モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
湊川店オープン
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年11月02日

「誇りある国日本(にっぽん)パートⅡ」



加古川ロータリークラブの例会に出席しましたOK

本日は高田勝典会員の卓話でテーマは !

「誇りある国日本(にっぽん)パートⅡ」

先ずは子どものころからの歴史観から始まり・・・・

戦争の話、ベトナム、台湾に研修旅行に行った話・・・・などなどチョキ

最後に感動した高田会員の言葉がありますのでご紹介します。ピカピカ

「私は近年中国の古典 四書五経のひとつ易経に興味を持ち

その教えを生き方の指針としています。

易経の第一人者 竹村亜希子先生という方がいまして

難解な易経をわかりやすく解説してくれるので、勉強を初めてかれこれ5年になります。オドロキ

易経の教えの中で、時中(じちゅう)と時流というものがあります。!

時中(じちゅう)というのは、時の中という字を書きます あたる 

中(ちゅう)するという意味で 時が通ると理解します。その時 その時に

適切な判断をして行動する。そうすれば時が通るうまく行き差障りがないという意味です。花まる

例えば春に種を撒き、夏に水をやり世話をする。

秋に収穫を得て、冬はじっくりと大地に力を蓄える。

冬に種を撒いたら草木は枯れ、夏に収穫しようと思っても、実っていない。

ぴったりとした事をすれば、誰もが頷き上手く行く。それを時が通る 時中と言います。

今 やるべき事 今の時中は何かを感じとり行動する力こぶ

そして日本人としての誇りを取り戻すべく

そして日本(にっぽん)人としての誇りを持ち戻すべく

微力ではございますが、国民の一人として頑張っていきたいと思います。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)研修

2017年10月24日

「日本青年会議所 菓子部会2017年度秋季総会in熊本。」









日本青年会議所 菓子部会2017年度秋季総会が熊本で開催され!

全国から100名が集いました。チョキ

本年度、部会長の渡邊君の挨拶で始まりマイク

黒川先輩から挨拶を頂きました。拍手

全員で菓子部会綱領を唱和

お菓子で心を豊かにしよう

お菓子で家庭を笑顔にしよう

お菓子で日本を一つに結ぼう

お菓子で平和な世界を作ろう

お菓子で未来を明るくしよう

総会の議案は人事案件で2018年度部会長として!

小千谷青年会議所の本田啓邦君が承認されました。拍手

記念講演会はアチーブメント株式会社 青木仁志氏による

「菓子業界を先導する為の人材開発」と言うテーマでご講演頂きました。花まる

懇親会も全国のメンバーたちと意見交換し有意義な会になりました。
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)研修

2017年10月20日

「地域に貢献できる人財へ〜地域と共に生き共に栄える経営哲学とは〜」





(一社)加古川青年会議所の10月例会に、たねやグループCEOである山本昌仁氏

が講演にお越しいただきました。拍手

山本君とは青年会議所菓子部会で知り合った友人で20年来の付き合いになります。OK

「地域に貢献できる人財へ〜地域と共に生き共に栄える経営哲学とは〜」と言うテーマで!

商い道は人の道であると、強くご教授頂きました。花まる

お店に来て頂いたお客様に対し、「いらっしゃいませ」ではなく、

朝なら「おはようございます」、雨なら「お足元が悪い中」と、

心遣いの言葉が必要であると・・・・・メロメロ

また原材料を買い付けに行ったときのスケールの大きい経験から生まれた新商品の話や、

会社の理念にそぐわない商品を廃盤にし、会社の理念に合った新商品を作った話など、

刺激的なお話を頂きました。花火

講演後に現役メンバーでグループディスカッションをし

前向きな意見が多く出ていました。チョキ

青年会議所の例会に出るのは卒業して2回目になりますが

山本君の講演が聞けて勉強になりましたし嬉しかったです。ニコニコ

  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)研修

2017年09月24日

「パティスリー見学とスパカツ。」







釧路研修の最終日の午前中はパティスリーノエルさんに行きました。ケーキ

どれも美味しそうで「モンブラン」と「チーズケーキ」を試食させていただきました。OK

山本シェフを囲んで記念撮影。カメラ

そして最後のランチは釧路のソウルフード「スパカツ」オドロキ

熱々の鉄板皿にスパゲティを盛り、その上にトンカツをのせ、

ミートソースをたっぷりかけた、北海道釧路市のご当地グルメです。花まる

この世に登場したのは半世紀以上前。元祖の店、「レストラン泉屋 本店」を訪ねました。

「スパカツ」がこの世に登場したのは、昭和35年のこと。!

