モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
湊川店オープン
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年10月16日

「関西で唯一、和洋菓子・ベーカリー・飲料に特化した専門展示会。」







関西で唯一、和洋菓子・ベーカリー・飲料に特化した専門展示会!OK

「関西デザート・スイーツ&ベーカリー展」は毎年開催しています。花火

しかも「食材」「機器」「容器が三位一体となって提案し、

バイヤーのニーズにタイムリーに応えています。チョキ

また関西エリアを中心に和洋菓子店、カフェ、ベーカリーなどの

担当者が多数来場していて!

今回より飲料に特化した「カフェ&ドリンクExpo」を併催し、

さらなる相乗効果を生み出しているようです。花まる

そしてデザート・スイーツ業界の今日的な課題解決を図る注目のセミナー、イベント!

会場内に「プレゼンテーションステージ」を設置、商品開発に役立つ最新情報やチョキ

話題のトピックを、主催者・出展社が多面的に紹介しています。

会場内で日仏商事の桑田さんと記念撮影。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:53Comments(0)イベント

2017年10月14日

「ファベックス関西2017」「関西デザート・スイーツ&ベーカリー展」





「ファベックス関西2017」「関西デザート・スイーツ&ベーカリー展」

中食・外食・流通界重鎮が参列し開会式が行われました。花火

関西食品界に惣菜デリカ・弁当・中食・外食に特化した

西日本最大の業務用専門展示会「ファベックス関西2017」と、!

和洋菓子・ベーカリー・カフェ・飲料の専門展

「関西デザート・スイーツ&ベーカリー(共同組合全日本洋菓子工業会共催)。OK

日本食糧新聞社が主催し、インテックス大阪2号館で13日まで開催されます。花火

主催者を代表し日本食糧新聞社今野正義会長CEO様が挨拶しマイク

そして来賓を代表し、新井毅近畿農政局長様に挨拶を頂きました。ちっ、ちっ、ちっ
  


Posted by 松田安正 at 06:51Comments(0)イベント

2017年09月28日

リトル神戸で宮崎×神戸コラボスイーツ発表!」











六甲アイランドのリトル神戸で宮崎県と神戸市の連携・協力協定締結を記念して、!

宮崎県産のマンゴーやへべすと神戸産の無花果、梨、灘の酒等を使用した

コラボスイーツを数量・期間限定で販売しました。花火

当日はプレスリリースがあり・・・ピカピカ

「おっ!サンテレビ」さんや「FM802」さんや「毎日新聞」などから取材を受けました。ニコニコ

「おっ!サンテレビ」の榎木アナウンサーは宮崎県出身でオドロキ

神戸とのコラボスイーツを表現豊かに紹介いただきました。拍手

「おっ!サンテレビ」の榎木アナウンサーと薮田さん

「FM802」COCOLO DJのMEMEさん「クアドロの 三坂さん」と記念撮影クラッカー

会場は報道関係者で大変盛り上がりました。拍手

モンブランKOBEは「へべすと灘の酒のチーズケーキ」

宮崎県産へべす宮崎県日向市原産の香酸柑橘。

皮が薄く酸味・香りのバランスが非常良いのが特徴です。

へべすのサッパリとした酸味に灘の酒(沢の鶴酒粕使用)の風味がチーズに溶け合います。

パティスリー AKITOさん「マンゴーとへべすのジャム」、「無花果のジャム」

神戸洋藝菓子 ボックサンさん「マンゴーティラミス」

菓樹工房 ユーカリプティースさん「マンゴーのシフォンケーキ」

パティシエ ニシカワケンジさん 「いやしんごろうロールケーキ」
  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)イベント

2017年09月22日

「宮崎県×神戸市 連携・協力協定締結記念コラボスイーツの開発」





神戸開港150周年記念事業花火

「宮崎県×神戸市 連携・協力協定締結記念コラボスイーツの開発」メロメロ

宮崎県と神戸市は、本年10月、宮崎・神戸間のカーフェリーが就航3周年で

連携・協力協定の締結を記念して、!

