モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
湊川店オープン
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年08月01日

「8月1日はカフェオレの日。」



牛乳や飲料、ヨーグルト、プリンなどを製造・販売するグリコ乳業さんが制定。

カフェ・オ・レはコーヒーと牛乳で作るから、

コーヒーの日(10月1日)と牛乳の日(6月1日)の間をとって、

8月1日になったそうですOK

カフェ・オ・レとカフェラテの違を調べてみました。 !

カフェ・オ・レはフランス語で、レはミルク(牛乳)の意味

カフェ・ラテはイタリア語の造語で、ラッテはイタリア語のミルク(牛乳)の意味

つまりどちらもコーヒーにミルク(牛乳)を入れた(混ぜた)もの。   チョキ

日本語に直訳すると「ミルク入りコーヒー」または「コーヒー牛乳」。

この部分まではどちらもコーヒー+ミルクということで同じである。

では何が違うの・・・キョロキョロ

名前はカフェ・オ・レがフランス語。カフェラテがイタリア語の造語。

でフランス語とイタリア語の違いだけで、

意味はどちらもミルク入りのコーヒー。この部分では同じものです。

しかし大きな違いはベースになるコーヒーが違うことです。 !

カフェ・オ・レが普通のドリップ・コーヒーがベースなのに対し、

カフェラテは高い圧力をかけてすばやく抽出した「エスプレッソ」がベースです。 チョキ

加えるミルクについては好みにより違いますが、

一般的にはオレが50:50、ラテが20:80といわれています。

味についてはオレが薄くマイルド、ラテは濃くてコクがあり苦味や甘味もある。

味については皆さん味わってください。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)情報