SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年03月24日

「身近なくだものが花粉症の症状改善に効く。」



花粉症は、体調はもちろんのこと、頭がスッキリしないのも困りものですよね。キョロキョロ

花粉症対策に身近で手軽なくだものが花粉症に効くかもしれないとか!

その果物はバナナ。バナナ

バナナを1日2本継続して食べることで、!

スギ花粉によるくしゃみなどの自覚症状が一部改善されたという臨床結果が発表されました。オドロキ

花粉症の自覚症状の軽い患者52人を、バナナを1日200g(約2本相当)、

8週間食べ続けるグループと、まったく食べないグループに分けて試験を行ったところ、

食べたグループで、くしゃみが軽くなったと感じる患者が多いことがわかりました。オドロキ

バナナが花粉症に効く理由として考えているのは『ビタミンB6』の豊富さ。

バナナのビタミンB6含有量は果実の中で断トツです。

バナナに含まれる豊富なビタミンB6は脳内のセロトニンの合成を促進します。

その作用で花粉症による抑うつ気分が軽減され、

くしゃみなどの自覚症状が弱まったのではないかと考えています。花まる

バナナを1日2本食べ続けることで、今年は昨年よりもかなりラクに過ごせるかも・・・OK

この春は花粉症の症状を抑えることができて、運気アップにもつながるかもしれませんね。ニコニコ



同じカテゴリー(情報)の記事画像
「7月16日はからしの日。」
「お中元にはモンブランKOBEの焼き菓子!!!!。」
「7月14日はゼラチンの日なのです。」
「7月12日はデコレーションケーキの日。」
「7月10日は納豆の日。」
「八甲田ホテルの近くの酸ヶ湯温泉に行きました。」
同じカテゴリー(情報)の記事
 「7月16日はからしの日。」 (2018-07-16 06:57)
 「お中元にはモンブランKOBEの焼き菓子!!!!。」 (2018-07-15 06:54)
 「7月14日はゼラチンの日なのです。」 (2018-07-14 06:55)
 「7月12日はデコレーションケーキの日。」 (2018-07-12 06:56)
 「7月10日は納豆の日。」 (2018-07-10 06:56)
 「八甲田ホテルの近くの酸ヶ湯温泉に行きました。」 (2018-07-09 06:57)

Posted by 松田安正 at 06:56│Comments(0)情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。