宮崎県産のマンゴーやへべすと神戸産の無花果(いちじく)、梨、灘の酒等を使用した

スイーツを神戸のパティシエが開発しました。ピカピカ

モンブランKOBEは「へべすと灘の酒のチーズケーキ」クラッカー

宮崎県産へべす宮崎県日向市原産の香酸柑橘。

皮が薄く酸味・香りのバランスが非常良いのが特徴です。

へべすのサッパリとした酸味に灘の酒(沢の鶴酒粕使用)の風味がチーズに溶け合います。花まる

パティスリー AKITOさん「マンゴーとへべすのジャム」、「無花果のジャム」OK

神戸洋藝菓子 ボックサンさん「マンゴーティラミス」OK

菓樹工房 ユーカリプティースさん「マンゴーのシフォンケーキ」OK

販売場所・期間等、各スイーツ店

販売期間:平成29年9月18日(月曜)より1ヶ月程度

※商品ごとに販売スイーツ店が異なりますので,ご注意ください。

モンブランKOBEでは「へべすと灘の酒のチーズケーキ」をセントラル店で販売します。ピカピカ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)イベント

2017年08月11日

「8回目の立佞武多!何回見ても圧巻です。」











「立佞武多祭」は、平成10年に約80年ぶりに復刻した!

青森県は五所川原市にて開催される夏祭りです。OK

立佞武多は、高さ約23m、重さ約19トンの巨大な山車が「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の音符

掛け声のもと、五所川原市街地を練り歩き、

その圧倒的迫力で沿道の観客を魅了しています。オドロキ

青森はねぶた祭り期間が1年間で一番盛り上がるいい時です。アップ

ELMに出店して8年目になりますが・・・・

このねぶた祭りを見てELM出店を決めました。OK

ホントにまちも人も人情があります。

今年の大型ねぷたの新作は「纏(まとい)」。ピカピカ

2度の大火から復興した五所川原の不撓不屈の精神を、

火事場でまといを振る火消しの勇壮な姿で表現したという。花まる

今年も恒例で青森のスタッフと立佞武多を見られて良かったです。メロメロ

同行した私の友人たちも大満足のようでした。

皆さん色々とありがとうございます。

お盆時期は忙しいので頑張ってケーキを売ってくださいね・・・・・・力こぶ
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)イベント

2017年08月05日

「加古川ロータリークラブの納涼例会。」







加古川ロータリークラブの納涼例会が淡路島で開催されました。花火

先ずは橘会長の挨拶で始まり、乾杯は保地直前会長が行いました。ビール

ロータリーでは会員の皆様とは親子ほど年齢が違いちっ、ちっ、ちっ

入会当初はいつも緊張しておりましたがキョロキョロ

入会して8年目になると、気軽に話せる会員も増え

そんな中、色んな方々とお話が出来てOK

有意義な時間を過ごせました。

ホテルニューアワジは料理もおいしく、チョキ

大変見晴らしがよく、館内も洗練されていて、なかなかのものでしたよ。

親睦委員会の皆さまお世話になりました。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:53Comments(0)イベント

