モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
湊川店オープン
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2016年10月11日

「寿司職人vs美容師vsパティシエ」





寿司職人の絆べい、と美容師のけんたろうと焼鳥屋さんに行きました。にわとり

焼き鳥と酒の相性は抜群ですね・・・OK

先ずはビール、炭酸と苦みが焼き鳥の脂を中和し、爽やかな後味を楽しませてくれるビール

日本酒の主成分グルタミン酸は、肉に含まれるイノシン酸との相乗効果で、旨みを増してくれる。チョキ

辛口の白ワインがさっぱりした塩焼き鳥と相性がよく、花まる

対してタレにはスパークリングか赤が好相性のようです。カクテル

タレと塩の違いは?キョロキョロ

焼き上がった串をタレに浸して継ぎ足しながら使い続けると、

串の脂が醤油のアミノ酸や肉のタンパク質と混じり合って乳化。OK

タレの酸化を防ぎ、腐りにくくなるうえ、タレがまろやかな味に変化するようです。

また、醤油の主成分グルタミン酸は糖分とともに加熱されて「メラノイジン」という成分を

生成し、これこそが店から漂う香ばしい香りの正体だそうです。メロメロ

塩は地鶏や銘柄鶏が登場し、鶏肉自体が味わい深くなったため、

新鮮な肉の味を殺さない塩が最適というわけで

つまり、店の歴史や技術を味わうならタレ、OK

鶏肉の味を純粋に味わうなら塩、ということでしょうかチョキ

まあそんな話はしていませんが寿司職人と美容師とパティシエでいろんな話ができて

有意義な時間でした。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:50Comments(0)ありがとう

2016年09月07日

「連続テレビ小説べっぴんさんのイメージスイーツ2。」





2016年10月3日(月)からはじまる連続テレビ小説「べっぴんさん」の

イメージスイーツとしてモンブランKOBEの「神戸 山茶花のリーフパイ」と

「すっぴんプリン」が承認されました。OK

物語は戦後の焼け跡の中、娘のため、女性のために、子供服作りにまい進し、

日本中を元気にかけぬけていくヒロインとその家族、

そして、彼女の仲間たちが夢へと向かう物語です。OK

【タイトル「べっぴんさん」について】NHKホームページ参照!

今日では、「べっぴん」という言葉は“美しい女性”を表す意味で用いられていますが、

江戸時代には「別品」と記し、“特別によい品物”を表す言葉でした。

今回、ヒロインが真摯に作り上げる子供服は、それを着せる母親、着る子供にとって、

この上ない愛情に包まれた「別品」に他なりません。

また、生き方の美しいヒロインの姿はまさに「べっぴん」です。

そんな思いを『べっぴんさん』というタイトルに込めました。

「すっぴんプリン」は神戸セレクション.6に選ばれています。花まる

コラーゲンやヒアルロン酸を加えて蒸し上げたプリンに

ポリフェノールを多く含むカシスゼリーをトッピング

なめらかで濃厚なプリンとカシスの酸味がうっとりするような

ハーモニーを織り成す、女性のためのプリンです。メロメロ
  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)ありがとう

