SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年03月12日

「3月12日は駄菓子の日。」



駄菓子の「駄」はどういう意味・・・・キョロキョロ

昔は砂糖が大変貴重だったので 甘い「菓子」=すごい高級品でした。OK

大昔は貴族やお殿様など特別な人しか口に出来ない、

庶民にとっては雲の上の食べ物。オドロキ

ある意味、菓子は「高貴な食べ物」だったのです。

江戸時代に町人文化が栄え、庶民でも少しは甘いものが口にできるようになってからも

砂糖を使った菓子は裕福な人や特別な時にしか口に出来ないものでした。ガーン

甘いものが食べたくなったときに庶民が口にするものは、

普段は芋や柿、桃と言った自然の植物類だったのです。チョキ

そしてヒエ・アワと言った雑穀(稀に貴重な米)などから作った

水あめなど(現在の水あめは透明ですが、その時代の水あめはふつう濁った琥珀色でした)

しか口に出来なかったのです。オドロキ

それらは白糖を使った「菓子」ではない、本物の菓子ではないという意味で「雑菓子」

「駄菓子」などと呼ばれ区別されていました。!

その頃、「菓子」は庶民からは「上菓子」と呼ばれていました。

それが特に戦後、サッカリンなどの甘味料の普及で、

非常に安価でしかし甘~い「菓子」が出現し急速に発展してきました。

しかし、それは砂糖を使ったものでは無い、質の悪い、「菓子」だったのです。しょんぼり

それらをただ「菓子」と呼ぶには恐れ多すぎる・・・・と言うことで、

現在の駄菓子のイメージである菓子類(きな粉アメや真っ赤なあんず、ふ菓子、ぽんぽん菓

子などなど・・・)は「駄菓子」と呼ばれるようになったのです。ニコニコ

私の思い出の駄菓子は「モロッコヨーグル」かなメロメロ
  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)情報