神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
湊川店オープン
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年05月04日

「5月4日はラムネの日。」



5月4日は、「ラムネの日」です。OK

ラムネとは、明治5年5月4日に東京の千葉勝五郎氏が

製造販売を始めたといわれる炭酸飲料レモネードのこと・・・オドロキ

「レモネード」がなまって「ラムネ」と呼ばれるようになったようです。キョロキョロ

「ラムネ」と聞いて思い浮かぶのは、中にビー玉が入った、あの独特の瓶でしょう。メロメロ

このラムネの瓶が発明されたのはイギリスで、!

日本には明治20年代から入ってきたらしいです。

その後、王冠やねじって外すキャップなどが発明され、

飲み物の容器はそのほうが圧倒的な主流となり、チョキ

ラムネの瓶は世界中から消えていきましたが、

唯一日本だけは、いまもなんとか生き残っています。オドロキ

青みがかった透明の瓶の中にビー玉がある不思議さ。

専用の栓抜き機でビー玉を落とし込む時の、

シュポンという心地よい音。メロメロ

その瞬間に勢いよく白い泡が吹きこぼれる楽しさ。

一口飲んで瓶を振るたびにカランコロンと風鈴のような涼しげな音。

日本の風土や季節感に溶け込んだラムネには、

喉を潤すだけではなく、日本人の心を潤す何かがあるようですね・・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報