しい感じです。

麺は柔らかめのルツル麺で好みでした。

御馳走さまでした。ニコニコ



  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)おすすめ

2018年07月01日

「青森でランチはラーメン。」



青森に出張です。飛行機

五所川原市金木町にある『嘉瀬のラーメン家』さんに行って来ました。クルマ

お店は嘉瀬駅の近くにあります。

民家のガレージを改造したお店はカウンター5席のみ。

カウンターからは調理風景は全く見えませんが、キョロキョロ

先客のラーメンの湯切りの音が聞こえるのみです。

音のみですが、しっかり湯切りされている

最近湯切りが甘いラーメン屋を良く見かけますが、

こちらの店を見倣っていただきたいものです

しばらくして『醤油ラーメン』が到着。ラーメン

『醤油ラーメン』は鶏チャーシューとネギが載せられているのみのシンプルな構成。

麺はコシの強いストレートの細麺を使用。

鶏のダシが染み出たスープはほんのり甘みも感じますが、

醤油とのバランスが良い仕上がりですねOK

スープに浮かぶ鶏油もしつこく無いためサッパリいただけます。

鶏チャーシューもしっとり美味しいです

これだけ美味しいラーメンを提供してくれるこのお店は少ないかも・・・

ホント美味しかった。ご馳走さまでした。花まる
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)おすすめ

