SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年05月15日

「5月15日はヨーグルトの日。」



ノーベル生理学・医学賞を受賞したロシア出身の免疫学者の

E・メチニコフ氏がヨーグルトを「不老長寿の妙薬」として

世界に発表したのは1907年のことです。オドロキ

人の老化について研究していた彼は、

腸内細菌のうち有害な働きをする腐敗菌が動脈硬化の原因となる

毒性物質を作ることから老化が始まるという説を唱えていました。!

そして、ブルガリアのスモーリアン地方に、

当時としては非常に高齢であった80歳から100歳さえも越える高齢者が多いことに

驚いた博士は、健康に関係が深く、

しかもブルガリアだけにあるものは何か?ということを考えました。OK

そして博士は、彼らがヨーグルトを常食としていることに着目し、

ブルガリア菌が腸内で増殖して腐敗菌を退治するという理論を証明しようとしました。

残念ながら今日ではその理論は否定されていますが、

当時欧米文化圏ではほとんど知られていなかったヨーグルトが、

その後世界中で広まったのは、彼の説がきっけでした。

このことからメチニコフ氏生誕の5月15日を

「ヨーグルトの日」と定められているようです。

ヨーグルトは美容と健康には良いですよね・・・・・ニコニコ

  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報