エキナ新開地店OPEN
SWEETS GIFT
LINEスタンプ「パティシエ・ムッシュ君family」販売中
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2018年10月16日

「10月になればお菓子屋さんやデパートはハロウィーンの飾りつけ!」



10月になればお菓子屋さんやデパートはハロウィーンの飾りつけ!悪魔

ハロウィーンとはカトリックの諸聖人の日の前晩(10月31日)に行われる、

英語圏の伝統行事で諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)

であることから、Halloweenと呼ばれるようになったそうです。OK

この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、

精霊や魔女が出てくると信じられていて、

これらから身を守る為に仮面を被り、

魔除けの焚き火を焚いていたようです。チョキ

これに因み、31日の夜、蕪をくりぬいた中に蝋燭を立てて

「ジャック・オー・ランタン」(お化け蕪)を作り、

魔女やお化けに仮装した子供達が

「トリック・オア・トリート(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」

と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる・・・キョロキョロ

家庭では、蕪の菓子を作り、子供達は貰ったお菓子を持ち寄り、

ハロウィンパーティーを開くのです。

最近、やっと秋らしく涼しくなり、

過ごしやすい日々が続いてきましたね!!

秋といったら、スポーツの秋、読書の秋、

そして、食欲の秋ですね。

あなたはどんな秋を過ごしますか?ニコニコ

  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)情報

2018年10月15日

「10月15日はきのこの日。」



10月にきのこ類の需要が高まることから、月の中間にあたるこの日に定められた。!

日本特用林産振興会が1995年に制定。

世界最大の生物とも言われ、東京ドーム3個分の大きさを持つというオドロキ

きのこも発見されているようです。

きのこの豆知識を紹介します。!

毒キノコは実は少なく、約4000種類ほどあるキノコの内オドロキ

「毒キノコ」とされるものは20種類ぐらいしかない。ちっ、ちっ、ちっ

きのこが栽培されるようになったのは昭和になってからで

それまでは切り倒した木に自然にきのこがなるのをひたすら待っていたようです。

キノコについて昔から言われる「虫が食べるキノコは安全」

「縦に裂けるキノコは無毒」「ナスはキノコの毒を中和する」というのはすべてウソちっ、ちっ、ちっ

キノコの語源 は

茸(キノコ)は植物学的に言えば菌類となっていて

動物・植物とは別の生態系の生物なのです。

この菌類の中で古くから人間に食べられているものの総称が「キノコ」です。

キノコは木の幹などを媒体にして寄生して菌が成長します。

しかし、そのような学術的な部分を知らなかった昔の人々は「木の子」だと考えたようで、

この名前になったようです。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2018年10月14日

「大阪打ち合わせがありランチはカレー。」



大阪打ち合わせがありランチはカレー

カレー激戦区裏谷四にあるバビルの塔へ行ってきました。OK

今、大阪はスパイスカレーのお店が沢山増えています。炎

お店の前に行きますと店内からはスパイスの香りが立ち込めていました。オドロキ

こちらのお店のメニューは肉カリーと豆カリーがそれぞれ2種類

カレーはあいがけも出来るということであいがけをお願いしました。

そして、ご飯に関しましては通常白米(ササニシキ)か

スパイスライス(高級タイ産香り米)よりチョイスできるようですがキョロキョロ

スパイスライスは品切れでしたので白米に・・・・・

ルーは何層にも感じるスパイスと香辛料使いが独特でコクの部分もしっかりしていて

独創的なカレーを堪能しました。

美味しかったです。メロメロ
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)情報

2018年10月13日

「10月13日はさつま芋の日。」



10月13日はさつま芋の日

「栗よりうまい十三里」の由来

元々は、「さつまいも = 八里半」

江戸時代(宝永の頃)、京都に焼き芋屋さんが登場したそうです。 オドロキ

その焼き芋屋さんの看板には、「八里半」の文字が。

当時、さつまいもは蒸し芋で食されていたようなのですが、

焼いたさつまいもが栗の味に似ていたことからキョロキョロ

「栗(九里)にはやや及びませんが」という洒落で「八里半」と名付けた、

ということのようです。オドロキ

江戸で「十三里」にグレードアップ!?

