エキナ新開地店OPEN
SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年06月22日

「甘露煮の話。」



「甘露煮」の語源である「甘露」とは中国古来の伝説で、!

天から降る甘い不老不死の霊薬のことなのです。オドロキ

またそれに似た話で、インドにも飢えを満たし、渇きを癒し、

長寿をもたらし、死者をも蘇らせる甘い蜜のような霊薬の伝説があるようです。ピカピカ

このインドの霊薬伝説が仏教を通じ、中国の「甘露霊薬伝説」と融合して日本に伝わりました。

これらのことから甘露ということばが、生命力を与え、寿命が延びるような

おいしい飲食物を意味するようになりました。花まる

味醂や水飴により、つややかに煮上がったさまが、いかにもおいしそうに見えることから、

「甘露で煮たようなもの」という一種の美称として「甘露煮」という

言葉が生まれたといわれています。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)情報