エキナ新開地店OPEN
SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年09月09日

「9月9日は栗節句 栗きんとんの日。」



9月9日は栗節句「栗きんとんの日」

中国では縁起のよい9が二つ重なるとして、

栗餅や栗ご飯などを炊いて祝ったといわれます。オドロキ

栗きんとん発祥の地の中津川菓子組合ではこの故事にあやかり、

毎年9月9日にJR中津川駅前にある「栗きんとん発祥の地」の碑の前で神事が行われ、

駅前で500個の栗きんとんが無料配布されています。

栗と砂糖だけで作る栗きんとんは、

江戸時代に誕生したと伝えられています。OK

江戸時代、東濃一の商業都市にまで発展した中山道46番目の宿 中津川。

東西の文化が入りやすかったために粋を好む文人が多く、

江戸後期には旦那衆の間で俳諧や茶の湯が流行します。

茶会や句会で重要なのが「お菓子」。

舌の肥えた旦那衆をうならせる菓子を作るために、

菓子職人たちは試行錯誤を繰り返し、

出来上がったのが栗きんとんだといわれています。チョキ

材料は栗と砂糖だけ。

究極にまでシンプルな材料と素朴な形のお菓子は、

でしゃばりすぎず、かといって地味すぎず。

かわいらしい形の栗きんとんは、茶会・句会に欠かせないお菓子になって行きました。

栗きんとんの発祥の地の中津川のお話でした。

「モンブランのモンブラン」の新栗も間もなく収穫されます。花火

新栗になればお伝えしますね・・・・・・
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)情報