LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年08月31日

「8月31日は野菜の日。」



栄養たっぶりな野菜を再認識して欲しいと制定された「野菜の日」。OK

この8月31日の「野菜の日」にちなんで、

身近な食材"野菜"に注目!!

野菜の持つすばらしい栄養価と効率的な野菜の摂り方をご紹介します。チョキ

野菜が体にいいことはみんな知っているのに、

「野菜不足かも?」と思っている人も多いはず。

そんな人には、食べるだけでなく、

"飲む"="野菜ジュース"がオススメです。チョキ

中でも注目は「トマトジュース」。その実力には脱帽です。

栄養がぎゅっとつまったトマトジュース ピカピカ

トマトに含まれる栄養はリコピンに限らない。

胃を丈夫にするビタミンUや血圧を下げるガンマアミノ酪酸、

抗がん作用をもつとされるクロロゲン酸やケルセチン、

また血清コレステロール濃度を下げる食物繊維も含まれている。

もちろん生で食べるのもよいが、OK

ジュースなら、効率よく手軽にトマトの栄養を摂りいれることができるのでオススメです。

ちなみに、トマトジュースはカロリーも低いので、

夏のこまめな水分補給にも適しています。

また、トマトの独特な酸味には胃酸の出過ぎによるむかつきをやわらげる

効果があるため、二日酔いに試してみたい飲み物なのです。

夏バテをしている人はトマトジュースを飲もう~ニコニコ



同じカテゴリー(情報)の記事画像
「果物と野菜の区別って何?」
「ひな祭りにはモンブランのスイーツも衣替えです。」
「ふーふーふー2月22日はおでんの日。」
「なぜひな祭りは桃の節句というの?」
「1月20日は大寒、そして甘酒の日です。」
「2月17日は天使のささやきの日です。」
同じカテゴリー(情報)の記事
 「果物と野菜の区別って何?」 (2018-02-24 06:54)
 「ひな祭りにはモンブランのスイーツも衣替えです。」 (2018-02-23 06:57)
 「ふーふーふー2月22日はおでんの日。」 (2018-02-22 06:54)
 「なぜひな祭りは桃の節句というの?」 (2018-02-21 06:57)
 「1月20日は大寒、そして甘酒の日です。」 (2018-02-20 06:56)
 「2月17日は天使のささやきの日です。」 (2018-02-17 06:56)

Posted by 松田安正 at 06:56│Comments(0)情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。