2018年05月08日

「打ち上げは焼鳥・・・・。」





大丸神戸店で開催されている2018 洋菓子フェスタ in Kobeの打ち上げに花火

兵庫県洋菓子協会の事務局員の堀さんと辻さんと焼鳥を食べに行きました。にわとり

私のお気に入りのお店、「南天別館」さんピカピカ

三宮は東門街で幅広い年齢層から支持され続けて50年。オドロキ

【南天 本店】と同じく【南天 別館】も炭火焼きの焼鳥と月替りの釜飯を中心に、

毎日7~8種類登場する美味しい『日替わりおばんざい』が人気なのです。チョキ

丹波から取り寄せる新鮮な鶏肉を毎日店でさばいて

一本ずつ丁寧に焼き上げられている焼鳥は最高クラッカー

お客様はご家族連れやシルバー世代での集まりが多いように思います。花まる

ゆったりとした店内で、まったりとしたマスターとの会話も面白いメロメロ

堀さん辻さんお疲れさまでした。ニコニコ

堀さんのお母様は長年、兵庫県洋菓子協会の事務員を務めあげられました。

私の亡くなった親父とも親交がありました。

お母様にお会いした時に「松田の兄ちゃん」と呼ばれて嬉しかったです。

いつまでもお元気でいてくださいね・・・・・・






  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)おすすめ

2018年04月24日

「名古屋のランチは鰻丼。」







名古屋のランチは鰻丼

昼間は気温が高くなり、久しぶりにうなぎが食べたくなりました。メロメロ

カーゴの山田君の推薦のお店「たてまつ」さんに行きました。クルマ

うなぎ1尾が丸ごと載っていて・・・オドロキ

丼ぶりからはみ出るようなボリューム。厚みもしっかりしていています。OK

外見はしっかり焼けていて、パリッと感があり

身はふんわりしつつ、焼きで残った脂がじんわり

ところどころで、ぷりっとした弾力も感じさせます。花まる

タレはやや甘めですが嫌味な甘さではないですし、

ご飯にかけられた量も含め良いバランスで

ボリューム感のある鰻丼でした。花まる

カーゴさんいつも御馳走さまです。ニコニコ



  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)おすすめ

2018年04月22日

「ランチは、ざる蕎麦。」



ランチは明石の桜町にある、「毛利そば ゑのきや」。OK

昼間は汗ばむ気温なので、迷わずに冷たい蕎麦を注文。チョキ

蕎麦の実のみを挽いた白い蕎麦です。

その特徴は非常にコシが強く、噛み応えもあり、

口の中に香りが拡がります。メロメロ

当然のど越しも良く、つゆにも負けない強さを持っていました。

つゆは関西風の少し甘めの味付け。 

かえしが強めのつゆはその出汁の風味も良く、

蕎麦には非常にあっています。花まる

少しつけるだけでいいので、蕎麦の風味を損なうことなくいただけます。

あっという間に平らげてしまいました。

蕎麦湯は香りが良くつゆにとてもあっており、

食後を豊かにしてくれました。メロメロ

御馳走さまでした。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)おすすめ

2018年04月07日

「函館では、焼鳥といえば豚串を指すことが多い。」





仕事の打ち合わせが終わり夕食は函館の友人の中山君と焼鳥です。にわとり

中山君は青年会議所時代の友人です。OK

函館で人気のやきとり屋「わたなべ」さんピカピカ

店内は既にほぼ満席、かろうじてカウンターに座ることができました。

函館では、焼き鳥といえば豚串を指すことが多いそうです。オドロキ

函館など道南地方の焼き鳥屋さんで精肉、というと一般的には豚串が出てきます。

室蘭でも豚串をカラシにつけて食べるものを『室蘭焼き鳥』と呼んでいます。

なぜ鶏肉ではなく豚肉なのでしょうか。キョロキョロ

函館には造船所、室蘭には製鉄所があり、

労働者の方に向けて鶏肉よりカロリーが高い豚肉を使い始めた、と言われているらしいです。花まる

労働者の味方だった、というわけですネ。

では、函館の焼鳥屋さんで鶏肉を食べたい時はどうすればよいのでしょうか。!

とり精肉とかとり串、あと普通に鶏肉の焼き鳥って言うのかな~

一応、こちらのお店のメニューでは『やきとん』と『やきとり』と分けられていて、

豚精肉、鶏精肉、と親切に記載されています。

ここは、評判どおり、とっても美味しいやきとり屋さんでした。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:53Comments(0)おすすめ

2018年02月25日

「ランチは加古川でラーメン・・・・」



ランチは加古川でラーメン・・・・

70年ほど前に加古川の屋台から始まった老舗のラーメン店、翁介さん

地元では知らない人は、いないほどの超有名店です。OK

創業当時から変わらぬ味を代々守り続けられています。

スープは鶏がら100%のあっさり醤油味で舌に雑味が残らずマイルドな味わい

麺はしっかりとコシのあるやや太めの自家製ストレート麺で

スープとの相性も抜群なんです。メロメロ

なんとも柔らかい口当たりであっと言う間に一滴残さずに

完食してしまうラーメンは懐かしさの中に改めて新鮮な感動がある深い味わいです。

そして、ほとんどの人が注文する焼き飯はラーメンの醤油ダシで炊き上げたご飯を

野菜と一緒に炒めます。少し甘めのある味が特徴・・チョキ

しっかり煮込んだチャーシューと自家製錦糸卵をトッピング!

混んでいない2時頃がお薦めかな・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:53Comments(0)おすすめ

2017年11月12日

「ランチは庄内駅近くにあるカレー屋さん。」



豊中で打ち合わせがあり・・・・クルマ

ランチは庄内駅にあるカレー屋さんに行きました。OK

壁にスパイスのビンなどがあり落ち着いた雰囲気です。チョキ

頂いたのはロースカツカレーブタ

カツにルーを取られるのを考慮してルーは大盛にしました。ニコニコ

ルーは茶色いビーフを煮込んだ甘みのあるルーで、

複雑なスパイスの味がする美味しいルーです。花まる

辛さはマイルドで、それほど辛くありません。

スパイシーですが女性の作った優しいカレーといった感じです。

ご飯の量はあまり多くないので男性の方は大盛の方が満足出来ると思います。

辛口は残念ながら注文出来ない様です。

カウンターにはチリペッパーが置いてあり、

自分の好みに応じて入れるシステムの様です。チョキ

お皿がお洒落でセンスが良いです。

また行きたいカレー屋さんです。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)おすすめ

2017年09月10日

「ランチはやはり徳島ラーメンでしょう。」



久しぶりに徳島県へ。目的地は企業秘密・・・・・ヒ・ミ・ツ

朝からの打ち合わせが終わり

ランチはやはり徳島ラーメンでしょうラーメン

伝説の夜鳴きそばの味を守り続ける名店なのです。OK

徳島ラーメンの中では「小松島系」とよばれるスープは乳白色をしています。オドロキ

この秘伝のスープを口にすると、

見た目とのギャップに驚くに違いありません。

豚骨醤油系の味がしっかりとしていて、

深みのあるコクを味わうことができるのですが、OK

後味は意外なことにあっさりしています。チョキ

他では食べたことが無いのに懐かく感じるこの独特の味わいは、

「ラーメン嫌いだけどココなら美味しく食べられる。」という方が多いのにも頷けます。

数十年来の常連さんがのんびり新聞を読みながら食べている横で、

観光客と思われる女性グループが携帯のカメラを構えている。

こんな懐の広さも、歴史のある名店ならではの光景だと感じたのでした。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)おすすめ

