エキナ新開地店OPEN
SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年09月25日

「沖縄有名洋菓子店の見学後に食事会。」











那覇の有名店の「パティスリーアッシュ.ユウジ」さんに店舗見学です。ケーキ

美味しいケーキを食べた後で、9月末終了の台湾かき氷を頂きました。雪

暑くて湿度の高い沖縄にはぴったりの逸品ピカピカ

また、兵庫県洋菓子協会前会長のお店「エーデルワイス」さんにも見学に行きました。

その後、パティスリーアッシュ.ユウジの比嘉シェフと食事会です。ビール

比嘉シェフは大阪の有名店で修業されたこともあり馴染み深い感じがしました。チョキ

また16日に引退された安室ちゃんの沖縄でラストライブと言うことで・・・・音符

全国から集まった安室ファンで大フィーバー。花火

安室の軌跡をたどる企画展には高さ17メートル、幅5メートルの巨大写真が飾られ、

随一の繁華街・国際通り商店街には安室の旗が80カ所に設置されるなど、

沖縄が安室一色に染まっていました。オドロキ

ラストライブの日の昼の便で神戸に帰ってきたので

当日は凄かったと思いますよ~ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)イベント

2018年09月24日

「親しまれてきた島の味を築85年の古民家で味わいました。」









本島中部・うるま市、海中道路を渡った先にある浜比嘉島の浜区には、

築85年の立派な古民家を利用した食堂があります。OK

「島で親しまれてきた“民食”を多くの人たちに気軽に味わってもらいたい」という想いでメロメロ

営まれる食堂は、ゆったりとした島時間の流れる趣のある空間です。

島の“母ちゃん”たちが参加した「第1回浜区料理コンテスト」で入賞したという、

力作揃いのメニューが楽しめます。花まる

2種ずつある汁・おかず・ごはんから、1種ずつ好みの組み合わせが選べる

『浜のてぃーらぶい定食』は、豚モツを煮込んだ「中身汁(なかみじる)」や、

チャンプルー料理、もずくの入った沖縄の炊き込みご飯「じゅーしー」など、

沖縄の伝統料理から定番メニューまでさまざま。チョキ

どれも、旬の島野菜や県産素材を使った手作りの魅力に溢れています。

緑に囲まれた昔ながらの沖縄庭園を眺めながら、

のんびり島の味を堪能しました。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2018年09月23日

「9月23日は日本酒風呂の日。」



四季の節目である春分、夏至、秋分、冬至に酒風呂に入り健康増進を図る目的

日付は湯で治すと書く「湯治」(とうじ)の語呂が、!

暦の二十四節気の「冬至」や、日本酒製造の責任者である「杜氏」を連想させることから。

日本酒風呂の作り方・・・・メロメロ

バスにお湯が沸いたら日本酒を注ぎます。

注ぐ量の目安としては大体4合瓶720ml程度らしいです。

一般的なコップが一杯およそ200mlなので3杯分がいいとのこと。オドロキ

このように、日本酒風呂をするときには相当量の日本酒を使いますので、

高級酒は避け、安い普通酒や古くなって飲めなくなったものなどを

使用するのが効率的ですね。OK

日本酒を入れた後のお湯は通常のお風呂よりも柔らかいお湯になっていると思いますので、

かき混ぜながらまずは手でその触感を楽しむのが良いらしい。

私も試してみたいかな・・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)情報

2018年09月22日

「命の塩 ぬちマースの工場見学に行きました。」











「命の塩 ぬちマース」の工場見学に行きました。!

