エキナ新開地店OPEN
SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年03月27日

「3月27日はさくらの日。」



桜を通して日本の歴史や文化に対する興味を高めよう

ということで制定されたということですが

さくらの日は、日本さくらの会が1992年に制定した記念日なのです。

桜が咲き始めるのは地域によっては3月下旬ころからですので

記念日としてはちょうどいい時期ですよね。OK

でもなぜに3月27日?これは2つの意味があって

ひとつは3x9(さくら)で答えが27になるということと

七十二候「桜始開(さくらはじめてひらく)」の時期

「桜始開」は、ちょうど二十四節気の春分の期間にあたるので3月下旬ころですよね。

3月27日はさくらの日としてはぴったりな日かもチョキ

桜は、奈良時代の頃から歴史上に登場し始めます。

といっても当時は桜よりも梅のほうが日本人に親しまれていた

それが平安時代になると梅よりも桜のほうが人気が出て現在に至るわけですが!

平安に時代というと794年~1185年ということで

1,000年以上も前から桜は人々の心をとりこにしているわけです。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 03:56Comments(0)情報