モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
湊川店オープン
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年10月11日

「洋菓子協会の事務局員さんとランチ。」





兵庫県洋菓子協会の事務局員の堀さんと辻さんとランチに行きました。OK

新在家にある隠れ家的な小料理屋「英」さんです。チョキ

店内はカウンター8席とテーブル席が4人用2卓、2人用1卓です。

長年、洋菓子協会の専務を務めて頂きました椎葉さんのお気に入りのお店だったようです。ピカピカ

本日はマグロのフライと鶏の唐揚げ、煮物、吸い物など。

デザートのフルーツがいっぱいでビックリ。とっても充実しています。オドロキ

さすがにきちんとした料理屋さんの味付けです。

全体的にとっても美味しいと思いました。花まる

帰る際にはお店の方が全員で大きな声で「ありがとうございました。お気をつけて」

とっても気持ちよくお店を後にすることができました。メロメロ
  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)ありがとう

2017年09月27日

「出逢いに感謝感激!また明日からも頑張るぞ!!」









青年会議所菓子部会の後輩の田中君が東京から来ました。クルマ

私が菓子部会会長の時の秋季総会で入会されましてOK

熊本開催で全国菓子博覧会熊本大会に合わしての開催でした。花火

私は当時、37歳で全国600人会員数を有する会長でしたがちっ、ちっ、ちっ

会員皆様のおかげで会を盛り上げることが出来ました。花まる

もう15年前の思い出になりますが・・・・

そんな懐かしい話は場所を代え加古川の飲食店街「検番筋」・・・・ニコニコ

「検番筋」は古きよき時代には、栄えた「花街」だったのです。

今はもうその面影もほとんど無いのですが・・・・

戦前から続く、やきとり「鳥幸」さんににわとり

今は3代目のご主人関口くんが頑張っています。力こぶ

関口君も加古川青年会議所の後輩なんです。チョキ

最初は田中さんと船原君と三人で食事をしているとビール

偶然、たくさんの友人たちが集まりました。

出逢いにに感謝感激!ピカピカ

また明日から頑張るぞ~!!力こぶ


  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)ありがとう

2017年09月16日

「釧路の名物ザンギを食べました。」







全日本洋菓子協会「新世代の会」の第11回目になる夏季研修旅行は釧路OK

「新世代の会」として北海道は初めてになります。チョキ

釧路で飛行機の都合で集合時間に間に合わない

九州組と関西組は前日の夜に入り飛行機

釧路の名物「ザンギ」を食べました。にわとり

『ザンギ』と言うのは北海道での鶏のから揚げの事を指します。

釧路でのザンギの発祥の店と言われる『鳥松』に入りました。OK

このお店は8年前にも行ったことがあり大将は私の事を覚えてくれていました。メロメロ

昭和35年に、当時焼き鳥店だった鳥松さんが

中国料理の『ザーギー』を『運』が付くようにと

『ザンギ』と名づけたことが始まりだそうです。

瞬く間に釧路のローカルフードとしての定番となったらしいです。ピカピカ

釧路では、ザンギ専門店ごとに独自のタレをつけて食べるのが一般的です。

歴史を感じさせる鳥松さんの店内はコの字のカウンターのみで15席くらい。

揚げたてのザンギに特性のタレをつけていただきます。

タレは50年間、継ぎ足しで作られたと思われる芳醇な香り・・メロメロ

ウスターソースのヴィンテージ物とでもいいましょうか!オドロキ

かぶりつくと、ほとばしる肉汁と香ばしい衣と

深みのあるタレの風味が口中にひろがります。

御馳走様でした。最後に大将を囲んでみんなと記念撮影。カメラ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)ありがとう

2017年08月18日

「大先輩の誕生日会・・・・・。」



荒井貴美人先輩の誕生日会に呼んで頂きました。花火

荒井先輩は1988年度、加古川青年会議所に入会され

1994年度に卒業されました。花まる

1998年度の理事長の高松先輩と宮本先輩ちっ、ちっ、ちっ

私の一世代、上の大先輩です。オドロキ

だいぶ荒井先輩は丸くなられましたが・・・・・キョロキョロ

当時は近くにいるのが怖い先輩でガーン

条件反射で思わず受け身の仕草になっていたようなちっ、ちっ、ちっ

私は世代が違うのですが呼んでいただきまして感激です。

荒井先輩!今後共、宜しくお願いいたします。ニコニコ

荒井貴美夫プロフュールピカピカ

明石城西高等学校テニス部監督として、インターハイチャンピオンを育成し

兵庫県学校対抗新人テニス大会団体戦10連を達成

日本テニス協会公認上級コーチ・A級指導員

トップランテニスカレッジ校長

相生学院高等学校 副校長・テニス部監督
  


Posted by 松田安正 at 09:18Comments(0)ありがとう

2017年08月10日

「友人たちは初めて見る立佞武多にビックリ!。」







太宰治記念館「斜陽館」に行きました。クルマ

明治の大地主、津島源右衛門(太宰治の父)の手で建設された入母屋作りのこの建物は、!