2016年09月03日

「朝から本社の電気設備精密点検の日。」



朝から本社の電気設備精密点検の日でした。OK

本社はケーキ工場も併設しており!ケーキ

電機オーブン、ミキサー、冷蔵庫・・・ ほとんどが電機で動いています。

点検に1時間かかり、こちらの都合で勤務時間前の5時から点検をして頂きました。 チョキ

毎年の通常点検と今回は3年に1度の精密点検でしたが全て以上なしと言う事です。花まる

いつもスイッチを入れば電気がつきレバーをひねれば水道やガスが出るのは

当たり前かもしれませんが、その当たり前がありがたいと思います。 ニコニコ

点検して頂いた方々、朝早くからお疲れ様でした。
  


Posted by 松田安正 at 06:50Comments(0)ありがとう

2016年08月19日

「焼肉でパワー全開!!」




夏バテには焼肉ですよね・・・・OK

焼肉はどこの国の料理なのでしょうかキョロキョロ

調べてみると色んな説があるようですが、戦前・戦後のホルモン焼きが韓国に伝わり、

焼肉として逆輸入された文化であるとする説が有力らしいです。チョキ

戦前に捨てるか肥料にするかしていた臓物肉を焼いて食べたのが

ホルモン焼きの始まりで、そして戦後、ホルモン焼きの屋台が

「ホルモン屋」や「朝鮮料理屋」という名称になって行く中、

新宿にミノやセンマイといったホルモンだけでなくロースやカルビなどの

精肉を用いる店ができたそうです。花まる

焼肉文化が明治維新後に西欧のバーベキューの影響を受けて変化し、

更に世界各国に存在する肉を焼く料理(ヨーロッパのステーキ、北米のバーベキューなど)

の影響をも受けて変化したのが現在の日本料理の焼肉であるとされているようです。ニコニコ

昨日は仕事の打ち合わせ後に神戸で焼肉を食べました。ウシ

パワー全開!!力こぶ 力こぶ
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)ありがとう

2016年08月11日

「また今年も色んな方と出逢いました感謝感激・・・・・」







昭和を感じるノスタルジックな街、五所川原 川端で焼き鳥にわとり

ちょっと呑んでから帰りたい・・・かるく肴を食べて帰りたいビール

落ち着いて酒を呑みたい 隠れ家的な店が良い・・・OK

呑み方 趣向は人それぞれあれど、誰もが寛げる空間・・・

「旅チャンネル」で放映されている「ニッポン居酒屋紀行ファイナル」で、

太田和彦さんが提唱する居酒屋の「居」は居心地の「居」、

自分ひとりのための居心地を楽しめる場所。

会社も友人も家族も、全てのしがらみから離れ、 一人でぼんやりする所。

それが居酒屋。 「いい酒、いい人、いい肴。」メロメロ

このフレーズが好きで、私も同感です。チョキ

何人かで、飲みに行くのも楽しいが、

一人の方がいいかも・・・・

意外と人に気を遣うので、自分の時間・ペースで呑むがいい花まる

何より酒と肴と店主との話が好きで居酒屋の「居」を楽しみます。

「焼鳥 だいすけ」さんで素敵な出会い

また今年も色んな方と出逢いました感謝感激・・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)ありがとう

2016年08月10日

「2016年モデルは歌舞伎創生 出雲阿国。」







五所川原市「立佞武多祭」は、平成10年に約80年ぶりに復刻した

青森県は五所川原市にて開催される夏祭りです。花火

立佞武多は、高さ約23m、重さ約19トンの巨大な山車が「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の音符

掛け声のもと、五所川原市街地を練り歩き、

その圧倒的迫力で沿道の観客を魅了しています。オドロキ

青森はねぶた祭り期間が1年間で一番盛り上がるいい時です。アップ

ELMに出店して7年目になりますが・・・・

この立佞武多祭を見てELM出店を決めました。OK

ホントにまちも人も人情があります。

2016年モデルは歌舞伎創生 出雲阿国(かぶきそうせい いずものおくに)ピカピカ

出雲阿国は安土桃山時代の女性芸能者である。

はじめは、諸国の寺社境内で、勧進のための舞を奉納していたが、

自分の踊りを喜んでくれる、里や町の人々のために踊る事の大切さを悟っていく。

後に、少女による小歌踊り「ややこ踊り」を基にして、

「かぶき踊り」を創始した事で知られるようになり、それが様々な変遷を経て、

現在「世界無形文化遺産」に指定されている歌舞伎が出来上がる事になる。

不安感や閉塞感が、巷に蔓延する乱世の世でありながら、人々の笑顔を作り上げていく、

優しくも気丈な阿国の姿は、現代社会の様々な荒波に立ち向かう女性像を彷彿させる。

阿国がかぶき踊りを舞っている姿。

背景の大きな番傘は見送りに表現する歌舞伎大人気の演目「助六」がさしているもの。

立佞武多が巨大灯篭復活の源流として、益々大入りする事への願いと、

困難に立ち向かう日本人の不屈の精神を表現。
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)ありがとう

2016年08月02日

「神戸御影の住宅地にひっそりとある隠れ家的なお店。」







大丸須磨店の朝比奈店長と食事会です。OK

大丸社友会で昨年の企画が一年越しに実現しました。チョキ

寺本さんと下村さんと朝比奈店長を囲んで「御影のはいから」さん

神戸御影の住宅地にひっそりとある隠れ家的なお店で、!

