モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
湊川店オープン
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年09月12日

「桃栗三年、柿八年」に続くのは・・・・・



「桃栗三年、柿八年」に続くのは・・・・・ キョロキョロ

秋の味覚の一つの柿・・・

そこでふと浮かんだのが「桃栗三年、柿八年」ということわざ。!

芽生えの時から、桃と栗とは三年、柿は八年たてば実を結ぶ意。

どんなものにも相応の年数があるということ。オドロキ

何かに取り組んだとき、すぐに結果を求めたがる人に対して、

まずは地道な努力が大切と、言い聞かせる場合に使われることが多いですよね。

「桃栗三年、柿八年」に続くのは・・・

大阪商人から生まれた言葉を紹介します・・・・

「桃栗3年 柿8年、ゆずは9年で成り下がる、なしの馬鹿めが18年」

弟子奉公に入った人の中で、

勤勉に働いた人は3年で一人前になる。OK

ちょっとだけ努力した人は8年で一人前、チョキ

普通の人は9年で一人前、

努力しない人は18年かかっても一人前にはなれない。ガーン

さすが大阪商人、厳しい~

しかし、初心を大切に頑張ろうと思いますよね・・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)情報