明治40年、米蔵に至るまで日本三大美林のヒバを使い、

当時のお金で工事費約4万円をかけて造られました。オドロキ

太宰はこの家を「苦悩の年鑑」の中で「この父はひどく大きい家を建てたものだ。

風情も何もないただ大きいのである」と書いています。ちっ、ちっ、ちっ

今では観光名所となり、全国から多くのファンが訪れています。花まる

そして、立佞武多の館に行きました。ピカピカ

立佞武多の最大の特徴は高さ23m、重さ19tという大迫力の壮大なねぶたです。オドロキ

お祭りでしか見ることができなかったねぶたを展示室内に常時展示、

4階から1階までらせん状のスロープを下りながら観覧できる施設です。チョキ

「五所川原立佞武多」は「青森のねぶた」と「弘前ねぷた」と

並ぶ青森三大佞武多の一つで、!

高さが最大で20mを超える山車の壮大な運行が魅力です。

明治時代にその高さの隆盛を極めていましたが

電線の普及と共に背の低いねぷたとなったそうです。

当時の写真と台座の図面が出てきたのをきっかけに

1996年に市民有志が集い、高さ22mの

巨大ねぷたを復元されました。オドロキ

そして「立佞武多」と命名され1998年より祭りの名を

「五所川原立佞武多」として90年ぶりに復活されました。

「ねぷた祭り」は七夕の日の「眠り流し」が起源という説があり

台座に書かれている「雲漢」は「天の川」という意味だそうです。OK

友人たちは初めて立佞武多を見て、想像していた2倍以上の大きさだとビックリ。オドロキ

5階建てのビルが動いている感じかな?ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)ありがとう

2017年07月19日

「男3人で神戸の夜を楽しみました。」



兵庫県洋菓子協会の総会の後でニップンの山口さんと桒田さんと食事に行きました。ビール

山口さんとは年に2回ほど食事に行きますが・・・・OK

桒田さんとはずいぶん久しぶりの様な気がします。キョロキョロ

28年前、モンブランが加古川店だけの時に

製菓材料商社の営業マンだったのが桒田さんだったのです。オドロキ

年は私よりも8つ9つ、2人の方が年上なのですが・・・・ちっ、ちっ、ちっ

あの時はそれぞれが若く、よく飲みに行ったものです・・・・・チョキ

電車が無くなり、お互いの家に泊まった事もありました。花まる

当時の面白おかしく、懐かしいやら恥ずかしい話やらで盛り上がりました。

二人共、しわが増えたり太ったり容姿は変わりましたがキョロキョロ

話の内容はなんら変わらず昔のままでした。

桒田さんは池伝を定年退職され

現在は日本製粉の営業と日仏商事の顧問をされています。ピカピカ

男3人で神戸の夜を楽しみました。

また明日から仕事頑張るぞ~力こぶ

ちなみに、この出来事は2か月近く前です。

桒田さんは私のブログを毎日見ているようなので

アップするのが遅れてすみません。ちっ、ちっ、ちっ
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)ありがとう

