エキナ新開地店OPEN
SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年04月15日

暑くなるとランチは冷やし中華



暑くなるとランチは冷やし中華

冷やし中華は実は和食!

冷やし中華と聞くと「中華」という漢字が使われていることから

中華料理であるということを想像しますよね。キョロキョロ

しかし、実は冷やし中華は中国発症ではなく日本発祥の和食だって知っていましたか?オドロキ

冷やし中華が誕生したきっかけは諸説ありますが、

1937年に宮城県の仙台市で誕生したとされています。

当時は現在のように空調なども整っていなかったために、

夏場に熱いラーメンが売れずに困っていました。ちっ、ちっ、ちっ

そこで、冷たいラーメンを作ってしまえばいいということで開発されたのが

「リャンパンメン」というものであり、

これが冷やし中華の原型とされているのです。

暑い中冷えていてさっぱりとしていたリャンパンメンの売れ行きは良く、

日本全国に広まっていくこととなりました。花まる

夏は冷やしですね・・・麺類はニコニコ


  


Posted by 松田安正 at 06:49Comments(0)情報