神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
湊川店オープン
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年03月10日

「3月10日は砂糖の日。」



3月10日は「さ(3)とう(10)」の語呂合わせから「砂糖の日」。OK

いつから砂糖の日になったのかは分かりませんが、キョロキョロ

「3月10日は砂糖の優れた栄養価等を見直す日」ということです。

人類が初めて口にした甘味は天然の蜂蜜といわれています。チョキ

スペインのアラーニャにある約1万年前の洞窟壁画には、

蜂に追われながらも木に登り、蜂蜜を採取する人の絵が描かれているそうです。オドロキ

お砂糖がない時代から、人間の甘味に対する欲求は大変強いものであったことがうかがえます。

日本とお砂糖との関わりは、奈良時代後期、唐の鑑真和尚が

日本にお砂糖を伝来したことから始まるということです。

正倉院の宝物「種種薬帖(756年)」には「蔗糖」(砂糖)が記されており、

お砂糖は長い間「薬」として珍重されてきました。花まる

日本でお砂糖が作られるようになったのは、

それから900年後、江戸時代になってからのことです。

砂糖は太る、甘い、など敬遠される場面も少なくない砂糖ですが、

そんな砂糖の優れた面を見直そう!という日です。ピカピカ

甘い物を食べるとリラックスしたり、ストレスが軽減することはありませんか?

それこそが砂糖の素晴らしい点、ブドウ糖の活躍によるものです。

脳を動かすためのエネルギー源でもあるブドウ糖は、

砂糖での接種が一番効率が良いと言われています。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報