エキナ新開地店OPEN
SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年06月07日

「岐阜市にある秋田屋本店さんに行きました。」











皆さんが食べているショートケーキの上のイチゴ、、、ころんとしていて赤くてかわいいですよね?

このイチゴはミツバチが人に替わって一生懸命に受粉活動(ポリネーション)をしてくれているので赤くてきれいな形のイチゴが実ります。

昨日はそのミツバチを飼育、販売する日本最古の養蜂問屋(株)秋田屋本店さんの養蜂場&工場見学に行ってきました。

(株)秋田屋本店さんは、岐阜市にある会社で今年で創業214年目の企業です。銘木秋田杉で蜂の巣箱を作り養蜂資材を販売。

また、はちみつの卸問屋として大変歴史のある会社です。

~養蜂場見学~

養蜂場はやはり、ミツバチがぶんぶん飛び交っていました。

1箱の巣箱に約6,000~8,000匹のミツバチが飼育されているそうです。

その巣箱が蜂場に約250箱もあるんです!一体何匹ミツバチを飼育しているのかは計算してみてください。

はちみつも試食しました。

ミツバチ一匹が一生かけて集められるはちみつはわずかティースプーン1杯と言われています。

非常に高価で貴重な国産はちみつを生で試食させて頂きました。

巣にたっぷりつまったキラキラ輝くはちみつをスプーンいっぱいにすくい食べました。

採れたてのはちみつを現場で試食したその味は、格別の物でした。

国産はちみつは、外国産はちみつに比べ花の香りが豊かで上品な甘さが特徴です。

と秋田屋本店さんのスタッフの方はおっしゃっていました。まさに、その通りでした。

せっかく香り豊かなはちみつでも焼き菓子など加熱条件が過酷では風味が飛んでしまいます。

実際、多くの焼き菓子(マドレーヌ、フィナンシェ、どら焼きの皮等。)に実は使われているんです。

ですが、はちみつの味がほとんどしないのが現状で、はちみつ味の菓子を作ることは難しいのです。

またミツバチは、花粉やローヤルゼリーも食べます。

ミツバチにとって「はちみつをごはん」としたら「花粉はおかず」、「ローヤルゼリーはミルク」です。

ローヤルゼリーを与え続けられた幼虫のみ10,000匹分の1匹の女王蜂になれるのです。なんとも神秘的な食材ですね。ローヤルゼリーは必

須アミノ酸ビタミン、ミネラルが多く含まれ美肌や滋養強壮に良いので男性、女性とわずオススメできます。

女王蜂誕生の秘密は、奥が深くて簡単には語れません。またの、機会にミツバチの神秘をご紹介します。

次は女王蜂の神秘編です。

黄色い服の笑顔の良い女性が秋田屋さんの営業の田中さんです。ピカピカ

お世話になりました。ニコニコ


  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)仕事