モンブランのモンブランvol55
神戸山茶花のリーフパイが神戸セレクション.10に認定されました。
湊川店オープン
べっぴんさんイメージスイーツ
神戸初恋檸檬
サンテレビ「お菓子な時間」
マカロン電報
オリジナルプリントケーキ
神戸セレブ饅頭
お・も・て・な・し半熟チーズ
第26回「全国菓子大博覧会・広島」農林水産大臣賞受賞
ほほえみマダム
協同組合 全日本洋菓子工業会 50周年記念誌 座談会
関西テレビ放送「関ジャニ∞のジャニ勉」でモンブランKOBEが紹介されました。
モンブラン ホームページ
ヴレ クーフゥ
スタッフ募集中
安井寿一復刻展開催

2017年11月05日

「11月5日は、いいりんごの日。」



2001年、青森県が11月5日を「いいりんごの日」に制定しました。メロメロ

「い(1)い(1)りんご(5)」の語呂合わせ。!

りんごは日本人に馴染み深い果物のひとつですが、

日本に伝わったのは平安時代頃に中国から渡ってきたという説があります。!

その後、本格的に日本で栽培がされるようになったのは

明治からで、アメリカからりんごの苗木が持ち込まれ、

はじめは全国でこの苗を植えてみますが、

特に青森と長野が生育に適していることが分かり、チョキ

主な産地となったそうです。

りんごを使った有名なスイーツの代名詞は『タルト・タタン』 です。OK

このケーキ、タタン姉妹の失敗から生まれた、と言うのはあまりにも有名なお話。ピカピカ

19世紀、フランスの中部地方でホテルを経営していたタタン姉妹。

厨房を預かるのは姉。

いつものように林檎のタルトを焼こうと、

通常なら生地を下にしいてその上に林檎を並べるところ、

林檎を先にいれてしまった。キョロキョロ

時間がないことから妹が慌てて、生地を林檎の上にかぶせて焼いた。

出来上がったタルトをひっくり返したら、

なんとそれがとっても美味しかった。花まる

それ以来このタルトは 『タルト・タタン』 と呼ばれるようになったという話です。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:58Comments(0)情報

2017年11月04日

「ヌルヌル成分や、きのこ類で風邪を予防。」



納豆、なめこ、里芋などのヌルヌル成分や、きのこ類で風邪を予防

そこで注目なのは、秋の味覚の代表といえるキノコ!

主成分であるグルカンは、食物繊維の一種で

免疫細胞を活性化させてウイルスや細菌の排除を促し、

免疫機能を高める働きがあるそうです。OK

また、納豆やオクラ、なめこ、里芋などのヌルヌル成分は、

人の体内で呼吸器官の粘膜を強化してくれます。力こぶ

鼻などの粘膜にも潤いを与え、乾燥を防ぐことで、

風邪をひきにくくなるようです。

ストレスで弱りやすい胃腸にもよい食材といえます。

薬味としても添えられるネギやしょうが、にんにくは、

昔から体を温めるものとしてカゼ予防にも重用されてきました。花まる

鎮静効果や疲労回復作用もありますので、

ちょっと体を休ませたいときにはぜひ活用したいですね。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2017年11月03日

「11月3日はみかんの日。」



11月3日はみかんの日。!

「いいみっか(3日)ん」の語呂合せから、キョロキョロ

全国果実生産出荷安定協議会と農林水産省が制定されました。!

「みかん」は漢字で「蜜柑」と書き、!

かつては「みっかん」と読まれていようです。オドロキ

一般に私達が食する「みかん」の正式名称は「温州みかん(うんしゅうみかん)」。

温州は中国浙江省の地名ですが・・・・

原産は鹿児島県の長島地域であるとされています。!

温州の名が使われたのは、中国の書物で、

温州のみかんを褒める記述があったことに由来し

また、欧米ではみかんのことを原産の鹿児島(薩摩)にちなんで

「サツマオレンジ」などと呼ばれているようです。オドロキ

  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2017年11月02日

「誇りある国日本(にっぽん)パートⅡ」



加古川ロータリークラブの例会に出席しましたOK

本日は高田勝典会員の卓話でテーマは !