中に入ると広々としたカウンターのお部屋、そして厨房裏にテーブル席があります。

こだわりのある新鮮な食材を旦那さんが料理してくれます。

メニューはあれこれありますが、どれも美味しそうで・・・

その日に入ったやはりオススメ食材を頂きたいので「おまかせコース」に致しました。OK

お客を見ながら、いい塩梅の物をいいタイミングでいい量で出してくれます。

どのお料理も事前に仕込んであるタレをささっとかけたり、

和えたりして出してくれるのですが

その味が美味しいのです。優しいお味。いい塩梅です。花まる

シメの中華風和えそばと親子どんぶりも美味しかった。メロメロ

美味しい食事とともに、皆様と和やかな楽しい時間を過ごさせていただきました。メロメロ

皆様、ありがとうございます。
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)ありがとう

2016年07月18日

「中学校の恩師である高橋先生とランチ。」







数日前のブログで「中学校時代の恩師である高橋理先生と食事に行きました。」OK

と言うブログを見て中学生の同級生から連絡を頂きオドロキ

再度、高橋先生に時間を作って頂きランチに行きました。レストラン

私の友人がオーナーの店で北野にあるセントジョージジャパン花火

かつてドイツの貿易商人「クルペ」氏の邸宅で

当時のクラシカルなイメージをそのまま残した

アンティークで歴史を感じさせる落ち着いた雰囲気なのです。花まる

会話の中で38年前の出来事から始まり現在に至るまで

先生もそうですが色んな事があったんだなと改めて思いました。オドロキ

友人の一人は既にお孫さんがいる若いおばあちゃんなのです。オドロキ

同級生の近況報告を聞くとホッとします。メロメロ


  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)ありがとう

2016年07月15日

「兵庫県洋菓子協会 比屋根 毅 名誉顧問 感謝の宴」









兵庫県洋菓子協会 比屋根 毅 名誉顧問「感謝の宴」がポートピアホテルで開催されました。花火

7期14年の長きに亘り兵庫県洋菓子協会会長として業界発展に寄与されピカピカ

比屋根名誉顧問の功績を称え「感謝の宴」を開催しました。クラッカー

近畿地区の会長を始め関係業者の方々を含め160人が集いました。

福原会長の挨拶で始まり、マイク

取引業者代表としてイワセエスタ代表取締役の藤様に祝辞を頂き花まる

乾杯の挨拶は浜田顧問が行い、宴が始まりました。カクテル

今まで会長職をされた方でこんなに盛大に開催されるのは初めてだと思います。

これも比屋根さんの圧倒的なリーダーシップの表れで力こぶ

「洋菓子業界の父」とも言われておられます。

宴の中で神戸を中心に全国でライブ活動を行う 音符

女性6人のアカペラグループQueen's Tears Honeyのライブも盛り上がりました。アップ

最後は恒例の津曲副会長の万歳三唱で閉会しました。

これからも比屋根名誉顧問、変わらぬご指導ご鞭撻を賜りたいと思います。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)ありがとう

2016年07月11日

「中学校時代の恩師である高橋理先生と食事に行きました。」












中学校時代の恩師である高橋理先生と食事に行きました。花火

私が出張中に突然会社にお越しいただきまして数日後に神戸でお会いしました。チョキ

私が中学校1年生の時の担任の先生で、高橋先生も何と初担任だったのです。オドロキ

当時は私が13歳、高橋先生が24歳・・・・・・赤面

38年前の話ですが中学校入学して学校に馴染めなかった私をガーン

バックアップして頂いたのが高橋先生なのです。アップ

当時から熱血教師でバイタリティー溢れる方でした。力こぶ

焼鳥屋さんで最初は先生が「松田さん」というので違和感がありましたが・・・・キョロキョロ

昔のエピソードなどを話し込んでいる間に、徐々に35年が縮まり

当時の関係になったような気がします。OK

先生は現在インドのチェンナイ補習授業校で勤務されていて

来年、また別の海外の学校を受験するために一時帰国されました。

インドからでは郵便を出しても海外には届かないことが多くてオドロキ

日本から郵便を出すことが今回の帰国された一番の理由なのです。

50歳を過ぎた今、自分の 人生を振り返ってみると、その節目節目で、!

