神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
湊川店オープン
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年07月20日

「7月20日はハンバーガーの日。」



ハンバーガーの歴史!

ハンバーグの起源は、18世紀頃ドイツの港町ハンブルクで労働者に

人気のあったタルタルステーキだと言われています。OK

タルタルステーキとは、13世紀頃ヨーロッパまで攻め込んでいた

モンゴロイド系の騎馬民族タルタル人が食べていた生肉料理を原型としています。チョキ

タルタル人は、遠征の際、連れて行った馬を食料にもしていたらしい。

しかしこの肉は、大変硬く筋張っていたため、食べ易くする工夫がされ

生肉を細かく切り、玉ネギ、コショウ等香辛料で味付けして食べていました。

ドイツに伝わったこの肉の料理法は、!

牛肉・豚肉の合挽き肉に香辛料や玉ネギ、つなぎのパン粉が入った

私たちの知るハンバーグの形になっていきます。オドロキ

そして、1904年、セントルイスで開催された世界博覧会の時に食べやすい様に

パンで挟んで売り出したのがキッカケで『ハンバーガー』となったのです。花まる

日本で初めてハンバーガーが作られたのは、

佐世保バーガーで有名な長崎県佐世保市だそうです。ニコニコ


  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)情報

2017年07月18日

「大暑の日がカシスの日の日なのです。」



カシスは真夏に収穫できる果実で!

北半球では7月、南半球では1月に収穫できます。

さらに、カシスの色はとっても濃い紫。

この色素は紫外線を強く浴びるほど濃くなるようです。 晴れ

その濃い色は、眼精疲労を抑制する効果があるカシスアントシアニンの色なのです。OK

すなわち、カシスは、紫外線を強く浴びるほど

カシスアントシアニンを豊富に蓄え、

栄養価の高い良質なカシスに生育するのです。チョキ

こんなカシスの魅力を広めるため夏を象徴する

大暑の日が「カシスの日」の日なのです。花まる

カシスアントシアニンは末梢血管の血流を活発にし、

筋肉のコリをほぐす事で一時的な近視化を抑制し、

眼精疲労を軽減する効果があると確認されています。

ホント!カシスは体にいい成分があるのですね・・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)情報

2017年07月17日

「イワセエスタの秋冬の商材の展示会。」









イワセエスタの秋・冬メニューの商材の提案会と!

包装資材・オーナメントの内覧会に行きました。OK

ハロウイン、クリスマス向け包装資材、オーナメントを中心とした商品提案

神戸産のオリーブオイルや高級なソフトクリームピカピカ

クリスマス商戦を勝ち抜くための販売促進の提案

洋菓子・デザートの秋・冬の提案と材料紹介などなどチョキ

受付にて浅井社長を筆頭に営業マン、事務員の方々が頑張っていました。力こぶ

勉強になりました。ありがとうございます。

浅井社長と大阪支店長の杉さん、神戸支店長の與田さん、営業担当の宮田君と記念撮影。花火
  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)情報

2017年07月16日

「7月16日はからしの日。」



7月16日はからしの日。

日付は日本からし協同組合の前身である全国芥子粉工業協同組合が設立されたのが

1957年7月16日であることから・・・・!

おでんや肉まん、トンカツ、シューマイ等、様々な料理にトッピングする

少し刺激のあるスパイスといえば「からし」ですが、

これと似たものに「マスタード」があります。 チョキ

この「マスタード」はイタリア語で、訳すと「からし」という意味ですが、

調味料としての「からし」と「マスタード」は全然違うもの

からしとは!

原材料は、アブラナ科の植物、からし菜の種子のみです。

種子をすりつぶし粉状にしたものを湯で溶いて練ります。

通称「和からし」辛み成分の強いからしです。

マスタードとは!

アブラナ科の植物、からし菜やシロガラシの種子が原材料で

マスタードは、原材料に加えてお酢や砂糖などで味を調整します。

要するに!「からし」は、からし菜の種子をすりつぶし湯等で溶いて練ったもの

「マスタード」は、からし菜やシロガラシの種子にお酢や砂糖などで味を調整したものです。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)情報

2017年07月15日

「桃は女性のほめ言葉。」



桃は女性にとって格別なもの。OK

欧米では、女性をほめるときに桃が使われる。

最近ではあまり使われていないようですが・・・キョロキョロ

「She is a peach」といえば、!