「誇りある国日本(にっぽん)パートⅡ」

先ずは子どものころからの歴史観から始まり・・・・

戦争の話、ベトナム、台湾に研修旅行に行った話・・・・などなどチョキ

最後に感動した高田会員の言葉がありますのでご紹介します。ピカピカ

「私は近年中国の古典 四書五経のひとつ易経に興味を持ち

その教えを生き方の指針としています。

易経の第一人者 竹村亜希子先生という方がいまして

難解な易経をわかりやすく解説してくれるので、勉強を初めてかれこれ5年になります。オドロキ

易経の教えの中で、時中(じちゅう)と時流というものがあります。!

時中(じちゅう)というのは、時の中という字を書きます あたる 

中(ちゅう)するという意味で 時が通ると理解します。その時 その時に

適切な判断をして行動する。そうすれば時が通るうまく行き差障りがないという意味です。花まる

例えば春に種を撒き、夏に水をやり世話をする。

秋に収穫を得て、冬はじっくりと大地に力を蓄える。

冬に種を撒いたら草木は枯れ、夏に収穫しようと思っても、実っていない。

ぴったりとした事をすれば、誰もが頷き上手く行く。それを時が通る 時中と言います。

今 やるべき事 今の時中は何かを感じとり行動する力こぶ

そして日本人としての誇りを取り戻すべく

そして日本(にっぽん)人としての誇りを持ち戻すべく

微力ではございますが、国民の一人として頑張っていきたいと思います。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)研修

2017年11月01日

「11月1日は紅茶の日。」



「11月1日は紅茶の日」なのです。

1983年に日本紅茶協会により定められました。!

1782年、伊勢(現三重県)の船頭、

大黒屋光太夫が難破してアリューシャンに漂着、

ロシア人に捕らわれてしまいます。ガーン

さらに彼は帰国を許されず、

10年間をロシアで過ごすことになります。オドロキ

帰国する前年の1791年、ペテルスブルクでロシアの女帝エカテリーナ2世に

謁見し、招かれたお茶会で紅茶を飲んだといわれています。

11月1日は、日本人が初めて海外の公式な茶会で紅茶を飲んだ日なのです。オドロキ

余談ですが、大黒屋光太夫は「おろしや国酔夢譯」という映画の主人公になっています。

そんなエピソードに思いをはせながら紅茶をいれてみませんか?

香りの良い紅茶とスイーツ・・・・

きっと、“ティータイムがある幸せ”を感じられることでしょう。メロメロ

  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)情報

2017年10月31日

「10月31日はぜんざいの日。」



ぜんざいは、出雲地方の「神在(じんざい)餅」に起因しています。!

出雲地方では旧暦の10月に全国から神々が集まり、

このとき出雲では「神在祭(かみありさい)」と呼ばれる神事が執り行われています。OK

そのお祭りの折に振る舞われたのが「神在(じんざい)餅」です。オドロキ

その「じんざい」が、出雲弁(ずーずー弁)で訛って「ずんざい」、

さらには「ぜんざい」となって、京都に伝わったと言われています。チョキ

「ぜんざい」発祥の地は出雲であるということは、!

江戸初期の文献、「祇園物語」や「梅村載筆」(林羅山筆:儒学者)、「雲陽誌」にも記されています。 ピカピカ

『出雲國に神在もちいと申事あり。京にてぜんざいもちいと申ハ。これを申あやまるにや。

10月にハ日本國の諸神ミな出雲國にあつまり玉ふゆへに。

神在と申なり。その祭に赤豆をにて汁をおほくし。

すこし餅を入まいらせ節々まつり候を。神在もちい申よし。(祇園物語より抜粋)』
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2017年10月30日

「10月30日はたまごかけご飯の日。」



10月30日はたまごかけご飯の日。

簡単なのに美味しい究極の卵かけごはんの作り方を紹介します。OK

ドロッとした卵の白身部分がなくなり・・・・

ふわっふわの卵かけごはんになる簡単な作り方です。チョキ

おまけに濃厚な卵黄も楽しめるのがすごい。

用意するものは、あつあつのごはんと、新鮮な卵!ピカピカ

卵の白身だけ先にご飯と混ぜ合わせる。

白身のドロッとした部分をなくすには、白身だけ先にごはんと混ぜることが重要です。花まる

熱々のごはんの上に、白身だけを入れましょう。

ごはんの熱で白身のドロっとした部分が分解される

白身と熱々のごはんをお箸でまぜまぜ!しばらく混ぜていくと、

なんと、白身のドロドロしていたのがどんどんなくなっていきます。

というのも、白身のドロッとした部分は熱によって分解される仕組みなんです。OK

白身を混ぜたごはんの上に、待望の黄身をポトッ。

卵黄を好きなように崩しながら味を楽しめるというのも大きいですね。メロメロ

黄身を全部まぜてしまう前に、ちょっとだけ崩して、

お醤油を数滴たらして食べてみると最高においしいですよー!