2017年07月21日

「兵庫県洋菓子協会の7月度理事会及び納涼例会。」









兵庫県洋菓子協会の7月度理事会が東光で開催されました。

議題はコンテストや神戸マラソンなどの報告や役割分担

また新入会員の承認など、滞りなく会議は終わりました。

その後、7月恒例の納涼懇親会です。

先ずは福原会長の挨拶、そしてイワセエスタ神戸支店長 與田さんの乾杯で納涼会は始まりました。

日頃お世話になっています賛助会員の業者さんも参加頂きまして

50名ほどの会員で盛り上がりました。

懇親会の途中・・・・

皆さんそれぞれから近況報告

普段はゆっくり話が出来ない方とも情報交換が出来て

有意義な納涼会となり大変盛り上がりました。

事務局の皆様もいつもお世話になります。

これからもよろしくお願いいたします。



  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)イベント

2017年07月04日

「パティシエのためのイベント!就職・合同説明会。」





兵庫県洋菓子協会の新規事業で就職・合同説明会を開催しました。花火

ケーキ屋さんで働くということ…パティシエのためのイベントです。OK

当日は、各専門学校等の生徒さんが400名を超える方に来ていただきました。花まる

各企業より担当者が参加し、生徒さんたちが、聞きたいこと、知りたいことを

現役パティシエ&パティシエールに質問できる絶好のチャンスですということで

ホント!皆さん積極的に各店の説明を聞いていました。チョキ

担当の山本さんも沢山の生徒さんが来ていただいて

ホットしたようです。ちっ、ちっ、ちっ

来年からの継続事業になると思います。ニコニコ

参加企業】

パティスリー AKITO/パティスリー アプレシエ/エーデルワイス

KAZU/パティスリー クリ/ゲンタロウ/サント・アン/

スーリール/ツマガリ/ナチュール・シロモト/パティスリー Neiro/

ビゴ/ベルン/神戸洋藝菓子ボックサン/ボンポアン/ 元町ケーキ/

モンブラン/菓樹工房ユーカリプティース/リッチフィールド/

リビエール/レーブドゥシェフ 
  


Posted by 松田安正 at 06:53Comments(0)イベント

2017年06月30日

「ELMテナント会の懇親会は不老不死温泉。」







ELMテナント会の懇親会は不老不死温泉ピカピカ

五所川原から五能線 リゾートしらかみに乗りました。電車

車内は広々していて、景色が見えるように窓も大きいです。オドロキ

何カ所か絶景スポットがあり、車内にも案内がありますが

絶景スポットに近づくとアナウンスが流れ、

景色を楽しめるように電車もスロースピードになります。OK

リゾートしらかみからの海の景色は絶景です。

不老不死温泉は海沿いの露天風呂なのですオドロキ

夕日が絶景と有名ですが、この日は残念ながら到着が遅くて

夕日を見る事はできませんでしたが真横の海は爽快で絶景でした。花まる

建物から浴衣で露天風呂まで歩いて行きます。

露天風呂はひょうたん型の混浴と、その隣に女性専用の2種類があります。

温泉は源泉掛け流しで、湧いたばかりの温泉は透明ですが

すぐに黄土色に変わるそうです。オドロキ

塩分が強いようで、温泉が口に跳ねるとしょっぱいです。

温まって肌もツルツルになりました!

1年に一度のELMテナント会は70名参加で大変盛り上がりました。花火

皆さまありがとうございます。
  


Posted by 松田安正 at 06:53Comments(0)イベント

2017年06月18日

「父の日はパパケーキ。」



父の日は6月の第3日曜日、今年は6月18日です。

「パパケーキ」を販売します。OK

今年はワイシャツ見立てた苺サンドのショートケーキにチョコで作った

ネクタイを締めてます。メロメロ

お父さんは仕事で忙しくて家にいない事が多いせいかちっ、ちっ、ちっ

お母さんに比べれば影が薄いですよね~なき

そんな頑張っているお父さんを家族でねぎらいましょう

そんな気持ちで「パパケーキ」を作りました。ピカピカ

お父さんの喜ぶ顔が浮かぶようです。

いいタイミングで何かおねだりすれば良いかもね・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)イベント

2017年06月17日

ヒラタフードフェアin KOBE 2017





ヒラタフードフェアin KOBE 2017に出席しました。OK

国際展示場では国内外から取り寄せた厳選食材や、

時代のニーズに沿った食品機械、

トレンド感あふれる包装資材などが幅広く紹介されていました。拍手

フードフェアの今年のテーマは「挑戦~新しい発見と、新たなる挑戦~」!