「彼女はとってもすてきな人だ!」という意味で、

美しく健康的でセクシーさも備えている女性という最高のほめ言葉だとか。拍手

ほのかにピンクに色づき、甘い果汁と柔らかい果肉を備えた桃。

こんなほめ言葉をもらったら、女性もますますきれいになれそうですね!ピカピカ

そんな桃を使った新作スイーツ「まるごとピーチ」です。

旬の桃をまるごと1個使ったデザート。

種はくりぬいてカスタードクリームを入れました。

カップの底には葉っぱに見立てたメロンジュレ

  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)情報

2017年07月14日

「7月14日はゼラチンの日。」



7月14日はゼラチンの日なのです。

ゼラチンって何?と聞かれると、!

多くの方が 「 ゼリーとか、ババロアとか、お菓子作りに使われる材料! 」ケーキ

とお答えになるのではないでしょうか?

ゼラチンは カメラのフィルムや印画紙、医薬品のカプセル、接着剤などにも

使用されているんですよ。 オドロキ

「 え?!ゼラチンって食べるモノじゃなかったの?」キョロキョロ

と思った方も多いのではないでしょうか。!

その起源は、古代エジプトのニカワ(膠)製造であるといわれています。

ニカワとは天然物を原料とする接着剤で、

化学接着剤が発明されるまで、様々な分野で幅広く利用されていました。花まる

エジプトのピラミッド(ファラオの墓)から出土する棺、調度品、美術工芸品

などを見ても、古代から接着剤として使われていたことがわかります。

ニカワの製造風景を描いた壁画も見つかっており、

ニカワが起源から現代まで、人々の文化に深くかかわっていたことが分かります。オドロキ

1700年頃よりヨーロッパで工業的な生産が開始され、

1800年代に入ると食用のゼラチンが生産されるようになりました。

写真工業においても、ゼラチン乳剤の印画紙が用いられるようになり、

ゼラチンの需要がさらに発展しました。アップ

その後も、食用、医薬品用、写真用、工業用と幅広く活躍の場を広げ、

現代も私達の暮らしを豊かにする素材のひとつとして活躍しています。 花まる
  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)情報

2017年07月12日

「7月12日はデコレーションケーキの日。」



7月12日はデコレーションケーキの日ケーキ

誕生日やウエディング、パーティーなどのシーンに登場する

デコレーションケーキの普及とケーキデコレーション技術の向上。アップ

ケーキデコレーター・ケーキデザイナーの育成、

活躍の場を広げることなどを目指す!

一般社団法人日本ケーキデコレーション協会が制定。

デコレーションケーキの美しさ、楽しさ、おいしさを

さらに多くの人に知ってもらうのが目的。

日付は同協会が設立された2013年7月12日から。花まる

誕生日になぜケーキを食べるようになったのか・・・キョロキョロ

みなさんご存知ですか?

バースディケーキの歴史は古代ギリシャ時代にまで遡るといわれています。オドロキ

古代ギリシャ人は、丸型もしくは月の形のケーキを作り、

月の神であるアルテミスの誕生日に神殿に捧げていました。OK

そして、アルテミスの神に供えたケーキを、

供え終わってから自分たちで食べたのがバースディケーキのルーツのようです。オドロキ

また、ケーキはシンプルなもので上段をろうそくで縁取ったそうです。

ケーキにローソクを灯す起源もここにあったみたいです。ピカピカ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2017年07月11日

「お中元にはモンブランKOBEの焼き菓子!!!!。」





お中元の起源はとても古く、古代の中国にまでさかのぼります。OK

古代中国の道教には三官信仰があり神様を「三元」の日に祭ったそうです。

この三元とは陰暦の一月が上元、七月が中元、十月が下元であり

それぞれの十五日に三官が生まれたと言われております。!