食べてみると今までの卵かけごはんと全然食感が違うことに驚きますよ。

本当にふわっふわ。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2017年10月29日

意外な秋の果物、それは…?



秋は、みずみずしくておいしい果物が旬を迎える季節。OK

行楽として、りんごやなし、ぶどうなどの果物狩りが大人気です。

数ある秋の果物の中でも、ビタミンに関して注目したいのは柿です。チョキ

柿には、みかんやオレンジをはじめとするかんきつ類の、

2倍近いビタミンCが含まれています。オドロキ

ビタミン以外にも、アルコール分解作用がある渋み成分のタンニンや、

利尿作用があるカリウムも豊富。

さらに干し柿にすれば、体内でビタミンAに変わるβ‐カロテンや、

食物繊維も多く含まれるようになります。OK

レモンが秋の果物だと聞くと、ほとんどの人が意外に思うかもしれません。!

国内で流通しているレモンの多くは輸入品ですが、

国産品が多く出回るのは、実は秋なのです。

レモンは、その代名詞ともいえるビタミンCのほかに、

疲労回復効果のあるクエン酸も豊富です。花まる

輸入品は通年で出回っているため、レモンと同じく秋の果物として意外なのが、

国産品のキウイフルーツ。レモンと同程度のビタミンCに加え、

ビタミンEも含まれるため、相乗効果でより強い抗酸化力を期待できます。

また、食物繊維やカリウムが豊富に含まれ、風邪や高血圧、便秘などの予防に効果的です。花まる
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2017年10月28日

「天草大王蕎麦を食べました。」



熊本空港のレストランで天草大王蕎麦を食べました。OK

天草大王は熊本の天草地方で飼育されていたことからその名のついた地鶏で!

雄の背丈が90cm、体重は約7kgと、世界で見ても稀な大型の食用鶏なんだそうです。オドロキ

大正時代には水炊き用の鶏肉として人気を集めていましたが、

昭和に入ると不景気と、その産卵率の低さで絶滅してしまいました。ガーン

しかし、その美味しさをもう一度復活させるために熊本県農業研究センターが

10年の歳月をかけて70年ぶり復元に成功。拍手

再び、味わい深い天草大王を食べられるようになったのだとか!

通常の食用鶏が50~80日で出荷されるのに対し、

天草大王は最もおいしくなると言われている生後100~150日に出荷されているようでオドロキ

身も程よく引き締まり、独特の食感と深い味わいを持ったジューシーなお肉だそうです。

蕎麦には小さな切り身が入っていてその味わいが良く分かりませんでしたがキョロキョロ

焼鳥で食べてみたいものです・・・・メロメロ


  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2017年10月27日

「もうすぐハロウィンですが・・・・・」



もうすぐハロウィンですが、ハロウィンといえばアメリカが有名ですが、!

実はもともとは別の国のお祭りだったものを、アメリカが勝手に輸入して現在に至っているらしいオドロキ

ハロウィンは、もともとケルト人(ケルティック)のお祭りでした。

ケルト文化では11月1日が新年とされており、!

10月31日はそのイブということになります。

それをローマカトリックが、835年に全ての聖人の日と定め、

その後各地に広まっていったらしいです。アップ

現在でも多くのケルト人の住んでいる国と言えば、アイルランド。

ですから、ハロウィンの始まりはアイルランドだと言ってもいいようです。オドロキ

では、ハロウィンとは、本来どういったお祭りなのでしょうか?

ケルト文化では、新年の前日であるハロウィンの日に、

その年に死んだ人の魂が帰ってくると信じられています。

つまり、日本で言えばお盆のような行事なのです。オドロキ

ですがその日は、いい魂だけではなく悪い魂も帰ってきてしまいます。

その悪い魂が家に入り込まないように、

悪魔除けの意味としてカボチャをくり抜いて作る“ジャックランタン”を飾るのです。

ジャックランタンも、もともとはカボチャではなくカブを使っていました。オドロキ

ですから、今でもハロウィンの飾りにはカボチャの他にもカブで作ったものもあるのです。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)情報

2017年10月26日

「10月26日はデニムの日。」



10月26日はデニムの日

岡山県のデニム・ジーンズ企業で構成される岡山デニム協同組合が制定。

世界中で親しまれている岡山のデニム製品の素晴らしさを

より多くの人に知ってもらうことが目的。!