食に対する消費者の関心もさらに高まる中、

新しい発見と、新たなる挑戦のヒントとなる情報が盛りだくさんで花まる

今年も、各地で活躍されているパティシエやブーランジェの講習会が行われて

勉強になったフェアでした。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)イベント

2017年06月10日

「第58回西日本洋菓子コンテスト。」









第58回西日本洋菓子コンテストが神戸で開催されました。OK

参加県は京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、岡山県、大阪府、兵庫県で!

今回のコンテストの当番県は兵庫で福原会長により挨拶がありマイク

昨今、西日本洋菓子コンテストにおける参加者数の減少が顕著にみられ

コンテストのレベルの維持、向上しいては存続に関わる重要な問題があり

魅力ある大会にする為に競技内容、日程、会場等の見直しも含め開催されました。花まる

そして神戸の天安閣で懇親会が行われ

先ずは佐野副会長の挨拶がありマイク

乾杯は比屋根名誉顧問の発声ではじまりました。ビール

より神戸らしい中華料理でおもてなしが出来たのではないかと思います。ピカピカ

他地域の協会の方と会議ではできない話も・・・・

懇親会では皆さんと本音の話が出来たと思います。チョキ

来年の担当は大阪府県なのでよろしくお願いいたします。ニコニコ


  


Posted by 松田安正 at 06:22Comments(0)イベント

2017年05月15日

「お伊勢さん菓子博2017に行ってきました。」









日本最大級のお菓子の祭典「お伊勢さん菓子博2017」に行ってきました!クルマ

会場は東京ドーム2個分の広さというだけあって沢山のブースに圧倒されます。オドロキ

会場の中央には屋外の「フードコート」や「食べ歩きおもてなし街道」があり、

三重県のグルメ 松阪牛や伊勢うどん、津ギョーザ等など名物グルメが集合。メロメロ

サブアリーナ内にある「お菓子の匠工芸館」へ。ダッシュ

伝統の技を駆使した見事な工芸菓子の数々、

菓子博史上最多の作品が集められたとあって、その様は圧巻です。花まる

「お菓子のテーマ館」は、和の落ち着いた心地よい空間で、

江戸時代に賑わいを見せた「お伊勢参り」をお菓子で再現した巨大なシンボルをはじめ、

三重県のお菓子の歴史等の紹介や、三重県内の高校生等が制作した工芸菓子の展示など、

見応えたっぷりです。OK

また「全国お菓子であい館」では日本全国の都道府県が6つのブロックに分かれ、

全国各地からおよそ2,500点のお菓子が集合し展示されています。 

兵庫県のブースでモンブランは「神戸 セレブ饅頭」の展示クラッカー

また全日本洋菓子工業会の季節のお菓子でモンブランは6月「父の日ケーキ」を担当しました。OK

地域ごとに特徴や個性あふれるお菓子ばかりで、全国を旅している気分になりました。キョロキョロ

最後に大手菓子メーカー8社が出展し、それぞれのお菓子の魅力や商品をPRする

お菓子にぎわい夢横丁

江崎グリコ、カルビー、不二家、ブルボン、明治、森永製菓、山崎製パン、ロッテ

ロッテのコアラのマーチくんとの記念撮影ピカピカ

14日までだったので日帰りで車で往復7時間、強行でしたが勉強になりました。ちっ、ちっ、ちっ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)イベント

