エキナ新開地店OPEN
SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年06月30日

「6月30日は夏越ごはんの日。」



日本の食文化の中心で四季折々の行事にも密接に関係している「米」の新たな行事食として!

「夏越(なごし)ごはん」を提唱する公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構が制定。

「夏越ごはん」は、一年の前半の厄を祓い、残り半年の無病息災を願うもので、

粟や豆などが入ったごはんに茅の輪をイメージした夏野菜の丸いかき揚げをのせ、

しょうがを効かせたおろしだれをかけたものらしいですオドロキ

年の前半の最終日にあたる6月の晦日であることから・・・・

「夏越ごはん」の「粟」は、蘇民将来(そみんしょうらい)が

素盞嗚尊(すさのおのみこと)を「粟飯」でもてなしたという伝承から。花まる

「豆」は邪気を祓うとされる。

旬の「しょうが」は百邪(ひゃくじゃ;病魔や災厄)を防ぐとされる。

「夏越ごはん」を食べることで、暑い夏を乗り切る体力をつくり、

一年の後半を新たな気持ちでスタートしてもらいたいとの思いが込められているようです。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)情報