ちょっと豪華に、ちょっと贅沢なメニューを手軽に楽しんでもらいたい。

ステーキはなかなか手が届かなくても、トンカツなら気軽に手が届くのではないか

当時大人気メニューだったミートソーススパゲティの上に、

定食として提供していたトンカツをのせて出してみました。

これが「スパカツ」のはじまりです。オドロキ

ノスタルジックなお店で美味しい釧路のソウルフードを頂きました。メロメロ

今回の「全日本洋菓子工業会 新世代の会」夏季研修はタカナシ乳業さんの

計らいで今までにない充実した内容でした。花まる

ありがとうございました。
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)研修

2017年09月23日

「ほくれん丸の船内に入りました。」









北海道のおいしさを、鮮度を保って全国へ。ピカピカ

ほくれん丸は北海道釧路港と茨城県日立港とを20時間で結ぶ高速大型船です。オドロキ

毎日、北海道の新鮮な生乳や農産物を関東・中京圏に供給しています。

ほくれん丸の全長は約173m、高さ約39m。オドロキ

その中には、安全運航に欠かせない整備された設備と、!

大型のデッキが4箇所、そして乗務員が快適に生活できるスペースが完備されています。OK

この牛乳船、オイルタンカーのように内部ががらんどうになっているわけではなく。キョロキョロ

タンクローリーの後ろの部分だけが船に積まれ、

日立港でトラックの頭の部分だけが迎えにくるシステム。花まる

こうした船をRORO船と言います。

品質保持のため、生乳をバルククーラーと呼ばれる巨大冷蔵庫で4℃まで冷やします。!

それをミルクローリーという集乳車が集め、

クーラーステーションに運び、1℃程度まで冷やし

そしてトレーラーで釧路港まで輸送して、

そこから茨城県の日立港まで20時間かけて運ぶんです。拍手

スケールがやはり凄い ニコニコ

タカナシ乳業さんのはからいで今回、ほくれん丸の船内見学

なかなか受け入れて頂けないようです。

ありがとうございました。勉強になりました。
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)研修

2017年09月21日

「釧路は酪農王国!。」









北海道道東に位置する浜中町は北海道屈指の良質な 生乳の生産地です。OK

人口約7,000人に対して飼育されている乳牛は 2万頭を超え、まさにここは酪農王国です。オドロキ

夏でも気温は25度を越える日はほとんどない冷涼な気候。チョキ

一帯には広大な牧草地が広がります。

また、沿岸にはラムサール条約で保護指定を受けている

霧多布湿原がひろがる大変美しい自然に恵まれた町です。ピカピカ

浜中町の酪農は広大な土地でのびのびと牛を育て、

飼料となる牧草は環境にも牛にも配慮して 栽培され、

牛にとってはなによりのごちそうです。ウシ

1981年には浜中町農協と組合員の酪農家が単独農協としては

全国で初めて「酪農技術センター」を設立しました。花まる

ここでは良質な牧草づくりに不可欠な健康な土壌を維持するための「土壌分析」、

栄養満点な牧草づくりのための「飼料分析」、健康な乳牛の飼育のための

「生乳分析」が定期的に行われ、これら分析結果をもとに 酪農が営まれています。OK

ここではたくさんの乳牛や肉牛が放牧されており、

ストレスの少ない恵まれた自然のなかで育つ牛たちは、まさに健康そのもの。

どうりで牛乳が美味しいわけです。メロメロ

生れて2週間の子牛さんと記念撮影。


  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)研修

2017年09月19日

「タカナシ乳業さんの北海道工場に視察に行きました。」









タカナシ乳業さんの生乳生産地のひとつ北海道・浜中町に視察に行きました。OK

浜中町は釧路と根室の中間で空港からレンタカーで70キロ走ります。クルマ

ここ浜中工場では北海道牛乳や生クリームの原料となる生乳が生産されています。花まる

北緯43度、北海道道東に位置する浜中町は北海道屈指の良質な生乳の生産地で

人口約7,000人に対して飼育されている乳牛は 2万頭を超え、オドロキ

まさにここは酪農王国なのです。アップ

夏でも気温は25度を越える日はほとんどない冷涼な気候。

一帯には広大な牧草地が広がります。オドロキ

また、沿岸にはラムサール条約で保護指定を受けている

霧多布湿原がひろがる大変美しい自然に恵まれた町です。

柏木工場長に工場を案内していただきましたが!

