SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年01月18日

「チョコレートの原形になるものは・・・」



チョコレートの原形になるものは、!

メキシコのアズテック族によって作られた嗜好品で、

「チョコラトル」と呼ばれていた。OK

この「チョコラトル」という言葉の意味は、「苦い水」。

チョコラトルは、カカオ豆を砕いて煮た汁を冷やし、

それにコショウなどの各種の香辛料で味付けしたものだったからである。

この”苦い水”を甘くしたのは、スペイン人たちだったらしい

中米を訪れた大航海時代の探検家たちが、OK

疲労回復に効くと飲んだのだが、香辛料の苦さがどうも舌になじまない。

そこで、香辛料と同じ分量の砂糖を入れて、飲みやすくしたのである。

これが、のちに固定化され、

英語圏に伝わってから、「チョコレート」と呼ばれるようになったのです。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)情報