うるま市与那城宮城島にあり工場は高台にあって目立ちます

沖縄風の涼しげな外観です。オドロキ

宮城島の海水から生まれるミネラル豊富な塩「ぬちまーす」。

その製造工場とショップ、レストランを併設したのが「ぬちうなー(命御庭)」

工場見学では、製造過程を見ることができる。

独自の特許製塩法「常温瞬間空中結晶法」で作り出された

パウダー状の塩が積もる光景は、まるで雪景色のようです。オドロキ

レストラン「たかはなり」では、ぬちまーすを使った料理が楽しめるようです。

建物の裏手には、訪れた人に幸せを呼ぶと口コミで話題となっている

パワースポットが・・・手に電気の様なものを感じました。ピカピカ

そして絶景ポイント「かりゆし岬」。東海岸の海の美しさに感動

ホントいい勉強になりました。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)研修

2018年09月21日

「オキハム工場と黒糖工程を見学。」











沖縄県内ではお中元やお歳暮と言えば、必ず挙げられるのが沖縄ブランドの「オキハム」。ブタ

沖縄県の人たちが幼い頃からいつも食べている沖縄食品の会社だそうです。

工場見学はガラス張りにハム製造工程をみることが出来て、OK

担当者の方から詳しく工程を教えて頂きました。花まる

毎日、80頭から140頭分がハムに加工されるらしいです。オドロキ

また、オキハム(沖縄ハム)敷地内にある「沖縄黒糖」ではサトウキビから

黒糖ができるまでの工程を見学することができます。チョキ

製糖工場内部から溢れ出ているさとうきび汁のほわ〜んとした甘い香りは

黒糖好きにはたまらない空間です。メロメロ

隣接しているショッピングコーナーでは黒糖の試食や

沖縄ハムの商品を購入することができます。

沖縄の黒糖は強い日差しをいっぱい浴びたさとうきびから作られているので、

県外で作られている黒糖よりも本当に濃厚で、

本場黒糖の味が分かりました。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)研修

2018年09月20日

「ランチはソーキそばを頂きました。」



ランチはソーキそばを頂きました。ラーメン

沖縄そばにも地方によりいろいろあるようで・・・

八重山そば、宮古そばなど麺の太さや盛り付け方もちがうらしい

スープもとんこつや鰹だしなどがあり、OK

本土のそばダシに近いものから、ラーメンに近いものまでお店により様々のようです。

まさに、ラーメンに好みがあるように、

沖縄そばにも、好みがあり、島へ渡れば、

あそこのそばが俺は好みだ、私はここだとソバ談義になることも少なくないのです。オドロキ

具は豚肉(三枚肉)の味付けしたもの、蒲鉾・錦糸卵・ねぎ・紅しょうが等、

これがいわゆる「沖縄そば」。

三枚肉の代わりに豚の骨付き肉を味付けしたもの、これを「ソーキ」と呼び、

それがそのままズバリ「ソーキそば」

ソーキというのは「豚の骨付き肉」の事なのです。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:53Comments(0)情報

2018年09月19日

「(協)全日本洋菓子協会新世代の会 沖縄夏季研修。」










(協)全日本洋菓子協会新世代の会沖縄夏季研修に行って来ました。

先ずは御菓子御殿(お菓子のポルシェ)元祖『紅いもタルト』発祥の店!を見学

沖縄土産の定番となっている紅いもタルトを製造するお菓子のポルシェでは、

同社が運営する「御菓子御殿」の恩納店・読谷本店・松尾店で、

タルトをはじめとしたお菓子の製造ラインを見学することができます。

ガラス越しに見学できる紅いもタルトの製造ラインでは、

タルト生地に紅いもの餡がしぼられてい工程や、一つずつ個別に包装されていく様子を

見ることができ、見学後には、できたての紅いもタルトを試食することもできます。

それぞれの店内では、紅いもや黒糖など沖縄の素材を使った様々な種類の

お菓子をはじめ、泡盛や琉球ガラス、陶磁器など、

沖縄の伝統文化あふれる工芸品も販売されており、

見学や試食を味わいながらショッピングを満喫することも可能です。

また、一部店舗では、紅いもソフトクリーム・紅いもアイスぜんざいを販売する

パーラーや、エメラルドグリーンの海が望める展望レストランが併設されており、

買い物と一緒に自慢の沖縄グルメが楽しめます。
  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)情報

2018年09月18日

「9月18日はカイワレ大根の日。」



日本かいわれ協会が1986年9月の第1回総会で制定。!