社員教育をはじめ徹底した衛生管理が出来ていました。

そして出来立てのバターやチーズを試食!メロメロ

本当に美味しかったです。

大変勉強になりました。メロメロ

モンブランKOBEの生クリームはタカナシ乳業さんのクリームを使っています。花火




  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)研修

2017年09月17日

「釧路市内パティスリー見学&釧路湿原」







全日本洋菓子工業会の釧路研修で先ずは・・・・!

釧路市内パティスリー見学(柳月さん、六花亭さん)OK

柳月さんはお菓子の美味しい街「帯広・とかち」を代表するお菓子屋さんで

洋菓子や和菓子、いろんなお菓子があります。花まる

六花亭さんはマルセイバターサンドが有名な北海道を代表する和洋菓子メーカー

地域に根ざし「十勝の人が日常食べるおやつ」から始まり今や全国的に有名になり

北海道の定番となりました。!

そんな六花亭の定番人気マルセイシリーズ(バターサンド・バターケーキ・キャラメル・

アイスサンド)などが有名です。花まる

次の移動場所までに釧路湿原「細岡展望台」に行きました。

細岡園地内にある釧路湿原の東側に位置する展望台で、

大観望からは釧路川の大きな蛇行を前景に釧路湿原が広がり、

その果てには阿寒山系の雄阿寒岳と雌阿寒岳、宮島岬、キラコタン岬を

望むことができる釧路町達古武にある展望スポットです。ピカピカ

釧路湿原は、釧路町、鶴居村、標茶町、釧路市の1市2町1村に跨る日本最大の湿原で

東西に約17km、南北に約36km、面積は26,861haにもなり、オドロキ

東京都がすっぽり入ってしまうほどの大きさで、東京ドーム約6000個に相当するらしいオドロキ

「でっかいどう、北海道」花火
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)研修

2017年04月27日

「イワセエスタの経営セミナー。」







イワセエスタの経営セミナーが有馬温泉 中の坊瑞苑で行われました。拍手

先ずは、経営セミナー 志ネットワーク 代表の上甲晃氏による!

「今、経営者に求められているもの」と言うテーマで講演を頂きました。花まる

上甲氏は 松下幸之助翁に直接師事され、

その実体験から学ばれた事を惜しみもなく公開されました。

その内容の凄さに全員が感動し、今後の私たちの行動を変えるぐらいの

素晴らしいものでした。ピカピカ

その後、懇親会・・・・・・ビール

先ずはイワセエスタ大阪代表取締役社長の浅井さんから近況報告があり

今後のビジョンなどを熱く語られました。力こぶ

懇親会ではイワセエスタさんの会でしかお会いしない方もおられましたので

活発な意見交換が出来て有意義な会になりました。

ありがとうございます。

画像は津曲さんと兄弟子の江崎さんチョキ
  


Posted by 松田安正 at 06:49Comments(0)研修

2017年03月25日

「ヌーベル・パティスリー・デュ・ジャポンの3月定例研究会。」









ヌーベル・パティスリー・デュ・ジャポンの3月定例研究会が開催されました。花火

講師は「コート・ダジュール」オーナーシェフの中山満男氏です。拍手

講習品目は・・・

アルハンブラ

レモンケーキ

ガトーデュパン

シシリアンフレーズ

カジノ

グレナダ

以上6目を披露して頂き、拍手

その後「洋菓子専門店の商品戦略」と言うテーマで

講演をして頂きました。花まる

モンブランKOBEから参加した前川部長も勉強になったようです。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)研修

