SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年12月23日

「サンタクロースの起源となった、あるエピソード・・・」



クリスマスにプレゼントを届けてくれるサンタクロース。プレゼント

サンタさんが来ると信じている小さいお子さんがいるおうちは大変ですよね。ちっ、ちっ、ちっ

親御さんがいろいろと工夫していると思います。オドロキ

まあ、それもクリスマスの風物詩なのでしょうが。

その歴史は4世紀に、トルコの聖ニコラウスが起源と言われています。

ここまではご存知の方もいらっしゃるでしょうね。

なぜ、彼がそのように祭り上げられているかと言うと、!

彼はいろいろな奇跡を起こして人を助けたのです。オドロキ

不幸な人を幸せにしてくれる、庶民の味方でした。

サンタクロースの起源となった、あるエピソードが言い伝えられています。

貧乏なおうちで娘さんが身売りされようとしていた晩、ガーン

その娘さんを救おうと、

袋に金貨を入れてそのおうちの煙突からニコラウスが投げ入れたそうです。オドロキ

それが、たまたま、暖炉の周囲に乾かすために干されていた

洗濯物のソックスの中に偶然、入ったのです。OK

このエピソードが元で、サンタクロースは煙突から入ってくる、とか、

靴下の中にプレゼントを入れてくれる、と言われるようになりました。

オランダで聖ニコラスがジンタクロースと言われていたのが、

だんだんとサンタクロースと変化して行きました。

それが現在のサンタクロースなのです。ニコニコ


同じカテゴリー(情報)の記事画像
「6月21日はスナックの日。」
「6月20日はペパーミントの日です。」
「京都で打ち合わせがありランチはにしん蕎麦を食べました。」
「6月18日はおにぎりの日。」
「6月16日は和菓子の日です。」
「夏場の栄養補給と 夏ばて防止に!!」
同じカテゴリー(情報)の記事
 「6月21日はスナックの日。」 (2018-06-21 06:57)
 「6月20日はペパーミントの日です。」 (2018-06-20 06:55)
 「京都で打ち合わせがありランチはにしん蕎麦を食べました。」 (2018-06-19 06:56)
 「6月18日はおにぎりの日。」 (2018-06-18 06:55)
 「6月16日は和菓子の日です。」 (2018-06-16 06:57)
 「夏場の栄養補給と 夏ばて防止に!!」 (2018-06-14 06:56)

Posted by 松田安正 at 06:57│Comments(0)情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。