9月は総会が開催された月から。18日は数字の8を横にして、

その下に1を付けるとかいわれの形に似ていることから。キョロキョロ

かいわれ大根も歴史は意外にも古く、平安時代には既に食卓にのぼっていたようです。オドロキ

日本文学史では最古と言われる平安時代の長編物語『うつほ物語』にも

『さわやけ』という名でかいわれ大根を食す場面が記述されています。OK

食べ方は現代とほぼ変わらず、汁や和え物に添えられていたようです。

ところで、かいわれ大根は根菜の『大根』に成長するの・・・・・・ キョロキョロ

きちんと種の状態から栽培すれば通常の大根に育つようですがオドロキ

肝心の味ですが、やはり品種改良された大根と比べると辛みが強く、味はやや劣るそうです。

しかし、かいわれ大根が大根になるとは知りませんでした。ニコニコ

  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)情報

2018年09月17日

「9月17日はイタリア料理の日。」



9月17日はイタリア料理の日。

9月17日は「cucina(クチーナ)= 料理」の語呂合わせです。 オドロキ

イタリア料理といえば「トマト」がまず第一に浮かぶ食材ですが、

イタリア国内に自生していたわけではなく、

この頃はまだ食べられていませんでした。オドロキ

大航海時代にコロンブスが新大陸を発見し、

南米からトマトや唐辛子やジャガイモを持って帰ってきたものの、

最初は観賞用とされ、後に初めて食用としたのは

16世紀ごろ当時まだスペイン王国の統治下にあったナポリ人だったといわれています。オドロキ

パスタに欠かせないトマトソースも、作り出されたのは18世紀のことのようですので、

ヨーロッパの長い歴史の中では以外にもトマトソースは新しい料理なんですね。ニコニコ

  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2018年09月16日

「西洋梨のお話」



西洋梨といえば「ラ・フランス」が有名ですが、!

最近は「ル・レクチェ」や「バートレット」などさまざまな品種が

店頭に並ぶようになりました。OK

外観はでこぼことしていて特徴的ですが、

果肉はジューシーで甘くとろけるような食感をしていて、

一度食べたらやみつきになるおいしさです。メロメロ

ただ、西洋ナシは追熟が必要なため、

食べ頃を見極めるのが少し難しい面もあります。

形の美しさはあまり味に関係ありませんが、

果皮に傷があるものは腐りやすいので避けましょう。

基本的に果皮が黄色みを帯びて、

軸の回りを押したときにやわらかさを感じれば食べ頃。OK

熟してくると軸も茶色くなって乾燥してきます。

ル・レクチェなどの品種は熟すにつれて香りが強くなるので、この点も要チェックです。

西洋ナシの歴史!

もともと温帯ヨーロッパや西アジアで原生していたといわれ、

古代から栽培が行われていました。

ドイツやイギリスで栽培が行われるようになったのは16世紀頃といわれています。

日本へは明治時代に伝わりましたが、

栽培の難しさと見た目の悪さから定着はせず、昭和後半頃からようやく広まりました。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)情報

2018年09月15日

「9月15日はひじきの日。」



「ひじきの日」は三重県ひじき協同組合によって1984年に制定された記念日です。

なぜ「敬老の日」にちなんで「ひじきの日」を制定したのかというと、!

日本では古来よりひじきを食べると長生きすると言われていることが由来となっています。オドロキ

ひじきといえば日本人にとって馴染みの深い食材だと思われていますが、

国産のひじきは割と少なく、オドロキ

スーパーで売られている安価のひじきを見てみると

他国からの輸入製品であることがわかります。

主なひじきの輸入先は韓国や中国となっていて、

韓国からは約4000トン、中国からは約2000トンを輸入しています。

つまり、年間消費量の約7000トンのうちの約6000トンは

輸入されたひじきを食べているということになりますよね。オドロキ

輸入が大きな割合を占めていますが、

もちろんひじきは日本でも古来より食べられている食材であり、

縄文時代や弥生時代からすでにひじきらしき海藻を食べていた形跡が遺跡からも

発掘されています。

今は第3月曜日が敬老の日ですよね・・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2018年09月14日

「9月14日はメンズバレンタインデー。」



9月14日はメンズバレンタインデー・・・・ピカピカ

男性から女性に愛を告白する日らしいキョロキョロ

2月14日のバレンタインデーが、女性から男性に愛を告白する日なのに対して、

今日は、その逆で、告白する時にプレゼントするのが、「下着」。メロメロ

2月14日のバレンタインデーに、「チョコレート」をプレゼントするのは、

お菓子メーカーの企画からはじまり

9月14日のメンズバレンタインデーに、

男性から女性に「下着」をプレゼントするってのは、!

日本の女性下着メーカー協会によって決められたようです。

すでに恋人同士だったり、夫婦だったりするんなら、

男性から下着をプレゼントされても嬉しとおもいますが・・・・OK

突然、愛の告白と同時にプレゼントを渡されて、

リボンをほどいて中を見てみたら、だいぶ引くような気がしますがちっ、ちっ、ちっ

最初のプレゼントはやはりスイーツかな・・・・ケーキ

メンズバレンタインにはモンブランKOBEの

「おもてなし半熟チーズ」はいかがでしょう花火  


Posted by 松田安正 at 06:53Comments(0)情報

2018年09月13日

西宮に青森煮干しラーメンのお店



仕事の打ち合わせで西宮に行ったところこの辺りでは珍しい

青森煮干しラーメンのお店を発見オドロキ

青森には2か月に1回は出張に行っているので親近感がわきました。 OK

当然!煮干しラーメンが名物で、煮干しは水に一晩漬けて、水出しにするそうです。

その方が煮干しの旨みや香りが出るのかなチョキ

ビジュアルは、正統派の中華そばです。

トッピングは、チャーシューと、太めのメンマ、刻み葱です。

麺は中細のストレート麺でボリュームがあります。

煮干しも全く臭くなくて最後まで飲み干しても物足りさもくどさもなくて

麺もプリプリしていてスープに負けずかと言って主張が強いわけでもなく

本当にスープと麺が一体しています

青森のラーメンよりガッツリ感がありました。ニコニコ

関西風にアレンジしたのでしょう!

