SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年03月18日

「花粉症に効く果物は・・・・」



春先、寒さ暑さが日ごとにゆるんでいき過ごしやすい季節となる頃、OK

花粉症の人にとっては、くしゃみ・鼻水に悩まされるもっとも憂鬱な時期がやってきます。ガーン

つらい花粉症の症状を少しでも良くするために、

病院での治療のほかにも花粉症対策をいろいろ試されている方も多いと思います。!

そこで花粉症に効く果物は・・・・

果物はヘルシーで体にいいというイメージがありますが、

果物の多くは、体を冷やす作用があるので、

体を冷やさないように上手にとるようにしましょう。チョキ

バナナには、ポリフェノールが含まれ、免疫バランスを高める働きがあります。

またキンカンの皮には、ポロフェノールの一種、フラボノイドやビタミンCが含まれています。

キンカンの入ったノド飴は、風邪や花粉症で痛めたノドの炎症にも効果があるようです。ピカピカ

カリンはノド飴のパッケージで目にしたことのある人も多いと思いますが、

カリンは、のどの炎症や目のかゆみを抑える効果があるようです。

そして、あまり聞きなれない名前かもしれませんが、

和歌山県の北山村に、花粉症に効くと話題の「じゃばら」という果物があります。オドロキ

ゆずより少し大きい柑橘類で、「邪気をはらう」ということで、

この名前がつけられたのだとか。ニコニコ


同じカテゴリー(情報)の記事画像
「6月21日はスナックの日。」
「6月20日はペパーミントの日です。」
「京都で打ち合わせがありランチはにしん蕎麦を食べました。」
「6月18日はおにぎりの日。」
「6月16日は和菓子の日です。」
「夏場の栄養補給と 夏ばて防止に!!」
同じカテゴリー(情報)の記事
 「6月21日はスナックの日。」 (2018-06-21 06:57)
 「6月20日はペパーミントの日です。」 (2018-06-20 06:55)
 「京都で打ち合わせがありランチはにしん蕎麦を食べました。」 (2018-06-19 06:56)
 「6月18日はおにぎりの日。」 (2018-06-18 06:55)
 「6月16日は和菓子の日です。」 (2018-06-16 06:57)
 「夏場の栄養補給と 夏ばて防止に!!」 (2018-06-14 06:56)

Posted by 松田安正 at 06:55│Comments(0)情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。