モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
湊川店オープン
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年05月20日

「東京出張のランチは立ち食い蕎麦。」



全日本洋菓子工業会の総会に出席の為に東京出張です。飛行機

ちょうどお昼に着いたので浜松町にある立ち食い蕎麦屋さんに立ち寄りました。OK

東京の立ち食い蕎麦はレベルが高いと思います。チョキ

生めんで、こしがあり汁もホント美味しく

価格も立ち食い蕎麦価格なのです。花まる

立ち食いなのでより美味しく感じるのかなと・・・・・

「立ち食い蕎麦の歴史」を調べてみました。!

駅そばは、明治30年代に信越本線軽井沢駅で始まったというのが定説のようです。

また、イカめしで函館本線の森駅か長万部駅という説もあるそうです。

碓氷峠の急峻な坂を上るには、

それまでの蒸気機関車からアプト式鉄道に乗り換える必要があったそうで

その際の約15分の待ち時間に客が利用していたと言う。オドロキ

その後全国各地、特に長距離列車の停車駅に駅そばができたそうで、

都内に駅そばが登場するのは、確認できているものでは、昭和30年代後半。

昭和39年に品川駅で昭和41年に荻窪駅で、昭和45年には新宿駅で営業を開始しています。

ちなみに、繁華街などにある立ち食いそばは、昭和40年に初めて登場したらしく

現在の様に増えたのは昭和50年代以降だそうです。ニコニコ



同じカテゴリー(情報)の記事画像
「11月25日はOLの日。」
「11月23日は金柑の日。」
「11月22日は長野県りんごの日。」
「11月21日はフライドチキンの日。」
「加古川青年会議所のOB会、春秋会に出席しました。」
「きつねとたぬき。」
同じカテゴリー(情報)の記事
 「11月25日はOLの日。」 (2017-11-25 06:57)
 「11月23日は金柑の日。」 (2017-11-23 06:53)
 「11月22日は長野県りんごの日。」 (2017-11-22 06:55)
 「11月21日はフライドチキンの日。」 (2017-11-21 06:57)
 「加古川青年会議所のOB会、春秋会に出席しました。」 (2017-11-20 06:57)
 「きつねとたぬき。」 (2017-11-19 06:54)

Posted by 松田安正 at 06:56│Comments(0)情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。