多 くの先生や先輩方に助けられ、支えられ、励まされてきたことを痛感しました。

最後の画像は先生にいただいたお土産の小物入れです。

高橋先生に教師生活40年の原稿依頼をしました・・・・・ピカピカ

昭和51年4月より加古川中学校に勤務
教師四年目に文部省派遣海外日本人学校に応募して2次試験の文部省面接で小学校免許が無いことを言われて不合格。悔しくて、教師5年目に佛教大学の通信教育で小学校免許を取得する。そして、再度日本人学校を応募して一時試験に合格したが、同時に力だめしで受けた青年海外協力隊に合格。校長に相談し、若い時なのでアフリカで現地の子供に数学を教えるチャンスに賭けたいと話す。教育委員会に呼び出されて厳しく注意される。JICAは外務省の外郭団体なので退職になると言われたが退職に同意する。協力隊事務局に連絡して、すぐに兵庫県の条例が出来て有給休職で派遣されることになる。兵庫県の現職教師派遣第一号となる。夜、姫路まで英会話を習いに行き、クーデタもあるので車の免許も取る。また、アパートに生徒を読んで数学を教える。佛教大学の通信教育のレポートとテストで毎日、3時間の睡眠の戦い。
昭和56年4月から協力隊に入隊し、アフリカのマラウイ国の全寮制女子校で二年間勤務。中1から高1の四年制。五日間で37時間教える。英語で数学を教える。朝7時から10時間授業。二学年で、6種類の分野。夜の自習でも毎晩教える。夜9時に帰宅して教材研究。
二年間滞在中、キリマンジャロの頂上5895メートル登頂しサファリを体験。世界三大瀑布ヴィクトリアの滝にも行く。帰国時は、一ヶ月間エジプト、チュニジア、モロッコ、スペイン、ニューヨークを一人旅する。ツタンカーメンの呪いを体験する。帰国後、話を聞いた加古中の教師も。
昭和60年4月に実家のある神戸市の中学校に勤務して、結婚。平成2年、再度日本人学校に応募して、フランスのパリ日本人学校に3年間派遣される。長女シルヴィ美紗都が生まれる。ヴァカンスでは、プジョーに乗ってヨーロッパ大陸を2周する。一度に6000キロを走る旅行を数回する。
帰国後、東灘にある妻の実家を二世帯住宅で建て替えた三ヶ月後の1月7日に阪神淡路大震災で被害を受けたが助かる。妻の誕生日である。激震地で周囲は壊滅状態。近所で10人以上亡くなる。4月下旬にやっと水道ガスが復旧。
その後、養護学校にも勤務して退職。再任用で2年間中学校で数学を指導。
平成27年4月より、海外子女教育財団の派遣教師に挑戦して、インドのチェンナイ補習授業校で勤務。単身赴任。学校では42度の気温。自宅も35℃。
午前中、散歩して洗濯と料理。平日は午後出勤してアメリカンスクールに通う日本人の小学生の担任で夕方まで教える。土曜日は朝から一日中中学生に数学を教える。1年間でインドをほとんど一周旅行する。17時間の夜行列車に10回以上乗る。行き先でスケッチをする。
来年、また別の海外の学校を受験するために一時帰国して、松田安正さんと感動的な再会をすることが出来た。
以上、長すぎますが抜粋して下さい。よろしくお願いします。
高橋 理
スケッチ
1)パリ16区の公園からのエッフェル塔
2)セーヌ川のシテ島ノートルダム寺院、ナポレオン橋
3)セーヌ川のシテ島 マリーアントワネットが処刑される前に幽閉されていたコンシェルジュリ
4)ランブイエ城(パリから30キロ、G7の第一回?サミットの会場)
5)神戸の北野、風見鶏館(昭和53年)


  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)ありがとう

2016年07月08日

「青森から秋田へ車で二時間半・・・。」







青森から秋田へ車で二時間半・・・ホテルプラザ大阪の先輩の越後屋さんを尋ねました。クルマ

越後屋先輩はホテルプラザでも大変お世話になった人でOK

私が若い頃に挫けそうになった時に幾度となく励まして頂き

30年前の修業時代では厳しい先輩ばかりの中でちっ、ちっ、ちっ

珍しく優しい近所のお兄ちゃんという感じの先輩でした。メロメロ

かれこれ10年前に秋田の中三百貨店でモンブランの実演に行ったときのことですが!

