SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年02月16日

「2月16日は寒天の日。」



寒天といえば、数年前にテレビで取り上げられ大ブレイクした

「寒天ダイエット」が記憶に新しいですよね。OK

人気のあまり、販売店では寒天が売り切れ続出という事態になりました。

食物繊維が豊富な寒天を食前に食べるダイエット方法で!

食物繊維の働きにより、食事による血糖値の上昇が緩やかになったり、

余分なコレステロールを排出してくれるなどのダイエット効果が期待できます。

そもそも寒天とは中国より伝わってきた、「ところてん」から派生した食べ物。

海藻のテングサを煮た汁を固めたものがところてんで、

日本では平安時代から食べられていたそうです。オドロキ

そして江戸時代、京都の旅館美濃屋の主人美濃屋太郎左衛門がこのところてんを

冬の屋外に捨て置いたところ、数日後には白く乾燥しているのが見つかりました。

そしてそれを煮てみると、ところてん独特の臭みもない、透明な塊ができました。

これが寒天の始まりです。ニコニコ

「寒空」や「冬の空」を意味する漢語の寒天に

「寒晒心太(かんざらしところてん)」の意味を込めて、寒天と命名したといいます。

その後、天寄せや和菓子の材料などとして発展していくことになりました。

現在作られる寒天の原料は海藻の紅藻類、特にテングサ、オゴノリが使われています。

寒天は、あらゆる食品のなかで食物繊維の含有量が一位です。

81.29%が食物繊維ですから、寒天は食物繊維のかたまりともいえます。花まる

寒天は食物繊維の含有量No.1!!ダイエット中に是非取り入れたい食材ですね・・・ニコニコ


同じカテゴリー(情報)の記事画像
「サンケイリビング新聞 神戸あかし版に掲載されました。」
「西谷店の薔薇の花が満開です。」
「ゼリーを固める素材ゼラチンの話。」
「5月25日は宮崎マンゴーの日。」
「5月23日はチョコチップクッキーの日。」
5月22日はたまご料理の日
同じカテゴリー(情報)の記事
 「サンケイリビング新聞 神戸あかし版に掲載されました。」 (2018-05-28 06:57)
 「西谷店の薔薇の花が満開です。」 (2018-05-27 06:57)
 「ゼリーを固める素材ゼラチンの話。」 (2018-05-26 06:57)
 「5月25日は宮崎マンゴーの日。」 (2018-05-25 06:54)
 「5月23日はチョコチップクッキーの日。」 (2018-05-23 06:57)
 5月22日はたまご料理の日 (2018-05-22 06:56)

Posted by 松田安正 at 06:57│Comments(0)情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。