神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
妙法寺駅オープン
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年06月09日

「6月9日は、たまごの日。」



6月9日は「たまごの日」

漢字の「卵」に6と9が似ていることから、『たまごの日』!

卵と玉子の違いとは? キョロキョロ

「たまご」は漢字で「卵」とも「玉子」とも書きますが、どう違うのでしょうか?

明確な基準はないそうですが・・・・!

一般的に、生物学的な意味での「たまご」=卵、

食材としての「たまご」=玉子という使い分けがされているようです。オドロキ  

つまり、ちゃんと子孫を残すのため孵って(孵化して)育つことを前提としたものは「卵」

で、魚や虫や蛙等のたまごも「卵」と書きます。

それに対して、食用を目的とした「たまご」は「玉子」になるそうです。チョキ

更に、玉子はほとんどの場合、鶏(にわとり)の「たまご」をさします

例えば食用でもウズラは玉子ではなく卵です。

ここで定義の上で微妙なのは鶏の有精卵です。

これは雛(ひよこ)に孵(かえ)るから当然「卵」ですが、

料理に使えば「玉子」になります。オドロキ

玉子はあて字らしいですが、その語源は・・・・・

「玉」は宝石のようにすぐれて美しい、丸いものの意味。

目玉、玉の肌などの玉で、丸くて価値のあるのが玉です。

「子」は子どもの子で合わせて「玉子」となります。 ニコニコ

  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)情報