うちの実演担当者から「モンブランの口金を忘れました」と電話がありオドロキ

最近は、製菓道具はスーパーでも手に入る物もあるのですが

モンブランの口金は特殊でどうにもならず、越後屋さんにお借りしました。オドロキ

頼む私も図々しいのですが、貸して頂いた先輩に頭が上がりません。ちっ、ちっ、ちっ

その後「アンジェ」にお礼に行ったときに・・・・・

ちょうど、近所のお子さんがお小遣いを握り締めてケーキを買いに来ました。ケーキ

お子さんがケーキを持って帰る時に箱が斜めに・・・・

それを見た越後屋さんが潰れているから変えてあげるよと・・・・メロメロ

当たり前の事かもしれませんが、それが一番難しいのではないでしょうか

その優しい気持ちを忘れず人にもお菓子にも接しようと思います。

昔から変わらぬ澄んだ綺麗な眼、やっぱり当時のままの越後屋さんでした。ピカピカ

私も越後屋さんを見習って澄んだ眼が出来るように心がけます。

真心込めて・・・今更、無理かな?澄んだ眼は・・・・・・キョロキョロ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)ありがとう

2016年07月01日

「比屋根前会長を囲んでの食事会。」





兵庫県洋菓子協会の会長を7期14年務めて頂きました

比屋根前会長を囲んでの食事会に招かれました。ピカピカ

兵庫県洋菓子協会は東京に次ぐ会員数が多くアップ

1000社を超えるメンバーが在籍しています。チョキ

その会を圧倒的な存在感でメンバーを束ね日本の洋菓子協会を引っ張ってきたのも

比屋根前会長のご尽力のたまものだと思います。力こぶ

私は二人の親父を亡くしていまして・・・・・

一人は洋菓子業界での親父、ホテルプラザ大阪初代製菓調理長の故安井寿一氏

もう一人は実の親父を8年前に亡くしました。

その葬儀には一番早く弔問にお越しいただき

私自身大きな穴が開いているときに

比屋根前会長が色んなアドバイスをして頂きました。花まる

本当に感謝感激で背筋がピンと伸びました。

そんな比屋根前会長の後を受け、福原新体制で力を合わせて頑張っていく

所存でございますので今後ともご指導ご鞭撻を賜りたいと思います。

本当にありがとうございました。ニコニコ

尚、比屋根 毅 名誉顧問「感謝の宴」は7月11日に開催されます。花火
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)ありがとう

2016年05月25日

「播州の地酒として名高い倭小槌。」







井澤本家の井澤さんを囲んで播州の地酒として名高い倭小槌を御馳走になりました。OK

倭小槌を造る井澤本家は、銘酒造りに欠かせない酒米である、

山田錦の生産日本一として知られる 兵庫県にて

明治16年より日本酒造りに励んでおられます。チョキ

酒蔵を構える稲美町は、自然豊かな風土が特徴で、

日本酒を造るにはもってこいの環境なのです。 花まる

昭和15年、ちょうど日本が紀元2600年を迎えて盛り上がっていた年に名づけた銘柄らしいです。

「倭」は日本、「小槌」は願いがかなう打ち出の小づちを指していて!

