モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
湊川店オープン
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年12月06日

「クリスマスプレゼントはいつから・・・・・」



クリスマスプレゼントはいつから・・・・・キョロキョロ

クリスマスプレゼントの起源として挙げられるのは、

クリスマスそのものの起源とも共通するようです!

古代ローマのサトゥルナリアのプレゼントを贈り交換しあった習慣にあるとも言われ、

同時代のサンタクロースの原型になったとされる聖ニコラウスの、

貧しい人に施しを与えたとされる逸話なども関連されるとされます。

また、ゲルマンのユール(収穫祭、冬至祭、Yule, Jul)での習慣や、

北欧神話やゲルマン神話でオーディーンがトナカイに乗り

家々にプレゼントを残していったなどの話があり、

これがクリスマスプレゼントやサンタクロースの原型ともされています。OK

日本にクリスマスプレゼントの習慣が始まったのは明治時代、オドロキ

当時、ニューヨークなどではクリスマスに貧民へプレゼントを贈る行為が行われ、

明治39年に、それを模した救世軍による「貧しい人々へのクリスマスプレゼント」

として籠に果物やパン・菓子・玩具などを詰め込んだものを多くの貧民に手渡し、

新聞にて報道されました。オドロキ

さらに大正時代になると、クリスマスプレゼントの習慣は一般大衆にも根付き、

年々盛んになる新たな習慣が新聞にも載りました。

第二次世界大戦後は、アメリカの習慣の影響を強く受けクリスマスプレゼントは

中元や歳暮などとともに日本の贈答習慣として定着しています。ニコニコ


同じカテゴリー(情報)の記事画像
「弘前でランチはラーメン。」
「世界のクリスマスケーキ~イギリス~。」
「12月13日はビタミンの日。」
「世界のクリスマスケーキ~イタリア~」
「毎月10日はパンケーキの日。」
「クリスマスの花言葉。」
同じカテゴリー(情報)の記事
 「弘前でランチはラーメン。」 (2017-12-17 06:57)
 「世界のクリスマスケーキ~イギリス~。」 (2017-12-15 06:55)
 「12月13日はビタミンの日。」 (2017-12-13 06:57)
 「世界のクリスマスケーキ~イタリア~」 (2017-12-12 06:56)
 「毎月10日はパンケーキの日。」 (2017-12-10 06:56)
 「クリスマスの花言葉。」 (2017-12-09 06:56)

Posted by 松田安正 at 06:56│Comments(0)情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。