江戸時代(寛政の頃)、焼き芋は江戸にも伝わり、

京都と同じように焼き芋屋さんは「八里半」の看板を掲げたそうですが、

江戸は小石川の焼き芋屋さんが、「十三里」と名付けたところ

「栗(九里)より(+四里)うまい十三里」という洒落がニコニコ

江戸っ子にウケて評判を呼び、今で言うところの大ヒット商品となり、

それから「さつまいも=十三里」となったようです。

また、当時美味しいさつまいもの産地として知られていた川越が、

江戸から十三里(約52km)のところにあるため「十三里」と呼ばれるようになった、

という説もあります。

さらに、秋真っ只中の焼き芋は、とても美味しいことから

「十三里」より美味しいという意味で「十三里半」と呼ぶ、という説もあるそうです。

さつまいもと言えば、「さつまいもごはん」「天ぷら」などと、

ご飯のおかずになることはもちろん、サラダにしたり、

「焼き芋」「スイートポテト」のように、おやつとしても非常に良く使われる食材ですね。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2018年10月12日

「10月12日はたまごの日。」



10月12日はたまごの日

1492年の10月12日にクリストファー・コロンブスがアメリカ大陸を発見したことにオドロキ

ちなんで、今日は「たまごデー」です。

「コロンブスの卵」とは、この卵を机に立ててくださいと言われ、

誰も実現できなかった聴衆に対し、

コロンブスが卵の先を軽く割って立てて見せたという有名な逸話。キョロキョロ

どんなに簡単で単純な方法だったとしても、

それを「最初に」やり遂げることはとても至難であること。チョキ

発想の豊かさであったり、逆転の発想の大切さを感じますね。

ちなみに日本には、津野正朗さんという卵立ての世界記録保持者がいらっしゃいます。

101個の生卵を"割らずに"立てられるそうです。オドロキ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2018年10月11日

「パンが誕生したのは・・・・」



パンが誕生したのは、なんと紀元前4000年ごろ、いまから約6000年前!オドロキ

発祥の地は古代中央アジア・メソポタミア地方です。

人類最初のパンは「無発酵パン」と呼ばれるこの薄く平たいものだったようです。オドロキ

その後、パンを発酵させることを考え出したのはエジプト人。

古代エジプトでは、パンは「生命の食べ物」と呼ばれ、

聖なる食べ物としてツタンカーメン王の墓にも供えられていたそうです。

パンの起源自体をエジプトとする説もあるが、!

ギリシャへと伝わり、パンは人々の常食となっていきました。

やがてヨーロッパ全土へと広がっていきました。

このように、パン作りはローマで発展しましたが、やがてローマ帝国が滅亡します。ダウン

それに伴いパン屋も姿を消していき、パンは一般家庭で作られるようになります。

とはいえ、製パンの技術は協会に独占されたり、

また、中世には領主が家庭でのパン作りを禁止し、

自ら製粉所やカマドを所有して人々から使用料を取ったりした時代もあったそうです。

しかし、こうした悪しき風習も13世紀頃にはなくなり、

街にはパン屋が復活します。一般家庭から製パンを請け負うようになり、

パンの品質も向上していきます。そしてルネッサンスの文化の広がりとともに、

パンはドイツ・フランス・オーストリアはじめヨーロッパ全土へと普及していき、

各国の風土にあった多種多様なパンが作られるようになりました。

パンの歴史は想像以上に深いのがわかっていただけましたか。

しかし、小麦がそんなに昔から作られていたことに単純にビックリしました。

人類の基礎を作った食物と言ってもいいかもしれませんね。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2018年10月10日

「10月10日はトマトの日。」



10月10日はトマトの日

トマトはナスやピーマンなどと遠い親戚で、

学名は(リコペルシコン エクスレンタム)。Lycosは狼、Persiconは桃、

esculentumは食べられる、ということ。強い生命力を感じる名前ですよね。 OK

日本ではトマトが食用になったのは明治以降のこと。!

『西洋道中膝栗毛』などを書いた仮名垣魯文が『西洋料理通』という本に

「蒸し赤なす製法」としてトマトの食べ方を紹介していて、

これが日本第1号の文献と考えられています。

17世紀半ばくらいには日本に伝えられていたと考えられています。

ちなみに日本で一番古いトマトの文献は1709年に貝原益軒が『大和本草』という本の中で

「唐ガキ」として紹介したもの。他にも同じ時期の絵が残っています。

おいしいトマト選びのポイントピカピカ

(1)ヘタやガクが濃い緑色で枯れていないもの

(2)全体の色が均一で皮に張りのあるもの

(3)持ってみてずっしりと重たいもの

(4)お尻の部分の放射状の線がはっきりしているもの


  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2018年10月09日

「果実的野菜。」



トマトは野菜として扱われていますが、

トマトを果物と思っている人は少ないでしょう。

ところがこのトマトと同じ野菜なのに、フルーツとして販売されているものがあります。

例えば、メロンやイチゴ、スイカなどですね。OK

これらの果物は、実は役所では野菜として扱われています。

野菜と果物の分け方にはルールがあります。!

