SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2014年11月23日

「11月23日は赤飯の日。」




古来より日本人の慶びの食事に、ハレの日の食卓に欠かせなかった赤飯の

歴史と伝統の継承を目的として、勤労感謝の日の11月23日を感謝の気持ちを込めて

「赤飯の日」と制定。花火

古くは皇極天皇の時代より11月23日(新嘗祭)に

赤飯の起源といわれる赤米等の五穀を、

その年の収穫に感謝をこめて奉納してきました。チョキ

現代においても全国各地で11月23日に五穀を奉る伝統が継承されています。

赤い色に秘められた”あずきパワー力こぶ

あずきを半日ほど水につけて煮ると、煮汁が赤く色づきます。OK

その煮汁を打ち水としてかけながら蒸すので

お米が赤くあずき色に染まるのです。 花まる

実はこの煮汁の中に・・・・・・ピカピカ

抗酸化作用のあるポリフェノール

むくみをとる利尿作用のあるサポニン

動脈硬化を防ぐカリウム

など、大切なあずきの栄養分が溶け出ているのです。

古くからあずきには薬効があると言われ、

それをもち米にしっかりと吸収させるお赤飯は、とても効率のよい食べ方なのです。ニコニコ




同じカテゴリー(情報)の記事画像
「ゼリーを固める素材ゼラチンの話。」
「5月25日は宮崎マンゴーの日。」
「5月23日はチョコチップクッキーの日。」
5月22日はたまご料理の日
「兵庫県洋菓子協会の定時総会がポートピアホテルで行われました。」
「ランチはスパイスカレー。」
同じカテゴリー(情報)の記事
 「ゼリーを固める素材ゼラチンの話。」 (2018-05-26 06:57)
 「5月25日は宮崎マンゴーの日。」 (2018-05-25 06:54)
 「5月23日はチョコチップクッキーの日。」 (2018-05-23 06:57)
 5月22日はたまご料理の日 (2018-05-22 06:56)
 「兵庫県洋菓子協会の定時総会がポートピアホテルで行われました。」 (2018-05-21 06:55)
 「ランチはスパイスカレー。」 (2018-05-20 06:55)

Posted by 松田安正 at 06:57│Comments(0)情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。