2017年02月27日

「加古川ロータリークラブのインフォーマルミーティング。」





加古川ロータリークラブのインフォーマルミーティングに参加しました。花火

インフォーマルミーティングと「炉辺会合」と呼ばれ、OK

メンバーの自宅の暖炉のまわりに集まって、

通常の例会とは違うアットフォームな雰囲気のなかで、

会員同志の友情を深めようというものであったそうです。メロメロ

先輩方にお聞きすると加古川も昔は会員の自宅で行われていてオドロキ

会場に当たったメンバーの奥様は準備が大変だったようです。ちっ、ちっ、ちっ

今では居酒屋などで会員同志が共に食事をし、親睦を深めています。

先輩方の色んなお話が聞けて勉強になり

また加古川ロータリークラブの「今までとこれから・・・・」ピカピカ

について積極的に話し合いました。  
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)研修

2016年10月23日

「10月23日は津軽弁の日なのです。」



10月23日は津軽弁の日なのです。オドロキ

青森県青森市出身の方言詩人、高木恭造の命日にちなんで定められました。

青森県青森市の津軽弁の日やるべし会が制定。

やるべし会とは、方言で実行委員会のことらしいです。キョロキョロ

何年か前のトヨタ「パッソ」CMが有名ですね・・・・

「わのかでパン、しけるめに鍋さフォンデュせばうだでぐめよん」メロメロ

「せばだばやってみら」

「私のフランスパン、焼きたてのうちにお鍋でフォンデュすれば美味しいですわよ」オドロキ

「それではやってみますわ」。なんてね・・・・・

青森ELM店のスタッフも津軽弁で頑張っています。力こぶ

モンブランのモンブランはめよ(美味しいよ)

どうですか!(どんだべな~)メロメロ

  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)研修

2016年09月27日

「ヌーベルパティスリーデュジャポンの9月度本部研究会。」







ヌーベルパティスリーデュジャポンの9月度本部研究会が開催されました。OK

今回はアンプレション・坊シェフによる技術講習会です。拍手

1.アンペラトリス

2.ケークモンモランシー

3.ディジョネ

4.フルールドルッション

5.モワルーショコラキャラメル

この5種類を披露して頂きました。花まる

モンブランからの出席者、漆原君は勉強になったようです。

また、モンブランの新作に取り入れて行こうと思います。

ありがとうございました。ニコニコ

  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)研修

2016年07月21日

「兵庫県洋菓子協会主催のヴァンドゥーズ講習会。」







兵庫県洋菓子協会主催のヴァンドゥーズ講習会が行われました。花火

全日本ヴァンドゥーズ協会会長の稲村省三氏、同協会副会長の津曲のぶ子氏をお招きし、

販売員(ヴァンドゥーズ)教育がいかに重要で、どれほど成果が得られるかをお話いただき、

高木・福田 両氏に、その実践方法を講習して頂きました。拍手

Vendeuse【ヴァンドゥーズ】とは、フランス語のVendre【ヴァンドレ】(売る・販売する)

という意味の言葉が元になっており、お菓子を専門に販売をする女性の専門職です。OK

ワインには【ソムリエ】”Sommelier / 女性 Sommelière”、

ホテルには【コンシェルジュ】“concierge”といった専門の職業が有るように、

お菓子の販売をする方々には【ヴァンドゥーズ】 "Vendeuse"という職業があります。チョキ

ヴァンドゥーズはただのお菓子の "売り子・販売員” ではありません。

高度で幅広い知識と専門の技能を持ち、おもてなしの心を基にお客さまに喜んでいただく

ことを何よりも大切に考え、お菓子をお客さまにお届けする

プロフェッショナルのことをいいます。花まる

ヴァンドゥーズの仕事は、ケーキのつくり手であるシェフの想いと、

様々な背景や出来事をお持ちのお客様の想いを結びつける大切な仕事です。

モンブランKOBEからも4名が参加し大変勉強になったようです。

これから取り入れていこうと思います。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)研修

2016年06月25日

「元ヤクルトの名投手 松岡弘氏の講演会。」





相生学院高等学校の特別コーチの元ヤクルトの名投手「松岡弘」氏の講演会に参加しました。

相生学院は青年会議所の先輩の森理事長と荒井副校長が文武両道を目指している学校です。

講演テーマは「我が野球人生」

野球人生の(特にプロ野球生活の)中で創意、工夫、

それに伴う経験から生まれた「技術」「精神」「身体」を色々な角度からお伝えて頂きました。

「転機」

人間【人生】は生まれた時から「決定」されていると言われています。

がしかし自分の「努力」又、思わぬ「運」で人生は変わります。

特にこの運を掴めるか掴めないかが大切です。と言うのも

毎日の生活の中で”目標達成の準備”を常に心掛けていれば絶対について来ます。

自分の「転機」を基にご講演をいただきました。

勉強になりましたありがとうございます。


松岡弘プロ野球通算成績

【出 場】660試合
【勝 敗】191勝190敗41セーブ
【投球回】3240イニンブ
【奪三振】2008奪三振
【防御率】3.33
【開幕投手】8回(2勝4敗)
【オールスターゲーム出場】8回
  