日付は10と26で「デ(10=Ten)ニ(2)ム(6)」の語呂合わせから。キョロキョロ

昔はジーパン、ジーンズと呼んでいたのがいつの頃からデニムになったのだろうオドロキ

実は定義が意外と曖昧だったりもするのですが、調べてみました。

デニムは織物の種類の名前で縦糸に色のついた綿番手20番以下の太い糸を使い、

横糸には縦糸よりも細い無色の糸(まれに色糸)を使った厚手の綾織物らしく

デニムは藍色やインディゴの染料で染められることが

一般的のようですが、ブルー以外でも同じ製法の織物であればデニムと呼ぶらしい。!

ジーンズは通常コットン製の厚手の織物を使用し、

生産性向上のための直線的裁断カッティングと商品を頑丈にするため“巻き縫い”など

特殊な縫製方法を用いて製造されたパンツのこと。

デニム以外でも、他のコットン素材の厚手織物生地を用いて、

上記の特別な縫製方法で製造されたパンツはジーンズと呼ばれるようです。OK

というわけで厳密には、みんなが普段“デニム”だと思っている生地以外にも

デニムと呼べる生地があったり、“ジーンズ”と呼べるパンツがあったり、

という感じで結構ややこしいのですが、一般的にはざっくりと、

デニム=生地、ジーンズ=パンツと言う事でしょうか・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:55Comments(0)情報

2017年10月25日

「10月25日は世界パスタデー。」



世界パスタデーとは、1995年の10月25日にイタリアのローマで

「第1回世界パスタ会議」が開催されたことを記念して!

1998年に制定された記念日です。

かつて、パスタは手づかみで食べていたオドロキ

パスタはフォークに絡めて食べるというのが現代の常識ですが、

18世紀頃までのイタリアでは、なんと「手づかみ」で食べることが一般的でした。オドロキ

その後、1770年頃のナポリ国王フェルディナンド2世が

パスタを毎日の食事に供するよう指示し、

王室で上品に食べるためにフォークを使った食べ方が考案され、

それが庶民にも普及したそうです。チョキ

人気パスタは・・・王冠

1位 カルボナーラ 2位 ペペロンチーノ 3位 明太子パスタ 4位 ジェノベーゼ

5位 アラビアータ 6位 ペスカトーレ 7位 ミートスパゲティ 8位 ボンゴレ

9位 ボロネーゼ 10位 ナポリタン 

1位の「カルボナーラ」圧倒的な人気。

イタリアの”素うどん”ともいえる「ペペロンチーノ」も堂々の2位。OK

また、家庭ではあまり一般的ではない「ジェノベーゼ」が4位。キョロキョロ

一方、日本人が「パスタ」ではなく「スパゲティ」しか知らなかった時代に

人気を博していた「ミートソーススパゲティ」は7位、

「ナポリタン」は10位となっており、日本人のパスタの好みも変化しつつあるようですね。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2017年10月24日

「日本青年会議所 菓子部会2017年度秋季総会in熊本。」









日本青年会議所 菓子部会2017年度秋季総会が熊本で開催され!

全国から100名が集いました。チョキ

本年度、部会長の渡邊君の挨拶で始まりマイク

黒川先輩から挨拶を頂きました。拍手

全員で菓子部会綱領を唱和

お菓子で心を豊かにしよう

お菓子で家庭を笑顔にしよう

お菓子で日本を一つに結ぼう

お菓子で平和な世界を作ろう

お菓子で未来を明るくしよう

総会の議案は人事案件で2018年度部会長として!

小千谷青年会議所の本田啓邦君が承認されました。拍手

記念講演会はアチーブメント株式会社 青木仁志氏による

「菓子業界を先導する為の人材開発」と言うテーマでご講演頂きました。花まる

懇親会も全国のメンバーたちと意見交換し有意義な会になりました。
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)研修

2017年10月23日

「10月23日は津軽弁の日。」





津軽弁による方言詩を確立した詩人・高木恭造の1987年の命日。

「津軽弁の日やるべし会」が1988年に制定。!

日本には様々な方言がありますが、!

