エキナ新開地店OPEN
SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年10月10日

「10月10日はトマトの日。」



10月10日はトマトの日

トマトはナスやピーマンなどと遠い親戚で、

学名は(リコペルシコン エクスレンタム)。Lycosは狼、Persiconは桃、

esculentumは食べられる、ということ。強い生命力を感じる名前ですよね。 OK

日本ではトマトが食用になったのは明治以降のこと。!

『西洋道中膝栗毛』などを書いた仮名垣魯文が『西洋料理通』という本に

「蒸し赤なす製法」としてトマトの食べ方を紹介していて、

これが日本第1号の文献と考えられています。

17世紀半ばくらいには日本に伝えられていたと考えられています。

ちなみに日本で一番古いトマトの文献は1709年に貝原益軒が『大和本草』という本の中で

「唐ガキ」として紹介したもの。他にも同じ時期の絵が残っています。

おいしいトマト選びのポイントピカピカ

(1)ヘタやガクが濃い緑色で枯れていないもの

(2)全体の色が均一で皮に張りのあるもの

(3)持ってみてずっしりと重たいもの

(4)お尻の部分の放射状の線がはっきりしているもの


  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報