お中元 ちょっと豆知識ピカピカ

お中元のもとにもなった三官とは次のような神様のことです。

天官は、上元(一月十五日)生まれの福をもたらす神様

地官は、中元(七月十五日)生まれの善悪を見分けて人間の罪を許す神様

水官は、下元(十月十五日)生まれの水害など災害を防ぐ神様

お中元のもとになったのは、この三官のなかでも慈悲神様(地官)。

七月十五日に行われていた誕生を祝うお祭りが、

同じ日に行われていた仏教のお盆の行事と結びついたことから、お中元が始まりました。OK

これが日本に伝わり親類や隣近所に仏様に供えるお供物を送る習慣となったようです。

この「お中元」を地方によっては「盆供」や「盆礼」と呼んでいるところもあるそうです。

お中元は江戸時代になってから、オドロキ

先祖へのお供えと共に商い先やお世話になった人に

贈り物をする一般の贈答行事へとなりました。拍手

お中元にはモンブランKOBEの焼き菓子!!!!ニコニコ   


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)情報

2017年07月09日

「夏に欲しくなる柑橘。」



柑橘は今から3000万年もの昔にはすでにインド東北部に登場しており、!

約4200年前には中国で栽培が行われたという記録もあるそうです。オドロキ

現在、私たちが食べている柑橘類には

「ポンカン」や「清見」から生まれたものがたくさんあります。チョキ

ポンカンはもともとインド原産で、

明治時代に日本に導入されました。

一方の清見は「宮川早生(温州ミカン)」と「トロビタオレンジ」の交雑で

1949年から育成された品種です。ニコニコ

そして1972に「清見」と「ポンカン」から

「デコポン(不知火)」が誕生。ニコニコ

1999年には「清見」×「ポンカン」で「はるみ」が生まれています。

さらに清見の孫として2001年に「せとか」も品種登録されています。

ちなみに「いよかん」は明治時代に山口県で発見されたものです。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2017年07月08日

「7月8日は生パスタの日。」



7月8日は生パスタの日

乾燥パスタを、高級店の生パスタに変える裏ワザをご紹介します。オドロキ

高級な生パスタは、モチモチとした食感があり、小麦粉の風味が豊か。アップ

一方、乾燥パスタは、コシが少なく、風味がやや落ちますよね・・・・キョロキョロ

でも、あらかじめ容器に入れ、そのまま2時間水に浸すだけで、!

乾燥パスタでも、モチモチとした風味豊かなパスタに変えることができるそうです。拍手

また、パスタを浸した水で茹でることで、水に溶け出した小麦がパスタに絡み、

小麦の風味が出るということです。花まる

調理の2時間前に準備する必要があるので、

思い立ったらすぐに作れるというわけではありませんが、

時間をかけるだけの価値はあると思いますよ・・・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)情報

2017年07月07日

「オリヒメとヒコボシ。」



その昔、オリヒメとヒコボシはとても仲の良い夫婦でした。メロメロ

オリヒメは機織りをして布を上手に織り、

ヒコボシは牛を引いて畑で一生懸命働いていました。ちっ、ちっ、ちっ

そのうち、仲が良すぎて二人は仕事を怠けるようになってしまいました。

神様はそんな二人のことを怒り、

罰として天の川の対岸に二人を離れ離れにしてしまいまったのです。なき

ですが二人があまりにも悲しむので神様もかわいそうに思い、

1年に1度だけ「かささぎ」という鳥の案内で二人は出会えるようにしてあげました。オドロキ

しかし、その日に雨が降ると天の川に水かさが増し、

「かささぎ」が二人を案内することができず、二人は会うことができないのです

七夕は旧暦の7月7日つまり秋の行事でした。ピカピカ

そのため、空には綺麗に天の川が見えていたのですが、

新暦でもその日付のため、梅雨中の行事で雨の日が多くなってしまっています。

昔は、オリヒメとヒコボシは毎年必ず会えたのですが、

現代ではなかなか難しくなってしまったようです。ちっ、ちっ、ちっ

今年はいい天気なので逢えるかな・・・・花まる

写真の「ミルキーウエイ~天の川~」季節限定スイーツです。花火
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)情報

2017年07月03日

「7月3日はソフトクリームの日。」





7月3日は「ソフトクリームの日」

ソフトクリームのルーツは、なんと4000年も昔の中国だった。オドロキ

BC2000年頃から中国では家畜の乳しぼりが始まり、

ミルクはとても貴重な飲み物だったらしい。オドロキ

ミルクを長時間煮てから雪で冷やして

やわらかい糊状にした氷菓、現在のシャーベットに近いアイスミルクは、

お大金持ちのシンボルだったそうです。オドロキ

そしてシルクロードを通って中国からイタリアへ

ソフトクリームが日本に登場したのは1951年。

明治神宮で開かれた進駐軍主催のカーニバルの模擬店で、

初めてコーンスカップに盛られたソフトクリームが売られました。花まる

一般の日本人が、最初にソフトクリームを食べ、

フリーザーの運転を見たのがこの時だったのです。

有名百貨店などの食堂・喫茶店などで次々とソフトクリームが販売され、

わが国のソフトクリーム発展の土台となりました。!