一般的に野菜とは毎年栽培・収穫をする草本作物(そうほんさくもつ)のことをいいます。

果物はずっと同じ木から果実が収穫できる木本作物(もくほんさくもつ)のことをいいます。

こういった違いで果物と野菜が区別されています。

この分け方のルールでいくと奇妙なことになります。キョロキョロ

トマト、メロン、イチゴ、スイカは野菜のはずなのに、

トマト以外は果物として扱われて販売されています。オドロキ

ちなみに、メロンやイチゴ、スイカはフルーツとして食べる野菜ですから、

これらを「果実的野菜」と呼ばれています。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2018年10月08日

「10月8日は蕎麦の日。」



新そばの時季を迎えるのが10月であり、10=十は「そ」、8=八は「ば」と読めます。

東京都麺類生活衛生同業組合さんが10月8日を「そばの日」に制定しました。

美味しい蕎麦をもっと多くの人に味わってもらうのが目的です。OK

日本で蕎麦が食べられていたのは約400年前オドロキ

1619年慶長19年である事がわかっています。

日本で見つかっている「そば」で1番古いものは

縄文早期時代の遺跡から発見されたものです。オドロキ

縄文時代早期とは紀元前7300年今から約9300年も前の事になります。

さらに、紀元前7000年の縄文土器からはそばを食べた跡も発見されています。オドロキ

今から約9000年前にはすでにそばは食べられていた事が分かります。

お米のもっとも古い発見が約6000年前の

縄文時代前期(紀元前4000年頃)ですので

お米よりも古くからそばは日本で食べられていたようです。ニコニコ

ビックリですね・・・・・オドロキ
  


Posted by 松田安正 at 06:52Comments(0)情報

2018年10月07日

「中学校時代のプチ同窓会。」







中学校時代のプチ同窓会を加古川の松楽さんでしました。クラッカー

5年前に加古川の焼鳥屋さんで小椋さんと花木さんと偶然会いオドロキ

懐かしいな~と言うことで

4年前から大々的に同窓会を毎年行うようになりました。花火

今回は高田君の計らいで特に仲がいい仲間でプチ同窓会を行いました。音符

皆で楽しく会話をしていると40数年前の事が

昨日の事のように記憶がよみがえってきます。

自分たちが出会った年齢よりも

自分たちの子どもが当時の年齢よりも大きくなって

子ども達を立派に育て上げたお母さんや・・・・花まる

孫がいるおばあちゃんも・・・・・花まる

同級生と逢うと子どもに戻るんだなと改めて思いました。

また年内にお逢いしましょう・・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)ありがとう

2018年10月06日

「ランチは加古川でラーメン。」



ランチは加古川でラーメン・・・・ラーメン

60数年前に加古川の屋台から始まった老舗のラーメン店、翁介さん

地元では知らない人は、いないほどの超有名店です。OK

創業当時から変わらぬ味を代々守り続けられています。

スープは鶏がら100%のあっさり醤油味で舌に雑味が残らずマイルドな味わいメロメロ

麺はしっかりとコシのあるやや太めの自家製ストレート麺で

スープとの相性も抜群なんです。チョキ

なんとも柔らかい口当たりであっと言う間に一滴残さずに

完食してしまうラーメンは懐かしさの中に改めて新鮮な感動がある深い味わいです。メロメロ

そして、ほとんどの人が注文する焼き飯はラーメンの醤油ダシで炊き上げたご飯を

野菜と一緒に炒めます。少し甘めのある味が特徴・・

しっかり煮込んだチャーシューと自家製錦糸卵をトッピング!