Posted by 松田安正 at 06:50Comments(0)研修

2016年06月23日

「加古川青年会議所OB交流会~YU・KA・TAな縁日~」







加古川青年会議所のOB交流会に参加しました。

先ずは本年度の松井理事長の挨拶があり

第12代理事長の釜谷研造先輩の乾杯のご発生で懇親会が始まりました。

JC活動をする上でどの年代に対しても

居酒屋で同世代同士が熱く語り合った

JC流に言えば、いわゆる「青春の居酒屋」がありました。

その場では互いに語り合い、交じり合い

刺激しあうことで友情を深め強い絆を深め

私達の生活している「まちづくり」について語ったものです。

本年例会のテーマは「OB交流会~YU・KA・TAな縁日~」

現役メンバーは浴衣着用で感謝の気持ちを持ってお迎えしていました。

OBメンバーは浴衣よりカジュアルな服装が多かったように思われます。

現役メンバー力を合わせて頑張ってくださいね・・・・
  


Posted by 松田安正 at 06:46Comments(0)研修

2016年05月21日

「ヌーベルパティスリーデュジャポンの5月度本部研究会。」







ヌーベルパティスリーデュジャポンの5月度本部研究会が開催されました。花火

今回は菓匠Shimizu 清水慎一氏が講師です。拍手

1.ティグレ

2.陽だまりドーナツ

3.なめらかみるくちーずプリン

4.バターカステラ

5.夢いろブッセ

6.純濃チーズタルト

この6種類を披露して頂きました。チョキ

清水氏は子ども達が自由に描いた絵から、本物のケーキを作り上げる企画

「夢ケーキ」を開催されています。拍手

現在全国の小中学校でのキャリア教育や子供たちの夢教育活動を行っています。

モンブランからの出席者、松本君は勉強になったようです。OK

また、モンブランの新作に取り入れて行こうと思います。

ありがとうございました。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 05:54Comments(0)研修

2016年04月16日

「2016年度日本青年会議所 菓子部会 春期総会」





日本青年会議所 菓子部会 春期総会が横浜ロイヤルパークホテルで開催されました。花火

第45代部会長は京都青年会議所の津田陽輔君です。拍手

スローガンは「笑顔よ、届け。~菓子の縁が日本の未来を創る~」クラッカー

国家斉唱に始まり・・・菓子部会綱領唱和音符

お菓子で心を豊かにしよう

お菓子で家庭を笑顔にしよう

お菓子で日本を一つに結ぼう

お菓子で平和な世界を作ろう

お菓子で未来を明るくしよう

2015年度、2016年度の事業報告、計画、収支決算報告、計画は発表されました。OK

定例会が終了後はライフネット生命保険株式会社代表取締役兼CEO出口治明氏よる講演会です。

テーマは「教養と笑顔の溢れる人生」

懇親会ではホテルの美味しい料理で全国のメンバーと笑顔で

意見交換が出来て本年度のスローガンのキーワードである笑顔が溢れた

有意義な一日になりました。メロメロ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)研修

2016年04月09日

「ヌーベルパティスリーデュジャポンの3月度本部研究。」






ヌーベルパティスリーデュジャポンの3月度本部研究会が開催されました。OK

今回はホテルニューオータ二の中島眞介氏と鈴木薫氏が講師です。拍手

~酵素と香りの力~をテーマにチョキ

1.フレジェ

2.ケーク ショコラ アブリコ バルサミコ

3.エクレア パッション

4.チーズロールケーキ

5.  カスタードプリン

6.  マドレーヌ シトロン

など6種類を披露して頂きました。拍手

モンブランからの出席者、松本君は

勉強になったようです。ありがとうございました。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)研修

2016年03月26日

「(一社)兵庫県洋菓子協会主催の講習会。」









(一社)兵庫県洋菓子協会主催の講習会がイワセエスタで開催されました。OK

テーマは製菓用小麦粉「エンジェライト」を使用したケーキの提案です。チョキ

講師は高橋勝彌氏です。拍手

1.Creme fruit de la passion

2.Brownies aux chocolat

3.Royal a lorange

4.Apricot Manggue

5.Princesee

6.Safari

6種類提案していただき参加した前川部長も参考になったようです。チョキ

ありがとうございました。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)研修