2017年08月30日

「広島出張帰りに尾道市へ・・・・」





広島出張帰りに尾道市へ・・・・クルマ

NHK連続テレビ小説「てっぱん」のモデルになった『村上お好焼』さんでランチOK

店内は5席程度とこじんまりしていて、アットホームな雰囲気。チョキ

迷わず「村上流尾道焼き(砂ずり・イカ天入り)」をオーダーしました。チョキ

尾道焼は豚肉の代わりに砂ずりが入っているお好み焼きで、

今まで食べた事がありません。キョロキョロ

お好み焼きが焼ける行程を見て楽しみながら待っていると、

以外に早く約15分程度で焼き上がりました。OK

まず一口食べると、ふわっとした焼き上がりで

砂ずりは柔らかく豚肉に比べあっさりしていますが非常に美味しい。メロメロ

時々イカ天が顔を出して、良いアクセントになっています。ピカピカ

美味しい尾道焼を食べられ大満足でした。

近くに行った時は、是非また立ち寄りたいです。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)おすすめ

2017年08月22日

「西宮に青森煮干しラーメンのお店。」



西宮に青森煮干しラーメンのお店OK

仕事の打ち合わせで西宮に行ったところこの辺りでは珍しいオドロキ

青森煮干しラーメンのお店を発見チョキ

青森には2か月に1回は出張に行っているので親近感がわきました。 メロメロ

当然!煮干しラーメンが名物で、煮干しは水に一晩漬けて、水出しにするそうです。

その方が煮干しの旨みや香りが出るのかなキョロキョロ

ビジュアルは、正統派の中華そばです。

トッピングは、チャーシューと、太めのメンマ、刻み葱です。

麺は中細のストレート麺でボリュームがあります。アップ

煮干しも全く臭くなくて最後まで飲み干しても物足りさもくどさもなくて

麺もプリプリしていてスープに負けずかと言って主張が強いわけでもなく

本当にスープと麺が一体しています花まる

青森のラーメンよりガッツリ感がありました。

関西風にアレンジしたのでしょう!OK

ごちそうさまでした。
  


Posted by 松田安正 at 06:51Comments(0)おすすめ

2017年07月23日

「夏は冷かけ蕎麦。」



兵庫駅の近くの美味しいお蕎麦屋「久庵さん」でランチです。OK

冷やかけ蕎麦をオーダーチョキ

喉越しの良い、程良く締められた細めの蕎麦に冷たいかけ出汁。

トッピングはシンプルな「そばの芽」のみです。花まる

但し別皿には大根おろしと白髪ネギがあります。

麺も良いですが、この冷たい汁が非常に美味しいんです。OK

丁寧にひかれた出汁と返し醤油と合わせられた冷たい汁は最高ですね!

ちょいと「原了郭の黒七味」を少し入れ変化を楽しみましょう。

さっぱりと蕎麦を手繰り寄せ、冷たい出汁をごくごく飲み干します。

食後には、蕎麦湯が出てきます。

塩で頂くと、蕎麦の香りと、ほんのり甘みがあって、良い感じです。メロメロ


  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)おすすめ

2017年07月06日

「土用丑の日とウナギの関係は・・・。」





土用丑の日とウナギの関係は・・・!

夏の土用の時期は暑さが厳しく夏ばてをしやすい時期ですから、

昔から「精の付くもの」を食べる習慣があり、土用蜆(しじみ)、

土用餅、土用卵などの言葉が今も残っています。

また精の付くものとしては「ウナギ」も奈良時代頃から有名だったようで、!

土用ウナギという風に結びついたのでしょう。

今のように土用にウナギを食べる習慣が一般化したきっかけは

幕末の万能学者として有名な平賀源内が、

夏場にウナギが売れないので何とかしたいと近所のウナギ屋に相談され、ちっ、ちっ、ちっ

「本日、土用丑の日」と書いた張り紙を張り出したところ、

大繁盛したことがきっかけだと言われています。オドロキ

丑の日とウナギの関係ですが、丑の日の「う」からこの日に「うのつくもの」を食べると

病気にならないと言う迷信もあり、「ウナギ」を食べるようになったそうです。

本日は名古屋で結構名の通った人気のお店「かねぶん」さんでランチ。チョキ

歴史を感じる外観。花まる

近くを歩くと炭焼きのいい匂いが漂ってきます。

綺麗な焼き色。 バリっとした表面と肉厚でふっくらした身が絶妙な焼き加減。

香ばしい香りも良いです。とても満足度高いうなぎ屋さん。御馳走様でした。メロメロ
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)おすすめ