2017年04月21日

「IMGアカデミーディスカバリーオープン日本予選大会2017」





IMGアカデミーディスカバリーオープン日本予選大会2017に開会式に出席しました。OK

IMG Academy Discovery Openは少年・少女達のテニスを「次のステップへ」と

導く世界大会です。花火

本戦大会はフロリダ州に位置する世界で著名なIMG Academyで競います。

本戦大会で優勝した選手は、NICK BOLLETTIERIやIMG Academyのコーチにより

テニスのあらゆる側面を評価され、花まる

世界のトップ選手と競いトレーニングを行う「学業とテニス」プログラムを

一年間にわたるフルスカラーシップ(US$70,000)を得るチャンスがあるようです。オドロキ

優勝すればフルスカラーシップを取得できるということではなく、

その査定を受けられるということなのです。チョキ

その本戦大会を目指してIMG Academy DISCOVERY OPEN予選大会なのです。

会場はトップランテニスカレッジ石守校です。

今回のディスカバリーオープン 日本予選大会

先ずは荒井理事長から挨拶があり・・・・マイク

来賓を代表して兵庫県議員の北口議員と加古川市 岡田市長から挨拶があり拍手

参加者の子供たちも目を丸くして聞いていました。キョロキョロ

各ティビジョンの参加資格条件は16歳以下、14歳以下、12歳以下です。

第二、第三の錦織を目指して頑張ってください。力こぶ
  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)イベント

2017年04月15日

「加古川店がリニュアルオープンしました。」









加古川店が昨日にリニュアルオープンしました。花火

平日にもかかわらず沢山のお客様にお越し頂きましてありがとうございます。メロメロ

私は加古川店の二階が住居でいつも親父とお袋が頑張っている姿を見て育ち

自然とパティシエの道を歩んできたような気がします。力こぶ

昭和38年にモンブランが加古川に誕生し

おかげさまで54年目を迎えました。

本日から4月15日(土)16日(日)22日(土)23日(日)

4日間イベントを開催します。花火

リニュアルの記念の1つとして、クラッカー

創業当時のヒット商品だった「サンケーキ」を

54年前の価格800円(現在価格2160円)で

1日100台をイベント日に4日間限定販売で復刻します。

ぜひ創業当時の味をお楽しみください。

サンケーキの名前の由来は、太陽の、“SUN”によるもので、

太陽のように丸くて明るいケーキという意味です。

メインのイベントはブログでは言えませんが・・・・・

是非お立ち寄りくださいませ。ピカピカ

朝から取引業者の方々がお越しいただいたりちっ、ちっ、ちっ

同級生がママさんバレーに行く前に来てくれました。オドロキ

  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)イベント

2017年02月24日

「2017モバックショーがインテックス大阪で開催。」







2017モバックショーがインテックス大阪で開催されました。花火

モバックショーとは製パン製菓産業に必要なあらゆる機械・設備・器具、

原材料・資材の展示や 関連情報など盛りだくさんのイベントです。OK

今回で25回目の開催になるようです。ピカピカ

菓子・パンの生産技術の最新動向、

安全で安心な食品を提供するシステム作り、

高付加価値な商品開発につながる各種原材料や副材料・包装資材

などが一堂に揃っています。花まる

洋菓子業界やメーカーの方々といろんな話が出来て有意義な時間でした。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)イベント

2017年02月12日

「スイーツバー ヴレクーフゥ 山添ゆか&筒井裕之 JAZZLIVE。」







スイーツバー ヴレクーフゥ(モンブランKOBE西谷店併設)にて花火

山添ゆか&筒井裕之 JAZZLIVEを行いました。音符

3ステージ 20:00~21:00~22:00~

リズミカルな演奏の後はムーディーな恋の歌が歌われました。拍手

Ⅰ cant give you anything but love
Ⅰ panama
Come rain or come shine
Nicas dream
Don’t let me be lonly tonight
Cheek to Cheek
Close your eyes
Ⅰmagine
Tunisai
love for sale
Watch What Happens
Feeling Good

加古川ロータリークダブの富田さんと記念撮影カメラ

次回は2月25日 吉田真理子&鎌田恵ピカピカ

http://www.mont-blanc.co.jp/shop_vrai_coeur.html
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)イベント

