SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年06月12日

「6月12日恋人の日。」



6月12日「恋人の日」はブラジルの人達にとって、とても大切な日なのです。 メロメロ

「愛の守護者」として崇められている聖アントニオの命日のイヴにあたります。 OK

敬謙なカトリック教徒の国であるブラジルでは、

この日に夫婦や恋人同士でプレゼントを交換する風習が古くから伝えられ、

"Dia Dos Namorados(ディア・ドス・ナモラードス)=恋人の日" として、

広く定着しています。 花まる

ちなみに、Namorados(ナモラードス)とは"恋人"という意味の他に、

"甘い、優しい"という意味を持っています。

チョコレートの様に甘い恋人たちが、その愛を確かめあう日なのですね。

「恋人の日」の過ごし方は、年齢やライフスタイルによって様々ですが、

一般的には、男性はお花やチョコレートをプレゼントして、

女性はネクタイやシャツなどの衣料品を贈ることが多いようです。 OK

ブラジルでは特別なイベントがなくても、

男性から女性へお花をプレゼントすることが、よくあるそうです。

花束を贈ることが生活の一部になっているのは、素敵な習慣ですよね。

結婚後のカップルは、奥様の代わりに夕食をつくってあげたり、

子供たちも一緒に家族そろって食事に出かけたりするそうです。

日本もブラジルのように「恋人の日」が定着すれば良いですよね・・・・メロメロ

  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報