モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
湊川店オープン
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年11月17日

「サンタクロースとクリスマスの関係は・・・」





街はクリスマスムード・・・・・ピカピカ

モンブランKOBE各店でもクリスマスディスプレーをしています。OK

先日にクアドロの三坂さんと各店を回り

クリスマスディスプレーのアドバイスを頂きました。チョキ

ところでサンタクロースとクリスマスの関係は・・・!

サンタ・クロースの起源は、4世紀に今のトルコに実在した、

ニコラスという司教だそうです。花まる

ニコラスは、貧しい人や子供達を助けたことで多くの人に慕われ、

後に聖人とされて聖ニコラス(Saint Nicholas)と呼ばれました。

そして、カトリック教会によって、

聖ニコラスはクリスマスのお祝いと結び付けられるようになりました。OK

それはオランダで続き、17世紀になってオランダ人がニューアムステルダム

(今のニューヨーク)を建設した際に、その伝統も一緒にアメリカに渡りました。

オランダ語で「Sinterklaas」と呼ばれていたのが、

英語的な発音になおされて、「Santa Claus」、

つまりサンタ・クロースとなったのだそうです。オドロキ

ところが、19世紀に入るとサンタ・クロースが夢物語にしたてられ、

トナカイのそりに乗ってやって来て、ニコニコ

煙突から入って来るといったイメージをつけられてしまいました。

「サンタ・クロースは子供達に夢を与えるから」とは言う事から

今ではサンタ・クロースがクリスマスの主役となっています。OK



同じカテゴリー(仕事)の記事画像
「今年最後の青森出張です。」
「取引業者の皆様が年末の挨拶に来られます。」
「加古川プロバスクラブとの合同例会。」
兵庫県洋菓子組合の11月度理事会及び忘年会。」
「ロータリークラブの3クラブ合同例会。」
「五所川原でわいわいがやがや。」
同じカテゴリー(仕事)の記事
 「今年最後の青森出張です。」 (2017-12-16 06:54)
 「取引業者の皆様が年末の挨拶に来られます。」 (2017-12-14 06:57)
 「加古川プロバスクラブとの合同例会。」 (2017-12-02 06:56)
 兵庫県洋菓子組合の11月度理事会及び忘年会。」 (2017-11-30 06:54)
 「名古屋のアスナル金山ラブラブスイーツに出店しています。」 (2017-10-13 06:54)
 「ロータリークラブの3クラブ合同例会。」 (2017-10-10 06:57)

Posted by 松田安正 at 06:54│Comments(0)仕事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。