LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年12月01日

12月1日はカイロの日



お菓子や海苔などのパックの中に「乾燥剤」か「脱酸素剤」が入っていますよね。 ニコニコ

脱酸素剤などで、その多くに使われているのが鉄粉です。

だから,未使用の脱酸素剤が入った袋は磁石にくっつくものが多いのです。オドロキ

では、なぜ鉄粉が酸素を吸収するのでしょうか。キョロキョロ

鉄は空気中の酸素と結びついて酸化鉄になります。

この鉄が酸化する性質を使って酸素を取り除いているのです。

鉄粉だけでは酸化する速度が遅いので、

食塩など、酸化する速度を速める物質が混ぜられているようです。OK

はたらきが無くなった脱酸素剤の袋を開けてみると

酸化した茶色い粉が出てきます。

鉄粉が酸化する性質を利用するといえば

使い捨てカイロを思い出す人もいるかと思いますが

脱酸素剤と使い捨てカイロの原理は同じだそうです。オドロキ

だから,脱酸素剤も酸素を吸いこんでいるときに熱が出ます。

反対に,密閉した容器に酸素と触れさせたくない物と一緒に

ビニール袋から出した使い捨てカイロを入れると脱酸素剤と同じ効果があるようです。

こうしておくと、白い綿のシャツなどが黄ばむのを防いだり

カメラのレンズにカビがつくのを抑えたりできるようです。花まる




同じカテゴリー(情報)の記事画像
「果物と野菜の区別って何?」
「ひな祭りにはモンブランのスイーツも衣替えです。」
「ふーふーふー2月22日はおでんの日。」
「なぜひな祭りは桃の節句というの?」
「1月20日は大寒、そして甘酒の日です。」
「2月17日は天使のささやきの日です。」
同じカテゴリー(情報)の記事
 「果物と野菜の区別って何?」 (2018-02-24 06:54)
 「ひな祭りにはモンブランのスイーツも衣替えです。」 (2018-02-23 06:57)
 「ふーふーふー2月22日はおでんの日。」 (2018-02-22 06:54)
 「なぜひな祭りは桃の節句というの?」 (2018-02-21 06:57)
 「1月20日は大寒、そして甘酒の日です。」 (2018-02-20 06:56)
 「2月17日は天使のささやきの日です。」 (2018-02-17 06:56)

Posted by 松田安正 at 06:57│Comments(0)情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。