モンブランKOBEではアスピア明石店とサンドール長田店でソフトクリームを販売しています。ピカピカ

  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2017年07月02日

「7月2日は柿渋の日 。」



柿渋の日

青い未熟の渋柿を圧搾してできた果汁を発酵させた柿渋は、!

古くは平安時代より日本独自の文化として、

塗料・染料などとして、

又民間薬としても一般庶民の日常生活に無くてはならないものでした。OK

特に江戸時代には隆盛期を迎え、

その流れは第二次世界大戦まで続きました戦後の急速な石化文明の発達により

急激に衰退していきました。

しかしながら、環境世紀といわれる21世紀を迎え、

健康・エコ素材として再び注目を浴び始めています。

健康・エコ塗料・染料として、又和紙に塗った一閑張りにと、

おもに拘りの世界で愛用されています。チョキ

他に、清澄剤として食品関係に多く使用されており、

余り知られておりませんが、

日本酒の清澄剤として使用が最大のマーケットとなっています。花まる

又、最近ではその消臭効果などの効能をうたった

柿渋石鹸なるものまで出現し、世間の柿渋への注目度がアップしています。

7月2日頃が暦の上の「半夏生」にあたり、!

この頃になると山里に山柿が小さな青い実を付け始めて

柿渋造りの準備に入ることと、

夏季7月2日を「かきしぶ」と読む語呂合わせから制定されたそうです。ニコニコ


  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)情報

2017年07月01日

「強い芳香と豊富な甘い果汁 ライチ。」



楊貴妃が美しさの源としてこよなく愛したと言われるフルーツ「ライチ」。オドロキ

強い芳香と豊富な甘い果汁はライチは、台湾産のものがスーパーで手に入ります。

最近では、沖縄産のものも手に入るそうです。OK

おいしいライチを食べたいあなたに送る、ライチの見分け方です。

時期で見分ける!

ライチの旬は初夏から夏。最近では年中手に入るそうですが、

やはり旬を逃さないほうがよいでしょう。

産地で見分ける!

普通スーパーで手に入るものは台湾産がほとんど。

しかし、中国産のものは種が小さく果肉が多い、という特徴があります。

見た目で見分ける!

皮の赤いもの・・・黒ずんでいるものはNG

トゲのあるもの・・・トゲが丸くなっているものはNG

楊貴妃が愛してやまなかったという「妃子笑(ひひしょう)」という種類のライチは、

「グリーンライチ」。グリーンライチなら緑色でも食べごろです。花まる

触って見分ける!

トゲが鋭いもの・・・トゲが柔らかいものはNGなどです。

これからの時期はおいしいライチを食べましょうニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 13:08Comments(0)情報

2017年06月29日

「青森のランチはラーメン。」



青森市にある『まるかいラーメン』さんに行ってきました。ラーメン

こちらのお店は青森県観光物産館アスパムの近くにある老舗有名ラーメン店です。OK

メニューは醤油ラーメンの『中』600円と『大』650円の2種類、チョキ

そしておにぎりのみの潔いメニュー構成!!

醤油ラーメンはチャーシュー、ネギ、メンマが入ったシンプルな具材

麺はストレートの太麺でつるつるした食感

『中』を頼みましたが、他のラーメン屋と比べて結構な量の麺が入っています。オドロキ

スープは煮干しの香りが良くスッキリした仕上がりです。

最近流行の濃厚な豚骨煮干しとは違い、

昔ながらの津軽ラーメンといった感じです。

ご馳走様でした。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)情報

2017年06月27日

「6月27日はちらし寿司の日。」



6月27日はちらし寿司の日

ちらし寿司の誕生のきっかけを作ったとされる備前藩主の池田光政公の命日

酢飯に細かく切った具を混ぜ込んだり、色々な具を散らして作る、ちらし寿司。OK

地域によって、ばらずし、ばらちらし、五目すしなどと呼び方が変われば、

作り方も色々とあるようです。オドロキ

ちらし寿司は関東と関西で違いがあります。!