2017年04月19日

「加古川青年会議所OB会の春秋会」



加古川青年会議所のOB会の「春秋会」に出席しました。OK

春秋会とは春と秋、年に2回開催の懇親会ですが

今回はりんどうさんで開催されました。チョキ

毎回OBは50名程の参加でその中に現役メンバーの執行部が招待され拍手

近況報告を行いながら意見交換を行います。

代表幹事の長沢先輩の挨拶で始まり

乾杯は新しくOBメンバーになった柳川君が行いました。ビール

年に2回の会ですが年は親ほど離れた大先輩の方々と

色んな話が出来て勉強になりました。

今後共、宜しくお願いいたします。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)ありがとう

2017年04月13日

「二人の送別会・・・・・。」



兵庫県洋菓子協会の2人の方の送別会を行いました。OK

事務局長の椎葉さんとエーデルワイスの山田さんです。ピカピカ

お二人とも私が修業時代からお世話になっております先輩です。

昔は「鬼の椎葉」と言われたぐらい眼光が鋭くオドロキ

ちょっとヒヤッとする様な方でしたが・・・・・ちっ、ちっ、ちっ

今では温厚でふところの大きい方で付き合いやすくなったような感じがします。花まる

椎葉さんは50年間、神戸で務められましたが

実家の熊本で親戚が焼酎酒屋をしているそうで

椎葉さんも焼酎造りに励まれるようです。力こぶ

また、熊本に行って椎葉さんが創った焼酎で懐かしいお話を聞きたいものです。メロメロ

また山田さんは私が修業時代には数々のコンテストで優勝され王冠

日本の洋菓子業界で知らない人はいないぐらいの技術者でした。オドロキ

今もそうですが尊敬できる兄貴的な存在です。

こんな二人の送別会の参加できて幸せに思います。

お疲れさまでした。

これからもよろしくお願いします。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)ありがとう

2017年04月09日

「出会いに感謝感激・・・・・」



昨年に何度か高橋先生と食事に行きビール

その半年後に先生が一時帰国されたタイミングでピカピカ

別組の同級生が高橋先生と食事会を開催しました。花まる

私は違う組なのですがオブザーバー出席。!

そもそも昨年5月に私が出張中に突然会社にお越しいただきまして

数日後に神戸でお会いしたのが始まりです・・・・・オドロキ

私が中学校1年生の時の担任の先生で、高橋先生も何と初担任だったのです。

当時は私が13歳、高橋先生が24歳・・・・・・

39年前の話ですが中学校入学して学校に馴染めなかった私を

バックアップして頂いたのが高橋先生なのです。赤面

当時から熱血教師でバイタリティー溢れる方でした。力こぶ

昨年の6月、最初に先生とお会いした時は「松田さん」というので

違和感がありましたが・・・・キョロキョロ

昔のエピソードなどを話し込んでいる間に、徐々に36年が縮まり

当時の関係になったような気がします。花まる

先生は現在インドのチェンナイ補習授業校で勤務されていて

来年、またタイの海外の学校に勤務されるようです。オドロキ

50歳を過ぎた今、自分の 人生を振り返ってみると、その節目節目で、

多 くの先生や先輩方に助けられ、支えられ、励まされてきたことを痛感しました。

出会いに感謝感激・・・・・メロメロ
  


Posted by 松田安正 at 06:53Comments(0)ありがとう

2017年04月02日

「それにしてもこのメンバーとの絆は深い・・・・・。」





2003年度の加古川青年会議所の正副・事務局メンバーが集まりました。拍手

このメンバーで集まれば14年前の思い出話で盛り上がりました。花火

何と言っても2003年度は創立45周年の年でこのメンバーとは毎日のようにちっ、ちっ、ちっ

会議や事業の開催で、この1年間は家族や会社のスタッフよりも

同じ時間を過ごしたような・・・・オドロキ

それにしてもこのメンバーとの絆は深い・・・・・ピカピカ

今年は鳥幸さんで食事会です。にわとり

今年から幹事は泰造君から福島君に変わりました。!

泰造君13年間お疲れさまでした。花まる

また、このメンバーで逢えることを楽しみにしています。

  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)ありがとう

2017年03月27日

「駒居宗宏氏 祝福ご苦労さん会」







兵庫県洋菓子協会の技術部のメンバーである駒居崇宏氏が

『第15回 クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2017』

フランス・リヨンで開催され日本が準優勝しました。拍手

駒居崇宏はチョコレートケーキと飴細工を担当。力こぶ

競技時間10時間という体力を要する試合の中で、

メンバー全員が40歳以上というチームで闘い、

世界22か国の中から、見事『準優勝』に輝き王冠

その祝福ご苦労さん会を元町の中華料理東光さんで行いました。ビール

先ずは駒居氏から近況報告があり・・・

福原会長から挨拶があり城本副会長の乾杯の挨拶ではじまりました。OK

そして津曲副会長を始めとする主なメンバーから激励の言葉があり

最後に佐田副会長から中締めの挨拶です。

駒居さんは本年度から兵庫県洋菓子協会技術部長として

若手技術者をまとめて技術向上を目指していただきます。

これからも頑張ってください。ニコニコ


  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)ありがとう

2017年03月15日

「52歳の誕生日パーティー。」





友人や後輩に誕生日会をして頂きました。花火

先ずは同級生が何人か集まり焼鳥「鳥幸」さんで食事会。にわとり

二次会はいろんな方々48名にお越しいただきオドロキ

52歳になりましたが・・・

今までで一番バースデープレゼントを頂いたと思います。メロメロ

皆からお祝いのシャンパンで乾杯カクテル

3月13日が私の誕生日で友人の西村君が14日なので

プリントケーキに西村君の画像も入れました。拍手

頂いたプレゼント・・・・ベルト、ネクタイ、靴ベラ、ヘアーコンディショナー

栄養ドリンク、薬用入浴剤、フェイスパック、お花などなど

皆さんありがとうございます。ニコニコ


  