混んでいない2時頃がお薦めかな・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)情報

2018年10月05日

「10月5日はレモンの日。」



年間を通して輸入されるため旬を感じにくいレモンですが、

国産の旬は秋から冬です。OK

10月頃から果皮が青いグリーンレモンが出回り始め、

12月頃には成熟したイエローレモンになります。OK

10月頃から多く見られるグリーンレモンは、

成熟前の果皮が青いうちに収穫されたものです。

輸入物は青いうちに収穫されても輸送の過程で黄色になるのが普通なので、

グリーンレモンはいかにも国産の感があります。

一方、樹上で完熟したレモンは味や香りに磨きがかかります。ピカピカ

国内ではレモンの産地は広島県、愛媛県などです。

レモンは寒さが苦手で、特に「かいよう病」などの病気に弱いため、

瀬戸内地域のような温暖で雨の少ない地域に産地が限られています。

なぜ10月5日が「レモンの日」なのか?キョロキョロ

不思議に思う方も多いのではないかと思います。

この日は詩人・高村光太郎の妻である高村智恵子の命日にちなんだものとされています。

精神を患い入院していた智恵子が皮ごとレモンをかじり、

正気に戻って息を引き取ったことが詩集「智恵子抄」に詠われています。



  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)情報

2018年10月04日

「10月4日はいわしの日。」



10月4日はいわしの日

今が食べごろ!おいしいイワシOK

魚に弱いと書いて、「鰯(いわし)」。オドロキ

もともとは「よわし」と呼ばれていたというかわいそうな説もあるほど、

海から上げるとすぐに弱り、傷みやすい魚だそうですが

実は活躍する機会の多いお役立ち魚なのです。OK

刺身や塩焼き、煮つけ、フライ等の和食を始め、

アンチョビ、オイルサーディンはイタリアンにもフレンチにも使われますし、

稚魚のシラスもいろいろな料理に活躍しますね。チョキ

DHAやカルシウムなどの栄養素も豊富!花まる

初夏から初秋に一番脂が乗りおいしく食べられますが、

プリン体も多く含まれているので、痛風持ちのお父さんは注意してくださいね。ちっ、ちっ、ちっ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2018年10月03日

「10月3日はドイツパンの日。」



10月3日はドイツパンの日なのです。

ドイツパンの日東西に隔てられていたドイツが、

1990年のこの日に統一されたことから定められました。OK

福岡市で食品製造を行う、鳥越製粉株式会社が事務局のドイツパン研究会が2011年に制定。

伝統あるパンが主食のドイツの食習慣が健康に良いことをPRする目的だそうです。

パンの種類によって色んな食べ方や食べごろがあります。

フランスパンは?   

ハードパンやライ麦のパンは3cmくらいにスライスして、

チーズや生ハムを乗っけてそのまま食べたり、

スープにちぎって浸しながら食べたりすると美味しいです。チョキ

魚やお肉のソースと絡めたりしても美味しいです。

オリーブオイルとバルサミコを対で混ぜたものを付けて食べてもとても美味しいです。花まる

ドイツパンは?

酸味の強いドイツパンはくせのあるチ-ズとよく合います。OK

ロックフォールやゴルゴンゾラといったブルーチーズ系(青カビの生えたやつ)とか、

チェダーやゴーダといった内部熟成タイプのチーズを乗せて食べます。

近代欧州文化の雰囲気が垣間見られてワインも進みますよ。カクテル

またパンによって食べ頃が変わります。

食パンは焼き上がって半日くらいが一番食べ頃です。

フランスパンは釜から出して1時間後は一番、ピカピカ

ライ麦パン・ドイツパンは一日経ったくらいが一番美味しいです。

菓子パンは焼きたてが一番です。

なぜこう変わるかというと、

パンを焼いた時の熱を落ち着かせる過程で起きる風味の定着性が

時間によって変わるからです。ニコニコ


  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)情報

2018年10月02日

「10月2日は豆腐の日。」



10月2日は「とう(10)ふ(2)」の語呂合わせから

豆腐の日なのです。OK

豆腐の起源については幾つかの説があるそうですが・・・

いづれにしても発祥の地は中国のようです。

なぜ「豆腐」と書くようになったかというのも幾つか説があるそうで!

「腐」というのが「ぶよぶよとしたもの」という意味で

あったからというものとか、キョロキョロ

元々これは豆が納まってできるから「納豆」と呼んでいたのに、

いつのまにか豆を腐らせて作る「豆腐」と

名前が混乱して逆転してしまったというものなどがあるようです。 オドロキ

日本に入ってきたのは奈良時代頃ではないかと言われています。

庶民が普通に口にするようになったのは江戸時代頃から。!