関東は「具を乗せる」タイプで、

酢飯の上にマグロやイクラ、タコなど魚介類を乗せていく海鮮丼スタイル。

関西では・・・・干しシイタケやにんじん、かんぴょう、レンコン、焼穴子、海老などを

ご飯に混ぜ込むスタイルで、五目ご飯に近いことから

「五目ちらし・五目すし」とも呼ばれていますよね・・・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)情報

2017年06月25日

「京都でのランチは にしん蕎麦。」



京都で会議がありランチは「にしん蕎麦」を食べました。OK

にしん蕎麦はだし汁と、にしんとがしっくりと馴染み、

それぞれに引き立て合うところにあると思います。チョキ

にしんそばの由来をひも解いてみますと、!

明治のはじめの頃、鮮度のよい魚貝類に恵まれなかった

京都の蕎麦屋さんが、北前船の運んでくる身欠き鰊を工夫して

そばの具に使ってみたところ、

たちまち京都中の評判になったのが始まりということです。花まる

ここの、にしん蕎麦のにしんは大きいのですが・・・・オドロキ

にしんの上にあえて蕎麦を盛り付け

香りと食感を大切にしているのでは・・・・・

薄っすらと見え隠れするにしんが食欲をそそりますね。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)情報

2017年06月23日

「6月23日はオリンピックデー。」



近代オリンピックと古代オリンピック!

4年に一度、世界中を熱狂させるオリンピック。花火

その委員会の設立記念日がこの日、6月23日です。

オリンピックの起源は古く、

今わたしたちが楽しみにしているのは「近代」オリンピックで、

その前身となる「古代」オリンピック(オリンピア祭典競技とも呼ばれていました)

はなんと2000年以上も前からギリシャで開催されていました。オドロキ

古代オリンピックで行われていた種目は、!

ディアロウス競走という現代の400m走にあたるものから、ダッシュ

パンクラティオンという素手ならどんな攻撃をしてもいい格闘技、ガーン

金属の鋲入りグローブで行うボクシングなど。

なかなか痛そうな競技も多かったみたいですね…。ちっ、ちっ、ちっ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2017年06月22日

「加古川青年会議所のOB交流会。」





加古川青年会議所のOB交流会に参加しました。OK

先ずは本年度の前川理事長の挨拶がありマイク

第12代理事長の釜谷研造先輩の乾杯のご発生で懇親会が始まりました。ビール

JC活動をする上でどの年代に対しても

居酒屋で同世代同士が熱く語り合った

JC流に言えば、いわゆる「青春の居酒屋」がありました。花まる

その場では互いに語り合い、交じり合い

刺激しあうことで友情を深め強い絆を深め力こぶ

私達の生活している「まちづくり」について語ったものです。アップ

本年例会のテーマは「OB交流会~軌跡の扉を開こう~」ピカピカ

現役メンバーは感謝の気持ちを持ってお迎えしていました。

OBメンバーはカジュアルな服装が多かったように思われます。

現役メンバー力を合わせて頑張ってくださいね・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2017年06月21日

「6月21日はスナックの日。」



かつて夏至のお祝いに「歯固め」と称して正月の餅を

固くして食べる習慣があったことから・・・OK

歯固めの「歯」はもともと「齢(よわい)」のことで、

齢を固めて長寿を願うという意味があったようです。チョキ

スナック菓子メーカーがスナック菓子のPRのために、

夏至に因んだこの日を提唱したのが始まりのようです。花まる

スナック菓子の王道でもあるベビースターラーメン王冠

思えば物心がついた頃には、すでにこの世に存在していたスナックです。

ちょっと調べてみたところ・・・!

元祖ベビースターラーメンは、なんと1959年に誕生したようですオドロキ

当時はまだ、「ベビーラーメン」という名前だったとか・・・

“スター”が付いたのは1973年。

すごい歴史のあるスナック菓子ですねニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)情報