ごちそうさまでした。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)情報

2018年09月12日

今年も新栗のモンブランがデビュー 「至高のモンブランVOL.56」





今年も新栗のモンブランがデビュー 「至高のモンブランVOL.56」花火

その名前が示すように創業年数と同じ進化したモンブランが登場しています。

VOL.56は“ 球磨栗 ”OK

熊本県の球磨地域の栗です。

球磨地域は九州山地に囲まれた標高の高い場所に位置しています。

清流球磨川と川辺川が球磨盆地の中央を流れ、

水田地帯とその周りを取り囲む大地の畑地帯、

さらに中間山地、そして清流を育む広大で奥深い山の森林地帯で形成されています。チョキ

「球磨栗」は、球磨地域の山間地帯を中心に1,000ha栽培されており、

全国有数の良質栗の産地で、盆地特有の寒暖差が果実の充実と良品質の栗を育みます。

毎年良い栗を求め56年目のモンブラン・・・・・

「至高のモンブランVOL.56」9月中旬デビューです。ニコニコ

  


Posted by 松田安正 at 06:53Comments(0)ケーキ

2018年09月11日

「神戸新聞に掲載して頂きました。」


いちじくのクリームパイ(モンブランKOBE)


神戸市産完熟いちじくと水牛モッツァレラのカプレーゼ(エノテカ・ベルベルバール)


いちじくの胡麻クリーム掛け(さかばやし)