2017年02月10日

「ニッカウヰスキー岸本社長を囲む会。」







松竹酒舗さんの主催でニッカウヰスキー株式会社代表取締役社長 岸本 健利氏OK

をお招きし社長就任に伴い加古川出身である岸本氏を囲む会を開催しました。拍手

先ずは岸本氏による講演会で自身の幼少期からニッカウヰスキーに就職された経緯などチョキ

また現代の様に日常的にウイスキーを楽しむことが一般的でなかった大正時代、

日本で初めてウイスキーづくりに取り組んだ竹鶴政孝氏についてお話しいただき

NHK連ドラの「マッサン」の話はホント忠実にドラマ化されていることが分かりました。ピカピカ

その後、懇親会ではニッカさんの自慢のウヰスキーが並びオドロキ

岸本社長の乾杯の挨拶ではじまりました。カクテル

岸本社長は昨年に社長就任されるまで一度も関西勤務がなく

今まで加古川での行事や同窓会など一度も出席することは出来なかったらしいですが

初めて加古川の方と交流できたと喜ばれていました。花火

岸本社長のご自宅はホント私の実家の近くで親近感がわきました。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)イベント

2017年01月19日

「節分期間限定スイーツ 恵方巻きロール」



節分期間限定スイーツ「恵方巻きロール」ピカピカ

2017年は北北西・・・OK

恵方巻きを女性が願いを込めて食べることにより、

女性に福が来る(子宝・良縁)と言われていたそうです。チョキ

恵方巻きの7つの具はそれぞれ七福神をあやかり食べるものとして

普及していますが、太巻きの中の具材として、

きゅうりを青鬼、しょうがやでんぶを赤鬼

に見立てて節分に無言で一気に恵方巻きを食べ、

鬼を退治する(邪鬼を払う)と言う説もあります。ニコニコ

恵方巻きロールは米粉を使ったふんわりロール生地に

苺、オレンジ、キウイを生クリームで巻き上げました。

海苔に見えるのはココアのクレープです。花火

キウイを青鬼、苺を赤鬼に見立てて節分に無言で一気に恵方巻きロールを

食べ、鬼を退治する(邪鬼を払う)と言う思いをケーキに託しました。

恵方巻きロールはモンブランKOBE限定スイーツです。

1月27日から2月3日まで限定販売です。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)イベント

2016年12月03日

「パティシエ エス コヤマ 小山進氏によるショコラセミナーが開催されました。」







兵庫県洋菓子協会主催の「パティシエ エス コヤマ」小山進氏による

ショコラセミナーが(株)イワセ・エスタ大阪で開催されました。拍手

ショコラをテーマとした焼き菓子2品のデモストレーションOK

「ケークショコラ ブルゴーニュ」&「タルトショコラ」

~ケニア キアマリガファクトリーのコーヒー豆の香りを添えて~メロメロ

コーヒー鑑定士の松本真悟氏(株式会社マツモトコーヒー)のドリップによる

スペシャルコーヒーがサービスされ、カカオとコーヒーの

マリアージュの香りの世界が会場に広がりました。アップ

そして、フランスの最も権威のあるショコラ愛好会「C.C.C.」コンクール受賞作品より

ボンボンショコラ4品とインターナショナル・チョコレートアワーズ「I.C.A.」

受賞作品4品のエピソードをまじえた解説と試食。力こぶ

ショコラトークでは、世の中にはマニアックな人がいて、ショコラのことなら

だれにも負けないというような人もいる。

「プロのパティシエであるならば、マニアックな人に負けるな」

それにはたゆまぬ努力が必要である。!

制作にあたっては、「食感・イメージが先にあって、それにあった材料を探す」

「ミュージシャンが作詞作曲するように0ゼロから創る」

レシピ(作業手順)も大事だが、それ以上に日頃の姿勢がより重要であることが終始一貫して語られました。チョキ

懇親会が終了後、親しい仲間たちと懇親会が行われビール

福原会長より小山氏に記念品が贈られました。プレゼント

お疲れさまでした。


  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)イベント