エキナ新開地店OPEN
SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年10月05日

「10月5日はレモンの日。」



年間を通して輸入されるため旬を感じにくいレモンですが、

国産の旬は秋から冬です。OK

10月頃から果皮が青いグリーンレモンが出回り始め、

12月頃には成熟したイエローレモンになります。OK

10月頃から多く見られるグリーンレモンは、

成熟前の果皮が青いうちに収穫されたものです。

輸入物は青いうちに収穫されても輸送の過程で黄色になるのが普通なので、

グリーンレモンはいかにも国産の感があります。

一方、樹上で完熟したレモンは味や香りに磨きがかかります。ピカピカ

国内ではレモンの産地は広島県、愛媛県などです。

レモンは寒さが苦手で、特に「かいよう病」などの病気に弱いため、

瀬戸内地域のような温暖で雨の少ない地域に産地が限られています。

なぜ10月5日が「レモンの日」なのか?キョロキョロ

不思議に思う方も多いのではないかと思います。

この日は詩人・高村光太郎の妻である高村智恵子の命日にちなんだものとされています。

精神を患い入院していた智恵子が皮ごとレモンをかじり、

正気に戻って息を引き取ったことが詩集「智恵子抄」に詠われています。



  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)情報