Posted by 松田安正 at 10:02Comments(0)ありがとう

2017年01月29日

「いつもお世話になりありがとうございます。」



ボックサンの福原さんと食事に行きました。OK

昨年から兵庫県洋菓子協会の会長に就任され拍手

私は副会長をさせて頂いております。ちっ、ちっ、ちっ

福原さんとの年齢はちょうど一回り上のお兄ちゃんって感じです。チョキ

私が修業に行く前の高校生の頃

親父に連れられて何軒かのケーキ屋さん巡りの中で

特に印象に残っているのが・・・・!

ボックサンの福原さんです。オドロキ

私が18で、福原さんが30歳

パティシエ修業に行く前の私にとって

自信にあふれた福原さんがホント輝いて見えました。ピカピカ

亡くなった親父に良く可愛がってもらったと

福原さんは言いますが・・・・

本当は迷惑かけられた一人だと思います。ちっ、ちっ、ちっ

でも親父のお蔭で今では、福原さんに可愛がって頂いています。

鉄板焼を食べながら初対面の時の話から・・・・ウシ

お菓子やプライベートの現在、未来の事まで話は尽きませんでした。

色々とありがとうございます。

福原さん御馳走様でした。メロメロ
  


Posted by 松田安正 at 06:53Comments(0)ありがとう

2017年01月26日

「青森出張 おかえりなさ~い。ただいま~。」





青森に今年初めての出張です。飛行機

神戸エリアのスタッフは何かがあれば・・・・・

本社から社員が直ぐに対応できるけれどもOK

県外の青森ELM店は

距離と時間がかかり直ぐには行けませんが

スタッフ一丸となって頑張っています。力こぶ

青森出張に行くといつもELM店のスタッフが

「おかえりなさ~い」と言ってくれます。オドロキ

ちょっと恥ずかしいが「ただいま~」と答えます。メロメロ

そして神戸に帰るときは「いってらっしゃ~い」と言ってくれるのでオドロキ

「行ってきます。」と答えます。

だいぶ恥ずかしいですが何かホッとします。メロメロ

ELM店のスタッフの皆様、いつもありがとうございます。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)ありがとう

2017年01月23日

「お土産にモエ・エ・シャンドンを頂きました。」



名古屋のカーゴの山田君と本社で打ち合わせです。

なんとお土産にモエ・エ・シャンドンを頂きました。オドロキ

「モエ・エ・シャンドン」はF1表彰式のシャンパンファイトやパリコレクションなどの

世界中のセレモニーなどで公式シャンパンとして親しまれています。チョキ

山田君いつもありがとう~

山田君は私のブログにおそらく今までに一番登場していると思いますが・・・

昨年に登場したのは2回だけでしたと本人から申告がありました。キョロキョロ

久々に登場です・・・・・・拍手
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)ありがとう

2016年11月26日

「立花政則先輩還暦祝いの会」











「立花政則先輩還暦祝いの会」に参加させて頂きました。拍手

立花先輩は1988年度、加古川青年会議所に入会され!

1998年度の理事長の高松志郎先輩をはじめ

その当時に入会されましたメンバーを中心にお祝い会が行われました。拍手

高松志郎先輩の乾杯で宴会の始まりです・・・ビール

皆さんと楽しい会話も弾み・・・・・・

立花さんに還暦祝いのプレゼントとしてガラス細工の置き時計皆から贈りました。花まる

いよいよクライマックス!

還暦祝いの表彰状ケーキを贈呈。花火

立花先輩のほんわかした性格で会場は常にほのぼのと・・・・メロメロ

司会の西村君の中締め!