その中でも独特の存在なのが青森県津軽地方で話される『津軽弁』かな。メロメロ

テレビ番組でも全国放送される映像には字幕が必要なのはもちろん、

同じ青森県民でさえ会話の疎通が難しいというケースもあるそうです。ちっ、ちっ、ちっ

・かちゃくちゃね(イライラする)
・しかへる(教える)
・じゃんぼ(髪の毛)
・だらっこ(小銭)
・へば(それじゃ、またはさようなら)
・わった(たくさん)
・したばって(だけど、けれど等)
・どさ?(どこに行くの?)

などなど、どれも耳慣れないユニークな言葉が多く、ニコニコ

人によっては外国語に聞こえてしまうこともあるとか...。キョロキョロ

モンブラン青森ELM店のスタッフも津軽弁で頑張っています。力こぶ

モンブランのモンブランはめよ(美味しいよ)メロメロ

どうですか!(どんだべな~)ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:52Comments(0)情報

2017年10月22日

「熊本に入り先ずは熊本ラーメン」





日本青年会議所菓子部会の秋季総会で熊本に行きました。飛行機

伊丹から飛行機で熊本に入り

偶然シャトルバスで一緒になった酒井さんと糸川さんとランチに行きました。OK

先ずは熊本ラーメンラーメン

昔から熊本の代表的なラーメン屋「こむらさき」さんに行きました。

こむらさきさんは今よくある熊本ラーメンのイメージと少し違い!

さっぱりとした口あたりの豚骨スープが特徴です。チョキ

白濁した豚骨スープはサラッとしていて

焦がしニンニクが良い~香りを漂わしてますメロメロ

トッピングのチャーシュー、木耳、メンマ、もやし、焦がしニンニク、ネギが乗っています

コリコリ木耳が豚骨スープとニンニクの香りに合いますね

チャーシューもばら肉でやわらか

中太ストレート麺はツルツルした質感でコシがきいて美味しかったです。メロメロ

御馳走様でした。


  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2017年10月21日

「秋桜は銀河のようですね・・・・・」



さわやかな秋晴れの日。

花が次々と咲き乱れる春とは違い、

秋はなんとなく花の印象の薄い季節かなキョロキョロ

しかし、この時期見ごろを迎えるのがコスモスです。メロメロ

コスモスは、漢字で書くと「秋桜」。

色もピンク系ですし、なんとなく桜に似ていますよね。メロメロ

でも、桜の属するバラ科ではなく、キク科の花なのです。

原産地はメキシコで、ほとんどのものが、

発芽〜開花〜結実〜枯死という一生を1年の間に終える一年草です。!

英語で宇宙のことをコスモスといいます。

一体花のコスモスとどういう共通点が……? と思うものですが、キョロキョロ

目の前に広がるコスモス畑は、まるで銀河のようです。

背の高い茎から松葉のような細い葉が出て、その合間に花が咲くのが、

銀河っぽさの秘密でしょうか・・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:57Comments(0)情報

2017年10月20日

「地域に貢献できる人財へ〜地域と共に生き共に栄える経営哲学とは〜」





(一社)加古川青年会議所の10月例会に、たねやグループCEOである山本昌仁氏

が講演にお越しいただきました。拍手

山本君とは青年会議所菓子部会で知り合った友人で20年来の付き合いになります。OK

「地域に貢献できる人財へ〜地域と共に生き共に栄える経営哲学とは〜」と言うテーマで!

商い道は人の道であると、強くご教授頂きました。花まる

お店に来て頂いたお客様に対し、「いらっしゃいませ」ではなく、

朝なら「おはようございます」、雨なら「お足元が悪い中」と、

心遣いの言葉が必要であると・・・・・メロメロ

また原材料を買い付けに行ったときのスケールの大きい経験から生まれた新商品の話や、

会社の理念にそぐわない商品を廃盤にし、会社の理念に合った新商品を作った話など、

刺激的なお話を頂きました。花火

講演後に現役メンバーでグループディスカッションをし

前向きな意見が多く出ていました。チョキ

青年会議所の例会に出るのは卒業して2回目になりますが

山本君の講演が聞けて勉強になりましたし嬉しかったです。ニコニコ

  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)研修

2017年10月19日

「秋は焼き芋がおいしいですね・・・・・。」



ホクホクした食感と舌の上で自然にとけるような舌触り。

秋はサツマイモが特に美味しい音符
 
栄養面でも、たくさん食べても太りにくい低カロリー食品として、

また、見かけによらずビタミンや食物繊維などが豊富な美容食品として、

今や、日本人の食生活とは切っても切れない大切な食品ですね・・・・OK

サツマイモは、低温でゆっくり加熱すると甘くなる性質があります。

特に焼き芋が甘くなるのは、

サツマイモに含まれるβアミラーゼという酵素が加熱されて

麦芽糖という甘味成分を生成するためなのです。!

