エキナ新開地店OPEN
SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年10月11日

「パンが誕生したのは・・・・」



パンが誕生したのは、なんと紀元前4000年ごろ、いまから約6000年前!オドロキ

発祥の地は古代中央アジア・メソポタミア地方です。

人類最初のパンは「無発酵パン」と呼ばれるこの薄く平たいものだったようです。オドロキ

その後、パンを発酵させることを考え出したのはエジプト人。

古代エジプトでは、パンは「生命の食べ物」と呼ばれ、

聖なる食べ物としてツタンカーメン王の墓にも供えられていたそうです。

パンの起源自体をエジプトとする説もあるが、!

ギリシャへと伝わり、パンは人々の常食となっていきました。

やがてヨーロッパ全土へと広がっていきました。

このように、パン作りはローマで発展しましたが、やがてローマ帝国が滅亡します。ダウン

それに伴いパン屋も姿を消していき、パンは一般家庭で作られるようになります。

とはいえ、製パンの技術は協会に独占されたり、

また、中世には領主が家庭でのパン作りを禁止し、

自ら製粉所やカマドを所有して人々から使用料を取ったりした時代もあったそうです。

しかし、こうした悪しき風習も13世紀頃にはなくなり、

街にはパン屋が復活します。一般家庭から製パンを請け負うようになり、

パンの品質も向上していきます。そしてルネッサンスの文化の広がりとともに、

パンはドイツ・フランス・オーストリアはじめヨーロッパ全土へと普及していき、

各国の風土にあった多種多様なパンが作られるようになりました。

パンの歴史は想像以上に深いのがわかっていただけましたか。

しかし、小麦がそんなに昔から作られていたことに単純にビックリしました。

人類の基礎を作った食物と言ってもいいかもしれませんね。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報