2017年06月11日

「創業220年の歴史があるお蕎麦屋さん。」



東京出張です。ランチは大門駅お蕎麦屋さん。OK

何と、寛政3年(1791年)創業220年の歴史があるようです。オドロキ

明治初期に設置されたガス燈がありました。さすが超老舗。チョキ

東京での蕎麦は冷やしたぬきが良いですよね・・・

そばつゆをかけて頂きます。

具は揚げ玉、錦糸卵、キュウリ、シイタケ

青々としたキュウリの色味が涼しげで食欲がわいてきます。メロメロ

ツユが冷たいので揚げ玉が溶けないのも冷やしの醍醐味です。OK

蕎麦も食感が良く、時を重ねて磨かれてきたのでしょうね。

ごちそうさまでした。

これだけの歴史があると安心感がありますし、

また次回も来たくなるようなお店でした。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)おすすめ

2017年02月11日

「大阪打ち合わせがありランチはカレー。」



大阪打ち合わせがありランチはカレーOK

カレー激戦区裏谷四にあるバビルの塔へ行ってきました。ニコニコ

今、大阪はカレーが熱いのです。花火

お店の前に行きますと店内からはスパイスの香りが立ち込めていました。メロメロ

こちらのお店のメニューは肉カリーと豆カリーがそれぞれ2種類

カレーはあいがけも出来るということであいがけをお願いしました。ピカピカ

そして、ご飯に関しましては通常白米(ササニシキ)か

スパイスライス(高級タイ産香り米)よりチョイスできるようですが

スパイスライスは品切れでしたので白米に・・・・・

ルーは何層にも感じるスパイスと香辛料使いが独特でコクの部分もしっかりしていて

独創的なカレーを堪能しました。OK

美味しかったです。
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)おすすめ

2016年12月12日

「築地市場で朝食・・・・・。」







かつて日本橋にあった魚河岸が築地に移転したのは昭和初期のこと。!

その当初から現在まで80年近く、市場で働く人たちに愛され続ける老舗が

ここ「とんかつ八千代」さんです。OK

わざわざ築地に足を運んだ観光客が、あえて寿司ではなくフライを選ぶのは、

それが他では決して味わえないおいしさのため。メロメロ

その味はいまや築地の名物のひとつとして、人々の舌を魅了しています。

おいしさの理由として真っ先に挙げられるのは、やはり素材の質。チョキ

市場内という地の利を活かし、新鮮で上質な魚介を贅沢に使用しています。

そこに長年培われてきた揚げの技術が加わることで、

軽やかな食感と深い旨みを両立するフライとなるのです。花まる

今回は、サービス定食(アジ、エビ、ホタテのフライ)をオーダー。OK

間もなく、定食が運ばれて来ましたが、

大きなフライ盛と丼めしで、朝からかなりのボリュームです。オドロキ

元々、市場内は仲買人が一仕事を終えて食べる店だったのが、

いつの間にか、観光地のようになってしまったのですから、

盛が良いのは当然かもしれません。ニコニコ

鯵はおおぶりで、フライもサクサクしていて、とても、美味しいです!ピカピカ

ランチの分まで食べてしまった感じで、店を後にしました。メロメロ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)おすすめ

2016年11月06日

「五所川原市金木町にある嘉瀬のラーメン家さん。」



青森に出張です。飛行機

ELMの担当者とクリスマスの打ち合わせです。

ランチは五所川原市金木町にある『嘉瀬のラーメン家』さんに行って来ました。ラーメン

お店は嘉瀬駅の近くにあります。

民家のガレージを改造したお店はカウンター5席のみ。

カウンターからは調理風景は全く見えませんが、

先客のラーメンの湯切りの音が聞こえるのみです。OK

音のみですが、しっかり湯切りされている

しばらくして『醤油ラーメン』が到着。チョキ

『醤油ラーメン』は鶏チャーシューとネギが載せられているのみのシンプルな構成。

麺はコシの強いストレートの細麺を使用。

鶏のダシが染み出たスープはほんのり甘みも感じますが、

醤油とのバランスが良い仕上がりですねOK

スープに浮かぶ鶏油もしつこく無いためサッパリいただけます。

鶏チャーシューもしっとり美味しいですメロメロ

これだけ美味しいラーメンを提供してくれるこのお店は少ないかも・・・

ホント美味しかった。ご馳走さまでした。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)おすすめ

2016年10月31日

「朝日放送おはようコールABCに紹介されました。」





大丸心斎橋店の阿佐美さんが本社に来られました。クルマ

本日の朝日放送「おはようコールABC」にピカピカ

取材を受けたケーキを先日取りに来ていただきました。OK

今、注目のトレンドをご紹介するコーナーで!

「クリスマスケーキ特集」なのです。花火

大丸イチオシのクリスマスケーキで「3カ国マロンのスペシャルモンブラン」が紹介されました。拍手

国産・フランス産・イタリア産。3カ国の栗を使用し、贅沢で、豪華なモンブラン。メロメロ

大丸限定(心斎橋・梅田・芦屋・神戸・須磨)で購入いただけます。ピカピカ

限定販売なのでご予約はお早めにお願いいたします。
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)おすすめ