このβアミラーゼが働く温度が65~80度といわれています。

石焼き芋は、60度より少し高めの石の中に埋めて、

じっくり加熱するので甘くて美味しいイモとなるのです。チョキ
 
「電子レンジを使う焼き芋は甘くない?」キョロキョロ
 
石焼き芋は加熱するとき、ゆるやかに温度が上昇していきますが、

レンジは急激に加熱されます。

つまり酵素が甘味成分を育成する前に調理されてしまうので、

レンジで作る焼きイモは甘味の少ない芋になってしまうのです。オドロキ

ただし最近は調理機能で「焼き芋」等のメニューがついたレンジもあるようです。
 
簡単焼き芋ピカピカ
 
使わなくなった古い鍋やヤカンの底に小石を3センチくらい敷き詰め、

その上にアルミホイルを敷き、

上にサツマイモをのせて弱火で40分くらい焼くと美味しい焼き芋の出来上がり~っ!

ホント秋は石焼き芋が美味しいですね・・・・・ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)情報

2017年10月18日

「トマトの話・・・・・・・。」



一般的にトマトは野菜といわれています。!

ところが、19世紀末のアメリカで、「トマトは野菜と果物どっちなのか」を決める裁判が起こりました。オドロキ

当時のアメリカでは、果物の輸入は税金がなく、野菜の輸入には税金がかかりました。ちっ、ちっ、ちっ

なので輸入業者は「トマトは果物だから税金は払わない」と主張しました。

その一方で、役所は「トマトは野菜だから税金を払いなさい」と主張していました。

お互いに譲らないまま、ついには最高裁判所で戦うことになったのです。ガーン

最終的には役所の「トマトは野菜だから税金を払いなさい」という主張が勝ちました。

その理由は「トマトは果物のようにデザートとして食べることがないし、野菜畑で育つ」からでした。

日本ではトマトは野菜として扱われていますから、!

トマトを果物と思っている人は少ないでしょう。

ところがこのトマトと同じ野菜なのに、フルーツとして販売されているものがあります。

例えば、メロンやイチゴ、スイカなどですね。チョキ

これらの果物は、実は役所では野菜として扱われています。

野菜と果物の分け方にはルールがあります。

一般的に野菜とは毎年栽培・収穫をする草本作物(そうほんさくもつ)のことをいいます。

果物はずっと同じ木から果実が収穫できる木本作物(もくほんさくもつ)のことをいいます。

こういった違いで果物と野菜が区別されています。 OK

この分け方のルールでいくと奇妙なことになります。

トマト、メロン、イチゴ、スイカは野菜のはずなのに、

トマト以外は果物として扱われて販売されています。

ちなみに、メロンやイチゴ、スイカはフルーツとして食べる野菜ですから、

これらを「果実的野菜」と呼ばれています。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:56Comments(0)情報

2017年10月17日

「10月17日は沖縄そばの日。」



戦前から沖縄県で親しまれてきた、歴史のある「沖縄そば」。!

そんな馴染み深い沖縄そばに・・・・

1976年、沖縄県公正取引室からクレームが入りました。ちっ、ちっ、ちっ

内容は、「沖縄そばはそばではない」。オドロキ

そばとはそば粉30%以上、小麦粉70%を原料としている物のことを指し、!

小麦粉100%で出来ている沖縄そばは記述違反になるとのこと。ガーン

しかし伝統をそう簡単に譲れるわけもなく、

沖縄生麺協同組合などが交渉を重ね、

1977年には県内のみ「沖縄そば」の名称が使用可能に。OK

さらに翌年の10月17日「本場 沖縄そば」との表記に正式な許可がおり、

これを記念してそれを受けて沖縄そばの日が誕生しました。ピカピカ

ちなみに沖縄県内では「すば」「うちなーすば」と呼ばれることも多いそうですよ。ニコニコ
  


Posted by 松田安正 at 06:54Comments(0)情報