「日本がより豊かに発展するように」との思いがこもっているそうです。

井澤さん曰く「旨みや甘みのある味ですが、のど越しはあっさりすっきり。

少量でも満足していただける日本酒らしい酒です。」ピカピカ

「倭小槌」は今までに全国新酒鑑評会で金賞を11回いただいたことがあります。王冠

そんな美味しいお酒と桃李庵の美味しい料理

また素晴らしい人と楽しい時間を過ごしました。メロメロ

ありがとうございます。
  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)ありがとう

2016年05月13日

「やはりホテルプラザの修業時代の話。」







大阪寝屋川のパティスリーフリアンの松島さんとクアドロの三坂社長と食事会です。OK

松島さんとは大阪ホテルプラザ製菓部で一緒に修業をした中です。チョキ

私が高卒で松島さんが大卒の4つ違い

同期入社ということもあるのですが当時から

生意気な私を温かく面倒を見てくれるお兄ちゃん的な存在かな?キョロキョロ

食事をしたのは三坂さんお勧めの北新地にあるにある堂島精肉店ウシ

店内が精肉店そのものって云うのも面白いのですが、

料理を提供する器も店の雰囲気にピッタリ!ピカピカ

註文した料理に関わらず、全てがスーパー等で使われている食品トレーに盛られて登場

そうそうあの発泡スチロールの様なヤツです。オドロキ

高級な肉で在ろうが、庶民的なコロッケであろうが全てがこのスタイル

こんな店って新地では此方くらいでしょうね・・・オドロキ

まずは、ビールで乾杯。ビール

話の中でやはりホテルプラザの修業時代の事

私たちの父親同士も仲が良く、あれから既に30年になるので!

あの頃の父親同士は今の私達のようだったのかなという話に展開オドロキ

ホント月日が経つのは早いものです。

こらからも仲良くしてくださいね・・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:52Comments(0)ありがとう

2016年05月08日

2003年度兵庫ブロックの理事長が集まりました。



2003年度兵庫ブロックの理事長が集まりました。OK

前回は2013年に理事長同窓会を開催して以来のことです。

4月4日に同期理事長だった川西の高山修一君が他界しました。大泣き

突然のことでビックリ仰天でしたが、昨年の秋頃から病弱だったようです。

大変残念なことです。

彼が生前よりガラガラ声で「先輩、理事長会しましょうよ」と言われ続けていたのですが

ついつい先送りしてしまい、私自身も悔やんでいるところです。

みんなで楽しくワイワイガヤガヤする飲み会が好きだった高山君がいなくなってからでは

後悔してもしきれませんが、「高山修一君をしのぶ会」を開催しました。

ゴールデンウィーク期間中で家族サービスや海外組の方もいて飛行機

12人が集まりました

本来ならばみなさんのご都合を確認したいところですが、

高山君の魂が三宮の繁華街付近を放浪している

四十九日までに決行いたしたく強行開催となりました。

居酒屋に遺影写真を飾り高山君の好きだった芋焼酎ロックを供えました。

当時の青年会議所の話や高山君の話が尽きず

良い忍ぶ会になったと思います。

ご冥福をお祈り申し上げます。

  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)ありがとう

2016年04月29日

「還暦祝いの焼肉パーティー。」



加古川青年会議所でお世話になった建部さんが還暦を迎えられOK

気の合う仲間で焼肉パーティーです。ウシ

還暦って、昔は60歳まで生きていると長寿だったから

還暦はめでたいとされていましたよね

江戸時代は50歳くらいが平均寿命だったそうなので、

そう考えると還暦はすごい事だったと思います。 オドロキ

人間の寿命が伸びて、今は60歳では若いですよね。ピカピカ

皆から赤いチャンチャンコをプレゼントされ

建部さんも満更でもない感じでした。キョロキョロ

チャンチャンコの赤には魔除けの意味があるようで

そのため、昔は産着に赤色が使われていたらしいです。

また、チャンチャンコとは、子どもの袖なしの羽織のことのようです。

還暦には生まれ直しという意味があり

この「赤ちゃんに戻る」ことから、赤色のチャンチャンコを贈るという

慣習が生まれたようですね・・・・

そう言われてみれば建部さんも可愛い感じがします。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)ありがとう