そして最後に立花さんから参加者にお土産をいただきました。

ありがとうございます。

立花先輩!今後共、宜しくお願いいたします。ニコニコ



  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)ありがとう

2016年11月13日

「52歳の誕生日パーティー。」





松浦稔君の52回目の誕生日パーティーを開催しました。花火

稔君とはホントちっちゃい頃から友達で・・・

お互いの家で遊んだり大阪万博にも一緒に行きました。OK

今回のパーティーは本人の希望もあり

あんまり大人数にならないように近い友人たちで行いました。チョキ

呼ばれていない人はごめんなさい・・・・ちっ、ちっ、ちっ

しかし呼んでいない人も噂を聞きつけ飛び入り参加です。

これも稔君の人徳かな・・・花まる

同級生が集まるとついつい子どもの頃の話になります。

あの頃から考えると45年も経っているのかキョロキョロ

もう52歳と思うより、まだ52歳ですよ・・・・

皆で力を合わせて頑張ろう力こぶ

ジャズボーカル杉山千絵さんとピアニストの越山満美子さんと記念撮影クラッカー  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)ありがとう

2016年11月10日

「青森ELM店に新しくスタッフが加わりました。」





青森ELM店に新しくスタッフの大橋さんが加わりました。ピカピカ

大橋さん・・・・「モンブランKOBEエルム店で働かせていただき

まだまだ未熟ながらも楽しく働けているのは、

店長をはじめ周りのスタッフの方々のおかげだと思います、チョキ

ケーキやお菓子を買いにいらっしゃるお客様は笑顔の方が多く、

素敵なお仕事だと感じています。メロメロ

エルム店がある青森県五所川原市は、夏祭りのたちねぶたが有名です。

跳人の掛け声は「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」です

喧嘩ねぶたなのでやってしまえという意味に近いです

エルム店では日々"ヤッテマレ精神"で成長していけたらと考えております!」ニコニコ

元気な大橋さんです。頑張ってくださいね・・・・力こぶ

  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)ありがとう

2016年10月11日

「寿司職人vs美容師vsパティシエ」





寿司職人の絆べい、と美容師のけんたろうと焼鳥屋さんに行きました。にわとり

焼き鳥と酒の相性は抜群ですね・・・OK

先ずはビール、炭酸と苦みが焼き鳥の脂を中和し、爽やかな後味を楽しませてくれるビール

日本酒の主成分グルタミン酸は、肉に含まれるイノシン酸との相乗効果で、旨みを増してくれる。チョキ

辛口の白ワインがさっぱりした塩焼き鳥と相性がよく、花まる

対してタレにはスパークリングか赤が好相性のようです。カクテル

タレと塩の違いは?キョロキョロ

焼き上がった串をタレに浸して継ぎ足しながら使い続けると、

串の脂が醤油のアミノ酸や肉のタンパク質と混じり合って乳化。OK

タレの酸化を防ぎ、腐りにくくなるうえ、タレがまろやかな味に変化するようです。

また、醤油の主成分グルタミン酸は糖分とともに加熱されて「メラノイジン」という成分を

生成し、これこそが店から漂う香ばしい香りの正体だそうです。メロメロ

塩は地鶏や銘柄鶏が登場し、鶏肉自体が味わい深くなったため、

新鮮な肉の味を殺さない塩が最適というわけで

つまり、店の歴史や技術を味わうならタレ、OK

鶏肉の味を純粋に味わうなら塩、ということでしょうかチョキ

まあそんな話はしていませんが寿司職人と美容師とパティシエでいろんな話ができて

有意義な時間でした。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:50Comments(0)ありがとう

2016年09月07日

「連続テレビ小説べっぴんさんのイメージスイーツ2。」





2016年10月3日(月)からはじまる連続テレビ小説「べっぴんさん」の

イメージスイーツとしてモンブランKOBEの「神戸 山茶花のリーフパイ」と

「すっぴんプリン」が承認されました。OK

物語は戦後の焼け跡の中、娘のため、女性のために、子供服作りにまい進し、

日本中を元気にかけぬけていくヒロインとその家族、

そして、彼女の仲間たちが夢へと向かう物語です。OK

【タイトル「べっぴんさん」について】NHKホームページ参照!

今日では、「べっぴん」という言葉は“美しい女性”を表す意味で用いられていますが、

江戸時代には「別品」と記し、“特別によい品物”を表す言葉でした。

今回、ヒロインが真摯に作り上げる子供服は、それを着せる母親、着る子供にとって、

この上ない愛情に包まれた「別品」に他なりません。

また、生き方の美しいヒロインの姿はまさに「べっぴん」です。

そんな思いを『べっぴんさん』というタイトルに込めました。

「すっぴんプリン」は神戸セレクション.6に選ばれています。花まる

コラーゲンやヒアルロン酸を加えて蒸し上げたプリンに

ポリフェノールを多く含むカシスゼリーをトッピング

なめらかで濃厚なプリンとカシスの酸味がうっとりするような

ハーモニーを織り成す、女性のためのプリンです。メロメロ
  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)ありがとう