神戸特産イチジクPR 8日から38店が特別メニュー提供

神戸市は8~23日、特産のイチジクをPRする「神戸いちじくフェア」を初めて開く。

市内外のカフェやレストラン、パン店など38店舗が参加し、

旬の爽やかな甘さを生かした特別メニューを提供する。

神戸のイチジクは主に西区の岩岡、神出地区で生産され、

9、10月に出荷。大半は市内で流通する。

産地と消費地の近さを生かし、完熟まで畑で育てるのが生産者のこだわりだという。

フェアにはJA兵庫六甲神戸西いちじく部会が生産した果実が使用される。

参加店の内訳は市内28軒、明石や加古川など市外7軒。

市の事業で農園を見学後、イチジクを自国に持ち帰ったインフルエンサー(インターネット上で影響力を持つ人)の協力で、

シンガポールの飲食店3店舗も参加する。

参加店は市のホームページに入り「神戸 いちじくフェア」で検索すると確認できる。

市農水産課TEL078・322・0520


  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)情報

2018年09月10日

「ランチは元町でカレー。」



ランチは神戸 元町にある香美園のカレーを頂きに行きました。OK

場所は、大丸から西へ徒歩3分程度です。

外観、店内は、昭和の大衆食堂のような雰囲気です。チョキ

こちらは中華料理店なのですが、

カレーやカレー麺などが人気のお店なのです。ピカピカ

カレーは、昔どこかで食べたなあ、というものです。

色のまっ黄色さは思わずソースをかけたくなる。

大振りのじゃがいもとざく切りのたまねぎ、

薄い豚肉というのも家庭的。花まる

しかも、普通盛りでもなかなかのボリューム。

それほどスパイシーではないのだが、食べ終わるとしっかり頭の中に汗。

懐かしくまた来たい店でした。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)情報

2018年09月09日

「9月9日は栗節句 栗きんとんの日。」



9月9日は栗節句「栗きんとんの日」

中国では縁起のよい9が二つ重なるとして、

栗餅や栗ご飯などを炊いて祝ったといわれます。オドロキ

栗きんとん発祥の地の中津川菓子組合ではこの故事にあやかり、

毎年9月9日にJR中津川駅前にある「栗きんとん発祥の地」の碑の前で神事が行われ、

駅前で500個の栗きんとんが無料配布されています。

栗と砂糖だけで作る栗きんとんは、

江戸時代に誕生したと伝えられています。OK

江戸時代、東濃一の商業都市にまで発展した中山道46番目の宿 中津川。

東西の文化が入りやすかったために粋を好む文人が多く、

江戸後期には旦那衆の間で俳諧や茶の湯が流行します。

茶会や句会で重要なのが「お菓子」。

舌の肥えた旦那衆をうならせる菓子を作るために、

菓子職人たちは試行錯誤を繰り返し、

出来上がったのが栗きんとんだといわれています。チョキ

材料は栗と砂糖だけ。

究極にまでシンプルな材料と素朴な形のお菓子は、

でしゃばりすぎず、かといって地味すぎず。

かわいらしい形の栗きんとんは、茶会・句会に欠かせないお菓子になって行きました。

栗きんとんの発祥の地の中津川のお話でした。

「モンブランのモンブラン」の新栗も間もなく収穫されます。花火

新栗になればお伝えしますね・・・・・・
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)情報

2018年09月08日

「9月8日は桑の日。」



9月8日は桑の日 語呂合わせ「く(9)わ(8)」

桑の高い栄養価やその長い歴史、効能効果に対する知識を深め、感謝する日。

桑の実、どどめ、マルベリー (Mulberry) と呼ばれ、!

地方によっては桑酒として果実酒の原料となる。

桑の実を改めて調べてみると・・・

桑の実は果実というよりもその成分をみてみると実は野菜に近いことがわかります。オドロキ

果物の代表格りんごと比べるとその差が分かります。

その本質はもはや野菜? キョロキョロ

カルシウムではりんごの13倍、 鉄は15倍、カリウムは2倍、ビタミンCは10倍

カリウムを除いてはにんじんと同等またはそれ以上です。 オドロキ

つまり野菜にも匹敵するカリウムは塩分を排出し、

塩分の摂りすぎから生じる病気を防いでくれます。

また、桑の実独特の色はアントシアニンでその抗酸化作用が注目を集めています。 

もともと桑は漢方の材料であることから、その力を根から吸い上げ、

葉を通して結実する実は桑のパワーの集大成とも言えるでしょう。

最近ではポリフェノールやアントシアニンについての研究もされているようです。

また、桑の葉の研究は盛んに行われダイエットから

生活習慣病の予防までさまざまなことが伝えられているようです。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2018年09月07日

「桃栗三年、柿八年に続くのは・・・・・ 」



「桃栗三年、柿八年」に続くのは・・・・・

秋の味覚の一つの柿・・・OK

そこでふと浮かんだのが「桃栗三年、柿八年」ということわざ。

芽生えの時から、桃と栗とは三年、柿は八年たてば実を結ぶ意。

どんなものにも相応の年数があるということ。チョキ

何かに取り組んだとき、すぐに結果を求めたがる人に対して、

まずは地道な努力が大切と、言い聞かせる場合に使われることが多いですよね。

「桃栗三年、柿八年」に続くのは・・・

大阪商人から生まれた言葉を紹介します・・・・ニコニコ

「桃栗3年 柿8年、ゆずは9年で成り下がる、なしの馬鹿めが18年」

弟子奉公に入った人の中で、

勤勉に働いた人は3年で一人前になる。

ちょっとだけ努力した人は8年で一人前、

普通の人は9年で一人前、

努力しない人は18年かかっても一人前にはなれない。

さすが大阪商人、厳しい~ちっ、ちっ、ちっ

しかし、初心を大切に頑張ろうと思いますよね・・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)情報

2018年09月06日

「9月6日は生クリームの日。」



9月6日は生クリームの日

生クリームを使っているケーキと言って一番はじめに思いつくのは・・・・キョロキョロ

苺のショートケーキ いちご

実は、ショートケーキは日本で生まれたケーキなのです。OK

どこでもありそうなのに、日本以外の国では見あたらないケーキなのです。

ショートケーキはスポンジとイチゴと生クリームから出来ています。チョキ

その内のスポンジケーキは、カステーラとしてオランダから日本に伝わってきました。

イチゴも、江戸時代末期にはオランダ人によって日本に伝えられていました。

生クリームは、あることはあったのですがほんの少量しか手に入らず

お菓子に使うほどの量はなかなか望めませんでした。

しかし、大正13年にアメリカから遠心分離式生クリーム製造器が輸入されました。

それにより、生クリームが以前よりも多量に作れるようになりました。ピカピカ

そしてちょうどその頃、フランスでお菓子の修行をつんだ一人の菓子職人が日本へ

帰ってきました。

彼が昭和11年にショートケーキという名のお菓子を売り出しました。

フランスで学んできたレシピを改良し、日本人の口に合うように工夫を重ねていった

結果、今私たちが知っているショートケーキが誕生しました。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)情報