それまでの豆腐は今のざる豆腐並或いはそれ以上の硬さだったようですが、

その頃から木綿ごし豆腐が普及し始めたようです。

絹ごしの普及は硫酸カルシウムを使うようになった戦後からのようです。ニコニコ


  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)情報

2018年10月01日

「10月1日はコーヒーの日。」



コーヒー年度の始まりであり、コーヒーの需要が高まる頃というのがその理由です。OK

確かに、秋の澄みきった空気の中でいただく一杯は格別かもしれませんね。 チョキ

ところで、私たちがコーヒーを「美味しい」と思うとき、

味覚のみで判断しているのでしょうか? キョロキョロ

コーヒーを味わうときに、欠かせないもうひとつの要素は香り メロメロ

コーヒーの香りは、焙煎し化学反応することではじめて生まれるようです。オドロキ

生豆の中に存在する成分、糖・アミノ酸・トリゴネリン・クロロゲン酸などは、

熱を加えることで反応して香気成分を形成しますが、

この段階では非常に複雑な化学反応が起こっています。

コーヒーの持つ香気成分は現在800種類以上報告されていますが、

焙煎方法、焙煎時間などの違いが香気成分の発生反応の違いとなって、

様々なコーヒーの風味となります。

ちなみに、香気成分は未だにすべて解明されたわけではないといいますから、

なんともミステリアス。ピカピカ

あの玄妙な香りに人々が心奪われてきたのも納得です。ニコニコ



  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)情報

2018年09月30日

「9月30日はクルミの日。」



「く(9)るみ(3)はまるい(0)」の語呂合せ。

くるみの出回る時期にかけて

食材としての素晴らしさ、用途の広さなどをアピールする日なのです。OK

くるみは紀元前7000年前から人類が食べていた最古のナッツ!チョキ

固い殻に包まれたくるみ。

その中には栄養がいっぱい!花まる

オメガ3脂肪酸の他、タンパク質やビタミンB1、

食物繊維、マグネシウムといった栄養素がたっぷり詰まっています。

適度にくるみを摂取することで脂肪が燃焼しやすくなるそうですよ。

ただし食べすぎには注意です!キョロキョロ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)情報

2018年09月29日

「9月29日は招き猫の日。」



招き猫の日は、くる(9)ふ(2)く(9)→来る福の語呂合わせから

9月29日と制定されました。

制定したのは、日本招き猫倶楽部と愛知県瀬戸観光協会です。!

9月29日を中心に日本各地で記念の行事やイベントが開催されています。

特に、伊勢のおかげ横丁で開催されている福招き猫まつりは知っている方も

多いのではないでしょうか。OK

猫は元々、農作物や蚕を食べてしまうネズミを駆除してくれることから

養蚕の縁起物とされていました。

それが、段々養蚕が衰退していくことにより商売繁盛の縁起物と

されるようになりました。オドロキ

招き猫は挙げている手が招いているように見えますよね。

そして、右足を挙げている猫は金運を、チョキ

左足を挙げている猫は人(お客さん)を招くとされています。チョキ

また、近年では色も豊富になり招き猫の色によって意味もそれぞれになりました。

金運、人を招く、幸福といった以外にも

ピンクであれば恋愛、青であれば学力向上といったように異なります。

どちらにしても縁起がいいとされていますので自分に合った招き猫を

持っておくのもいいかも知れませんね。ニコニコ

  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)情報

2018年09月28日

「加古川青年会議所創立60周年を記念イベント。」









加古川青年会議所創立60周年を記念する地域への感謝イベントクラッカー

「加古川JCフェスティバル」が加古川市役所前広場と

加古川市民会館大ホールで開催されました。花火

「加古川の未来に必要なこと」をテーマに橋下徹元大阪府知事よる講演後にOK

橋下氏と岡田康裕加古川市長、木下武彦理事長がディスカッションをしました。チョキ

また市役所広場では歌手の鈴木亜美さん、ラッパーのSEAMOさんによるステージイベント、音符

地元飲食店などの飲食ブースや雑貨品などを

販売するブースイベント展示、多様な資格を持つ同会議所メンバーが

各種相談に乗る「よろず相談所」、オドロキ

消防車を配置して防災を学べる防災ブースなどがありました。

木下理事長は「橋下さん、岡田さんは共に民間企業の勤務を経験をされていて

行政で活躍されている方なので力こぶ

東播磨の未来に必要なことを聞き出していました。花まる

現役メンバーの皆様、お疲れさまでした。

素晴らしいイベントでしたよ・・・・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)イベント

2018年09月27日

「銀杏の話。」



木から落ちたギンナンは、「臭いし、手が荒れるから手袋をはいて拾う」OK

ギンナンを拾いに来た人達は言います。チョキ

味は最高なのに。それに他の木の実と比べ物にならないくらい歴史は古いそうです。

ギンナンはイチョウの実の種。

イチョウは、約1億5千万年以上昔の中生代、ジュラ期の頃からあったそうです。オドロキ

氷河期を生き抜いた一部の仲間が中国に広がり今に至るのです。

だから生まれは中国。

日本へは朝鮮半島を経て、室町時代の頃に渡来したのではないかと言われています。

まさに“生きた化石”。たくましい生命力を持っている。

イチョウは栽培するのに年月がかかり、

ギンナンは25年くらい経たないとならないらしい・・・・・オドロキ

桃栗3年、銀杏25年?ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)情報