モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
湊川店オープン
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年10月18日

「トマトの話・・・・・・・。」



一般的にトマトは野菜といわれています。!

ところが、19世紀末のアメリカで、「トマトは野菜と果物どっちなのか」を決める裁判が起こりました。オドロキ

当時のアメリカでは、果物の輸入は税金がなく、野菜の輸入には税金がかかりました。ちっ、ちっ、ちっ

なので輸入業者は「トマトは果物だから税金は払わない」と主張しました。

その一方で、役所は「トマトは野菜だから税金を払いなさい」と主張していました。

お互いに譲らないまま、ついには最高裁判所で戦うことになったのです。ガーン

最終的には役所の「トマトは野菜だから税金を払いなさい」という主張が勝ちました。

その理由は「トマトは果物のようにデザートとして食べることがないし、野菜畑で育つ」からでした。

日本ではトマトは野菜として扱われていますから、!

トマトを果物と思っている人は少ないでしょう。

ところがこのトマトと同じ野菜なのに、フルーツとして販売されているものがあります。

例えば、メロンやイチゴ、スイカなどですね。チョキ

これらの果物は、実は役所では野菜として扱われています。

野菜と果物の分け方にはルールがあります。

一般的に野菜とは毎年栽培・収穫をする草本作物(そうほんさくもつ)のことをいいます。

果物はずっと同じ木から果実が収穫できる木本作物(もくほんさくもつ)のことをいいます。

こういった違いで果物と野菜が区別されています。 OK

この分け方のルールでいくと奇妙なことになります。

トマト、メロン、イチゴ、スイカは野菜のはずなのに、

トマト以外は果物として扱われて販売されています。

ちなみに、メロンやイチゴ、スイカはフルーツとして食べる野菜ですから、

これらを「果実的野菜」と呼ばれています。ニコニコ


同じカテゴリー(情報)の記事画像
「11月25日はOLの日。」
「11月23日は金柑の日。」
「11月22日は長野県りんごの日。」
「11月21日はフライドチキンの日。」
「加古川青年会議所のOB会、春秋会に出席しました。」
「きつねとたぬき。」
同じカテゴリー(情報)の記事
 「11月25日はOLの日。」 (2017-11-25 06:57)
 「11月23日は金柑の日。」 (2017-11-23 06:53)
 「11月22日は長野県りんごの日。」 (2017-11-22 06:55)
 「11月21日はフライドチキンの日。」 (2017-11-21 06:57)
 「加古川青年会議所のOB会、春秋会に出席しました。」 (2017-11-20 06:57)
 「きつねとたぬき。」 (2017-11-19 06:54)

Posted by 松田安正 at 06:56│Comments(0)情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。