2016年04月24日

「中学校の同窓会の幹事会PART2。」





中学校の同窓会の幹事会に出席しました。OK

前回は75名と恩師の稲葉先生、鳥越先生、正紀先生に参加頂きました。

出席できなかった人から幹事さんにもう一度お願いと依頼があったらしくオドロキ

高田幹事から再度、夏に開催しようと提案がありました

同窓会で卒業以来35年ぶりの再会の人も・・・・・・キョロキョロ

これだけの歳月が経過していれば

何かの付き合いや繋がりが無ければ

普段すれ違っていても分からない人達も多いはずですオドロキ

そういった意味ではみんなの変わり振りが楽しみな一面もあります。

9月は100名を集めようということになりました。

また懐かしい友達に会えるかもしれませんね・・・・・

今回は同級生の永見しろう君お店イタリアンバル「キッチンロスタイム」で開催。花火

阪神電車の青木駅近くを歩いていて、イタリアの三色旗が見えてきます。

中はカウンターと2人掛けテーブル席が2卓、グループ用の席が1卓、あわせて10席強。

かわいらしい駅前バールです。メニューはイタリアンの前菜がズラリ。オドロキ

魚介、肉、野菜、なんでもありそうです。

白身魚のカルパッチョでのむ冷えたワインが良く合います。カクテル

おすすめのお店ですよ~ピカピカ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)ありがとう

2016年04月21日

「荒井貴美人理事長から感謝状を頂きました。」



一般社団法人 Top Athlete Fellowship(トップアスリートフェローシップ)の

荒井貴美人理事長から感謝状を頂きました。

Top Athlete Fellowshipのビジョンと目的・・・・・・

スポーツの中でも、錦織選手の活躍において盛り上がっているテニス界において

以前は、<すごいサーブ>、<すごいフォアハンド>と何か一つの武器があれば

世界で戦えた時代があったようですが・・・

最近は心技体の総合力=「その選手の格」で戦う時代になってきているらしいです。

体格では海外の選手に劣る錦織 圭選手が、

創造性あふれるプレーで世界の強豪選手と渡り合っているのはその典型例なのです。

その錦織選手に触発され、ジュニア達は将来プロになることを夢見て

日々トレーニングに励んでいますが、

これまでの日本のプロ転向した選手の状況を省みると、

多くの諸問題のために実際にプロとして活躍するのは難しいのが現状なのです。

Top Athlete Fellowshipはそうした状況をこれまで培ってきたノウハウで打破し、

テニスだけでなく、ゴルフやサッカーなど、

様々なスポーツにおいて「プロを育て、プロの世界に送りこむ、プロマーケットに売り込む」

ためにスポーツ王国“ニッポン”の建設に共に貢献しようとするものです。

協賛企業として感謝状を頂きました。


  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)ありがとう

2016年03月21日

「商工かこがわ4月号の表紙の撮影。」






加古川商工会議所の広報誌「商工かこがわ4月号」の表紙の撮影を行いました。

加古川店のスタッフと撮影しましたが・・・・

カメラマンの方の手際の良さでパァパァパァと

立ち位置やアングルを決めていただき

2枚の撮影でOK

今はデジカメが主流なので私はちゃんと写真が撮れているか

確認するのが癖で!

その癖をよく知っている人は「チェックチェックチェック」と掛け声がかかります。

これもブログを書き始めてからの癖のような気がします。

しかし撮影者がプロだと皆の良い笑顔が一発で決まるのですね・・・・

ありがとうございます。

下の画像は友人の山本社長が経営するステフォレさんの表紙です。OK


  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)ありがとう

2016年03月14日

「51回目の誕生日・・・・・・・。」











日本製粉の山口さんと岡部さん竹下さんに誕生日会をして頂きました。OK

食事は加古川の「りんどう」さんで、りんどう鍋をいただきました。チョキ

その後、2次会の席でサプライズが・・・・・・ピカピカ

会社のパティシエスタッフと山口さん岡部さん竹下さんで

私の誕生日ケーキを用意して頂いたのです。ケーキ

お客様にはバースデーケーキは数え切れないほど作りましたが

改めて頂くとケーキはやはり魔法のプレゼントクラッカー

作るのと頂くのと、また違った喜びがありますが

この喜びを忘れずにケーキをお客様に届けていきたいと思います。メロメロ

またモンブランスタッフからエルメスの商品をプレゼントしていただきました。オドロキ

そして青森ELM店のスタッフから津軽びいどろが届きました。

先輩たちと友人たちと二次会で合流カクテル

良い誕生日になりました。ありがとうございます。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)ありがとう